アクエリオンEVOL 第26話 「LOVE」(最終回) - アニメとゲームと恋の楽園
2012/06/26

アクエリオンEVOL 第26話 「LOVE」(最終回)

aquarionevol_26-01aquarionevol_26-02
(C)河森正治・サテライト/Project AQUARION EVOL

愛の力で世界中の人々を救うお話です。

aquarionevol_26-03aquarionevol_26-04

アクエリオンEVOLもこれで最終回です。最後の感想をお届けします。
どんなハッピーエンドが待っているのかワクワクしながら見てましたよ。
ちゃんと終わるのかぁ?という不安も感じながらも見ていましたけどねw

前回からの続きでミカゲが真っ黒なアクエリオンに乗っていたわけですが、
同じアクエリオンという事もあって無限パンチも繰り出せるみたいです。
それも原因と結果を逆転させる無限パンチってどういう意味なんだろうね?
某Fate/stay nightの槍使いの宝具と似たようなものなのかなぁ?(^ω^)
とにかくミコノとゼシカがミカゲの手中にあるので早く助けてあげないとね!

aquarionevol_26-05aquarionevol_26-06

ゼシカがカグラに自分を殺して欲しいとお願いしていました(汗)
カグラが本当にゼシカの首を絞めていた時はちょっと焦ったよ(´・ω・`)
アマタを悲しませたくない一心で自分の命を絶とうとするなんて凄い。
確かにミコノを失ってしまうとアマタはとても悲しむと思うんだけど、ゼシカも
死んだりしたらきっと同じくらい悲しんじゃうんじゃないかなぁ・・・。

aquarionevol_26-07aquarionevol_26-08

「今、復讐のウェディングベルを鳴らす!この憎き女の体を奪い、
私は新たな世界を生み出す創聖の神となる!」

あらら~ミカゲが元の姿に戻っちゃった。カグラが余計な事をしちゃったよ。
私はゼシカの体が乗っ取られた姿がちょっと気に入ってたんだけどねぇ~(^ω^;)
そして真っ黒なアクエリオンが2つの星からエネルギーを吸収してハイパー化!
とにかくミカゲもここで最後の決着をつけようとしてましたわ。

aquarionevol_26-09aquarionevol_26-10

「カイエン!ユノハ!我に続け!!」
理事長がキタァーーーッ!!!最後の最後でこの隠し玉は良かったです♪
最初に登場した時はどこかで合体してくれるものと思っていたのですけど、
終盤になっても合体する雰囲気がなかったのでもうあきらめてたよ(苦笑)
この作品って、色んな伏線を最後の方まで引っ張るような傾向があったけど、
理事長の合体を最後まで引っ張ったのは良いサプライズだったと思います。
それはともかく、彼女っていったい何歳なんだぁ~!?w
まぁ元々合法なロリっ子だと思ってたから別に何歳だろうと構わないけどねw
あと理事長の合体シーンを描かないのはマイナスポイントだよ~!
彼女の「イっちゃう~♪」とか「気持ちいい~♪」が聞きたかったのに~(^ω^;)

aquarionevol_26-11aquarionevol_26-12

「目を背けるな。お前にはまだ見るべき事がある。恐れを超えて真実に触れろ。」
不動のおっちゃんは最終回になっても相変わらずといったところですね(^ω^;)
あと人柱となって地球を守り続けてきたアポロとシリウスさんもご登場♪
まさかこの作品がここまで前作の話を持ち出してくるとは思わなかったよ。
前作を未視聴の人は今でも理解しにくい部分があるでしょうね(苦笑)

aquarionevol_26-13aquarionevol_26-14

「お願い!一緒に守らせて!ミコノを!この世界を!」
ゼシカがアマタと純愛合体♪カグラからはドン底女と言われちゃって笑う。
でもまぁこの時にゼシカとカグラは惹かれあうようになったのかなぁ?
個人的にはアマタとゼシカ、ミコノとカグラでカップルになって欲しかったかもw
とにかく一時は死のうとまで考えていたのによく立ち直ったと思いますわ。

aquarionevol_26-15aquarionevol_26-16

「愛と悲しみに引き裂かれてしまった魂を私が繋いでみせるから!」
ミコノはアポロニアスを愛し続けるミカゲの想いの強さを感じ取ってました。
なぜミカゲが憎しみを抱くようになった理由も心に伝わってきていたのかな?
ミカゲにしてみれば恋敵なんかに慰めてもらいたくないはずだよねぇ(苦笑)

aquarionevol_26-17aquarionevol_26-18

「愛する人と一緒に!ミコノさんと一緒に!この世界を守りたいんだー!!」
このシーンのアマタがとても熱かったぁ!最高潮に盛り上がってました!
アクエリオンに光の翼が現れて黒いアクエリオンを翻弄してました。
愛する気持ちの強さがこんな現象を生じさせたのかもしれませんわ。
なんたってミコノがお婆ちゃんになっても愛し続けると言ってたもんねw

そして真っ黒なアクエリオンと創聖合体してアクエリオンLOVEに最終変化!
EVOLを逆にしてLOVEっていうのはもうほとんどの方が気づいてたでしょうね。
とにかくラストバトルに相応しい演出だったように思います。

aquarionevol_26-23aquarionevol_26-24

「私はあなたを・・・」「俺は君を・・・」
『愛してる♪』
最後はお約束どおりに2人のラブラブな熱~いキスで締めてくれました♪(*´ω`*)
こんなの見せ付けられるとゼシカもカグラも身を引かざるをえないかな。
あと、ミコノって髪を下ろした方が可愛いなぁって思ったよ。

そして2人の愛によってアクエリオンから恵みの涙が流れてた!?
最後の最後まで突拍子もない事をやってくれますなぁ~(^ω^;)

aquarionevol_26-19aquarionevol_26-20

「アポロニアス!?」
「私はお前を受け入れよう。時代を共に見守ろう。私と共に眠れ。
愛の影よ。時を越えて私達はこの時代で繋がった。」

ここで不動がアポロニアスの生まれ変わりである事が確定です!
ミカゲはこれからは愛する人の瞳の中で生きていくという事なのかな?
もう最後の方は詰め込みすぎてて理解するのが大変だったよ(苦笑)

aquarionevol_26-21aquarionevol_26-22

アマタとミコノが無事にご帰還♪学園のみんなが出迎えていました。
恋愛も解禁されたわけですし、これからは堂々とラブラブできそうね♪

とりあえず、これで全ての謎を回収できたという事でいいのでしょうかねぇ?
そういえばシュシュの事とか紙袋の女の子の素顔とかがまだ残ってるか?w
まぁ色々と有りすぎたので少しくらいは大目に見ておこうかな(苦笑)

★総評★
前作と同様に個性的なキャラ達が活き活きと描かれていてとても楽しめました。
もう少しハチャメチャしたストーリーを多くしても良かったように思いますけど、
まぁこれはこれで前作との違いがあって良かったかもしれませんね。
前作をとても気に入っている私でしたので視聴前はかなり不安を抱きながら
見始めたわけですけど、この作品も遜色ない出来栄えでしたので満足しました。
不満な点があるとすればジンを退場させたままにした事くらいかなぁ(涙)
最終回でシュレードと一緒に復活するものだと信じてたんだけどねぇ(^ω^;)

関連記事