夏色キセキ 第12話 「終わらないナツヤスミ」(最終回) - アニメとゲームと恋の楽園
2012/06/29

夏色キセキ 第12話 「終わらないナツヤスミ」(最終回)

natsuirokiseki_12-01natsuirokiseki_12-02
(C)「夏色キセキ」製作委員会

4人が御石様のキセキから卒業するお話です。

natsuirokiseki_12-03natsuirokiseki_12-04

夏海達がずっと夏休みが続くようにと思いがけず願ってしまったのですが、
その願いが見事に叶って夏休みが終わらない状態に陥ってしまいました(笑)
そこで彼女達が夏休みの終わりをどのようにして迎えるのか気になるところです。
最終回をどのような形で締めるのかも想像できなかったので楽しみでしたけどね。
そんなこんなで色々と期待と不安を感じながら視聴した最終回でした(^ω^)
とにかく夏色キセキもこれで最後です。楽しい作品だったので少し寂しいなぁ。

natsuirokiseki_12-05natsuirokiseki_12-06

永遠の夏休みを有意義に活用して楽しもうとしていたのは優香でした(^ω^)
でもまたオーディションで失敗しちゃって落ち込んじゃうのはお約束でしょうか?w
普通なら夏休みが終わらないというのは嬉しい事なですけど、こういう失敗も
繰り返しちゃうとなると一概に嬉しいとは言えないかもしれませんね~。
しかし、優香ってホント立ち直るのが早い。いい性格してるなぁって思う(笑)

そして、御石様は東京のみならず、全国津々浦々存在するという話がありましたw
全国各地に出張所があるのなら、いつでもどこでも願い事が叶えられそうなので
とても便利ですよねぇ~♪って、そんな事を言ってる場合じゃないか(^ω^;)
とにかく優香がもうワンモアチャンスを願い出てましたわ。また落ちてたけどw
何度落とされてもまた受けようとする前向きな姿勢だけは褒めたいな(苦笑)

natsuirokiseki_12-07natsuirokiseki_12-08

さすがに何回もオーディションで落とされると嫌気も差してくるのでしょう。
今度は海水浴をしたり、サイクリングしたり、テニスをしたりして遊んでました。
まさに夢のような夏休みを満喫してますわ。特に優香はもうノリノリだった(笑)

ただ、紗季だけはちょっと素直に楽しめないといった表情をしてたかな。
他の3人にとっては夏休みがずっと続いたとしても変わらない生活のままですが、
紗季にとっては変わるはずの生活がやって来ないという事で複雑な気分なのかも。
もちろん、こうして4人でずっと一緒に遊びたいという気持ちもあるのも事実です。
このままでいいのか?それとも終わらせるべきなのか?彼女が一番迷うところかな。

natsuirokiseki_12-09natsuirokiseki_12-10

「ねぇ凛ちゃん。あなた達いつ帰ってくるの?」
あと凛子のお母さんが意味深な事を言ってたのが気になりました。
以前に彼女は御石様の事について何か知っていそうな素振りを見せてましたが、
これはおそらく彼女も若い頃に御石様にお願い事をした経験があるのかもね?
夏海の母親との会話なんかでも少しそういう事を示唆しているような気がしました。
まぁ全国にいっぱい御石様の親戚があるというのなら、他の人だってお願い事を
してもらってる可能性だってきっとあるに違いないでしょうし(^ω^)

natsuirokiseki_12-11natsuirokiseki_12-12

夏海達は夏休みを終わらせるために心残りだったオーディションを再受験します。
ちゃんと踊る事が出来ていたので何回も受けた甲斐があったというものかな?w
てっきりデビューが決定してハッピーエンドになるのかなぁ?って思ったよ(^ω^;)

natsuirokiseki_12-13natsuirokiseki_12-14

思い通りに踊れたものの夏休みの終わりは訪れず・・・(汗)
そこで凛子が御石様のキセキとのお別れをする事を提案していました。
夏海だけは紗季とのお別れとなるので少し抵抗があったようですけどね。
「終わらないものは思い出になってくれない。夏海も優香も凛子も・・・
皆が最高の思い出をくれたわ。本当に本当に最高の夏休みをくれたわ。
だから最高の思い出にしたいの。」

そんな夏海に対して紗季が話していた言葉がとても良かったと思う。
たしかに終わらないものには思い出となりませんものね。
やっぱり最高の思い出にするためには紗季の引越しを受け入れて
夏休みを終わらせなくてはいけないのでしょう。

「さよなら夏休み。さよなら永遠。さよならキセキ。さよなら!」
皆が納得した上で最後のお願い事をしていました。とても良いシーンでした。
どんな形で終わりを迎えるのか予想できなかっただけにこれは感動しました。
魔法のような奇跡に頼らないという答えを導き出せたのは大きな成長かもね。

natsuirokiseki_12-15natsuirokiseki_12-16

そして御石様の効果が無くなって、待ちに待った翌日の朝を迎えていました。
残念ながらオーディションの方は落ちちゃったみたいですけどね・・・。
でもまたいつかオーディションを受ける時に紗季と再会できるんだと思えば、
そんなに落ち込む事もないかな。それに大切な思い出になったのは確かですし。

おそらく同じ事を考えられた方もいらっしゃるかと思いますが、キセキには御石様の
奇跡の他に、思い出作りとして残す軌跡という2つの意味合いがあるのでしょうね。

natsuirokiseki_12-17

「いつまでもずっと4人が友達でいられますように!」
最後は4人で今一番叶えたいお願い事を言ってました(*´ω`*)
これは御石様のキセキじゃなくても絶対に叶えられそうですよね。
これからも4人で仲良く付き合ってもらいたいなぁって思います。

★総評★
複雑な事を一切描かずに単純明快に物語を進めていたのが良かったです。
御石様による願い事なんかも面白味があってとても楽しませてもらいました。
結局、御石様については謎のままで終わっちゃいましたけどね(苦笑)
あとは優香の存在感が際立っていた事かな。彼女が登場して喋るだけで、
見ている私をとても楽しい気分にさせてくれました。こういう子は好き♪(^ω^)

関連記事

トラックバック

夏色キセキ 第12話 「終わらないナツヤスミ」

夏色キセキ 2【完全生産限定版】 [DVD](2012/07/25)高垣彩陽、寿美菜子 他商品詳細を見る  恐怖のエンドレスエイトに突入した逢沢夏海達。 一般の人達には、何気ない日常ですが 逢沢夏海達は、...