AKB0048 第09話 「キモチリレーション」 - アニメとゲームと恋の楽園
2012/06/25

AKB0048 第09話 「キモチリレーション」

akb0048_09-01akb0048_09-02
(C)サテライト/AKB0048製作委員会

芸能活動が厳しく制限されている星で同時多発ライブを行うお話です。

akb0048_09-03akb0048_09-04

ツンドラスターでのライブに臨むためにAKBのメンバー達は準備に入ってました。
今度の場所はかなり厳重にDES軍が警戒しているために危険が伴いそうでした。
そんな中でもライブをやり遂げようとするのがAKB0048の凄いところですね。
アンダーメンバー達にとっては劇場以外での初めてのライブとなるので
緊張したり、気合が入ったり、メイクに力を入れたりと大変そうでしたわ。
まぁ美森みたいにいつもと変わらずにマイペースな人もいてましたけどw

akb0048_09-05akb0048_09-06

恵の夢は親友の宮澤佐江と一緒に同じステージに立って歌う事なのですが、
襲名メンバーとは別々に歌う事になるのでモチベーションが落ちてました。
アンダーメンバーになれただけでも凄い事なのにこれは少し贅沢な悩みだよ。
でも一緒にレッスンを頑張ってきた友達なのでそういう気持ちになるのも
無理はないかな。ここは頑張って早く襲名メンバーにならないとね~。
そんな彼女に美森が声をかけていたのが良かったかな。ドM発言までしてたしw
こうして見るとやっぱり75期星は皆の先輩なんだなぁって思わせてくれました。

あと、別アングルのカットで美森が恵にキスしてるように思えてしまったのは、
私の脳内が百合LOVEで占められているからかもしれないなぁ・・・(苦笑)
今やっている某麻雀アニメは思っていたほど百合成分が少なかったので、今期は
このAKB0048アニメで百合成分を補っておこうかなぁって思ってます♪w

akb0048_09-07akb0048_09-08

彼方は高橋みなみさんの代役として襲名メンバー達のステージに立つ事になります。
もちろんこれは彼方にとっては嬉しいにちがいない。熱心にレッスンをしてました。
ただ、この時に彼女を指導をしてあげてた大島優子さんがとても厳しかったよ(汗)
高橋みなみさんの気持ちを思うと素直に歓迎できない感情が表に出てたかな?
このままでは彼方が襲名メンバー達と上手くやれるのかどうか不安を感じさせます。
歌やダンスの技術面は申し分なくても、襲名メンバー達から歓迎されない事には
せっかくAKB0048のメンバーになれたとしても全然喜べませんものね・・・(汗)

akb0048_09-09akb0048_09-10

凪沙達はツンドラスターの街でAKB0048の歌を歌っている子供達と出会います。
芸能活動が厳しく禁止されている場所なので、そこに本物のアイドル達なんかが
目の前に現れてくれたら嬉しいよね~♪子供達の喜ぶ表情がとても印象的です♪
・・・で、このシーンは字幕だったけどいったい何語を喋ってたんだろう?(^ω^;)
まぁ歌には国境が無いとよく言われる事もありますので、そういう意味においては
この世界に多言語が存在するという設定は分かりやすくて良いのかもしれませんね。

実際にリアルAKBには海外の姉妹チームがあるみたいですし。確かジャカルタだっけ?

akb0048_09-11akb0048_09-12

ツバサさんは同時多発ライブを行う事によってDES軍を分散させようと考えます。
メインの襲名メンバー達のライブを守るための陽動作戦といったところですね。
まぁどんな形にしろ凪沙達にとっては初の野外ライブなのでとても嬉しいと思う。
それに楽しみに待ってくれているファンのためにも頑張りたいと思うはずだよね。

「絶対にありえない。そう思ってたのに何だか私、あなたの事が好きみたい♪」
あと、「ハート型ウイルス」という歌の途中で智恵理が変な言葉を発してましたけど、
あれって歌詞の一部なのかなぁ?智恵理の性格を考えると、あんな可愛い感じで
喋るなんて想像できなかったのでちょっと違和感を覚えちゃったよwww
こんな事を書くと智恵理に失礼だけどね(^ω^;)

akb0048_09-13akb0048_09-14

彼方は代役とはいえ襲名メンバーの高橋みなみとして歌えるので感無量でしょうね。
衣装を着る時の表情がとても嬉しそうでしたわ。ちょっとキツイみたいですがねw
歌とダンスの技術があるので、あとはプロポーションに気をつけるだけだったりしてw

akb0048_09-15akb0048_09-16

「私がライブに出るから!やらせてください!絶対に無様な姿は見せません!
5代目高橋みなみとして最高の0048のステージをこの星の皆に届けますから!」

高橋みなみさんが体が治っていない状態なのにステージに立とうとしてました(汗)
1回くらい休んでもいいと思うのに凄いプロ根性だと思う!さすがキャプテンだ♪
それほどファンの人達やライブをとても大切にしてるという事なのでしょう。
こういう気持ちの強さはまだ彼方にはないところなのかもしれませんね~。
彼方としてはせっかくステージで歌えると思っていたので複雑な気分かな。

akb0048_09-17akb0048_09-18

ライブ本番の途中で高橋みなみさんは倒れてしまっていましたけど、それでも
頑張って歌い続けてましたよ。こういう姿を見ると心にジーンときちゃう!(>ω<)
やっぱり高橋みなみさんの方がまだ襲名メンバーに相応しいといった感じです。
彼方としてもこういう高橋みなみさんの姿を見てしまったら、自分がまだまだ
高橋みなみを襲名するのは早いと感じられずにいられないでしょうね。

akb0048_09-19akb0048_09-20

最後は襲名メンバーとアンダーメンバーが勢揃いしてのエンディングでした。
結局、彼方だけが歌う機会が無かったというのがちょっと可哀相だったかな。

とにかくAKB0048が来るのを楽しみにしてくれていたファンの人達にとっては
思い出に残るようなライブになったでしょう。近い将来、凪沙達のように
オーディションを受けてくれる子供もいてるかもしれませんね(*´ω`*)

akb0048_09-21akb0048_09-22

「本当に素晴らしいステージでした。私に高みなさんの衣装を着る資格なんて
まだないんです。けど、頑張ります!いつか高みなさんに追いつけるように。」

最後に彼方が高橋みなみさんを抱えて帰っていく様子が描かれていました。
今回の話は彼方が高橋みなみさんの凄さを見せ付けられて襲名メンバーになる事を
あきらめるのかなぁって思っていたんですけど、そうじゃなかったみたいです。
むしろ、高橋みなみさんの方が彼方のAKB0048を思う真剣な気持ちを知った事で
自分自身の卒業を決意したかのような感じでした。とても意味深なシーンでした。
もし、高橋みなみさんが卒業するような事になればまた波紋が広がりそうですね。

あと、ツバサさんが篠田麻里子さんの元襲名メンバーでもあったのでしょうか!?
アイドルを卒業してプロデューサーになるのってアイマスにもあったよねぇ(^ω^)
卒業した後も熱烈なヲタファンがいるというのも一緒だなぁって思いましたわw

関連記事