咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第11話 「決意」 - アニメとゲームと恋の楽園
2012/06/27

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第11話 「決意」

sakiachiga_11-01sakiachiga_11-02
(C)小林 立/スクウェアエニックス・咲阿知賀編製作委員会

照の怒涛の快進撃によって怜の命が削られていくお話です(>ω<)

sakiachiga_11-03sakiachiga_11-04

準決勝戦の先鋒戦もヤマ場に差し掛かってきたといったところでしょうか。
照の連荘を阻止するべく、怜が禁断のダブル能力を使おうと考えてました。
もう玄なんて空気状態。いったどの学校が主役だったのか忘れそうだったw

「ツモ!2300!4200!」
怜のダブルの描写がこれまた凄い。どこぞの某ダブルアクセルを彷彿とさせる!w
これも花田がオヒキ役(コンビ打ちのアシスト役)をやってくれたお陰ですよねw
普通、コンビ打ちをするには通しのサインを送らなくちゃ分からないものなのですが、
このダブルの能力があればそんなのが必要ないくらい的確に分かるのが利点だねぇw
これなら某イカサマ麻雀アニメの阿佐田哲也にも太刀打ちできそうだわw

sakiachiga_11-05sakiachiga_11-06

「悪いな・・・新道寺。その牌が分からんかった。」
「いいって事ですよ。すばらっです。」
それにしても、花田が裸単騎で何を待っていたのかとても気になりました。
鳴き牌を見る限りでは普通に対々(トイトイ)の役を作ってる感じだけどね。
ダブルの怜でも察知できないくらいだから彼女は意外にもやり手なのかも!?
あと、お互いに心の中で会話しているように見えたけど気のせいかなぁ?w

sakiachiga_11-07sakiachiga_11-08

ここで花田が通っている新道寺女子高校についてのエピソードが語られてました。
花田はプロとの対局でもボロ負けしなかったから先鋒戦を任されているみたい。
何とか前半戦をしのいで、後半戦に勝負をかけるという戦略なのでしょう。
普通は自分が捨て駒にされている事を知ってしまったら落ち込むものなのに、
花田って全然前向きというか、ホント面白いキャラだなぁって思いましたわ(笑)

sakiachiga_11-09sakiachiga_11-10

せっかく照の連荘を止めたというのに、再び玄と花田が振り込んでました。
怜なんてもう体に負担がかかりすぎてダウン寸前にまで陥ってましたわ(汗)
こりゃもう手の打ちようがないかもしれない。照があまりにも強すぎです!

sakiachiga_11-11sakiachiga_11-12

もう私は麻雀の試合の事よりも怜の体の方を心配しながら見てましたよ(汗)
この作品でまさか退場者を出すような事はないとは思いますけど、それでも
怜の疲れきった表情なんかを見てるとヒヤヒヤしちゃいます(>ω<)
それなのに能天気な実況のお姉さんが変に強調して喋ってるしぃw

sakiachiga_11-13sakiachiga_11-14

咲は照お姉ちゃんが戦っているのを気にしているのかもね~。
今の状況では決勝戦の場で会えるのはほぼ間違いなさそうです!
もういっそのこと、ここから咲-Saki-本編の2期をやっちゃえば?w

sakiachiga_11-15sakiachiga_11-16

ここで千里山女子の合宿を怜シフトで行う様子が描かれていました。
病弱な彼女のために皆が気遣ってあげていたのでとても優しいです。
千里山女子のチームワークの良さはこういうところでも伺えますね。
どうでもいいけど、この作品って千里山女子編だったっけ?(苦笑)

sakiachiga_11-17sakiachiga_11-18

ラス親の照はアガリ止めをせずに試合を続行してました!
最後の最後まで3人から点棒をむしり取る気満々です!(汗)

そういえばこの作品では異次元空間の描写がほとんどなかったですね。
やっぱりこういうのも咲-Saki-の醍醐味でもあると思うので、もっと
いっぱい描いて欲しいなぁって思いますわ♪(^ω^)

sakiachiga_11-19sakiachiga_11-20

このまま照の連荘が続くと誰かがハコテンになって試合終了しちゃうので、
花田が誰もハコテンにならないような打ち方をしようとしてるのかな?
まぁ手っ取り早く照以外の人に放銃すれば済む話だと思うんだけどね(^ω^;)
この作品では彼女の存在を知る事が出来ただけでも大きな収穫ですw

sakiachiga_11-21sakiachiga_11-22

「そうやな竜華。ここから先は皆がくれた一巡先や。
・・・皆ゴメン。もう一回だけ無茶するわ。」

怜がまた能力を使おうとしてたんですけど、今度はトリプルだってさ!(^ω^;)
ヨレヨレ状態だっていうのにそんな能力を使ったらマジで死んじゃいそうだ!(汗)
とにかくこの作品は千里山女子を1番推しているんだなぁって事がよく分かりましたw

sakiachiga_11-23sakiachiga_11-24

さてさて、阿知賀女子の面々が和と再会できる時はやってくるのでしょうか?
今のままでは準決勝敗退はほぼ決定的なので早く何とかしなくてはね!
おっぱいパワーでもタコスパワーでも何でも使っていいから頑張らないとw

それにしても、まさかここまで玄が空気状態になるとは思わなかったです(苦笑)
この原作者って阿知賀女子の事を嫌ってる?w もう、そうとしか思えないです!w
とりあえずこの作品が1クールで終わりそうもない雰囲気だけは感じられましたw

関連記事