エルフェンリート 第12話 「泥濘」 - アニメとゲームと恋の楽園
2012/10/01

エルフェンリート 第12話 「泥濘」

elfenlied_12-01elfenlied_12-02
(C)岡本倫/集英社・VAP・GENKO

コウタの記憶が失われた原因が明かされます。

elfenlied_12-03elfenlied_12-04

今回はナナとマリコのバトルの続きから始まります。・・・とはいっても、
マリコのベクターの射程が長かったためにナナはやられちゃってたけどね。
「あれ?もう動かなくなっちゃったの?一人しか殺せないのにつまんない。」
マリコのこのセリフなんて聞いていると、人をいたぶるのを楽しんでるよ(汗)
残酷というより、子供のような無邪気さがあるといった方が適切なのかもねぇ。
・・・・関係ないけど、この声で車椅子キャラといえば観鈴ちゃんを思い出す(*´ω`*)

elfenlied_12-05elfenlied_12-06

コウタがナナの所に駆け寄ってきていました。もちろん超危険地帯の真っ只中。
彼にしてみれば、なぜナナが殺されようとしているのか意味不明なのでしょう。
その前にナナの手足がメカになっていたりしている事の方がビックリかな?(^ω^;)
ベクターで手足をくっ付けているところなんて見ちゃうと魔術にしか見えないしw
とにかくコウタの身にも危険が及ぶのでナナが逃げるように言ってました。

elfenlied_12-07elfenlied_12-08

ナナもやられてばっかりではなく、ちゃんとベクターで反撃をしていました。
マリコの頭の中をベクターで触れただけでしたけど、これが効果的だったかな。
この後、マリコはベクターの発動を抑えられちゃったみたいですし・・・。
ベクターにも色々な使い方があるんだなぁって思った今回のお話でしたわ。
でもその後ナナが海の中に落ちちゃったのでちょっと心配です・・・(汗)

elfenlied_12-09elfenlied_12-10

さらに遅れてルーシーも駆けつけてきました。当然、研究所の人達にしてみれば、
マリコ同様に凶暴なルーシーだと思っているので超焦っていましたけどね。
とはいえ、目撃者という事だけでコウタまで射殺しようとするのは非情すぎる!(汗)

elfenlied_12-11elfenlied_12-12

さすがにルーシーが大好きなコウタの危機を前にして目覚めちゃってましたぁ~。
さっそく白河さんを真っ二つに惨殺していたんですけど、そっちですかい!?w
白河さんだけはコウタを撃たないように言ってくれていたのにねぇ・・・(^ω^;)
もうこの残虐性はマリコと同レベルといったところなのかもしれません(汗)
まぁその後でちゃんとSATの隊員達も皆殺しにしてたみたいだからオールOKかな。
さすがに人数が多すぎて断末魔の叫び声しかしてなかったんだけどねぇ(苦笑)
それだけでもどんな惨劇が行われているのかが想像できちゃうから不思議だw

elfenlied_12-13elfenlied_12-14

コウタがSATの隊員達が殺されていく惨状を見て頭を抱えていました。
ここで一気に忘れていた過去の記憶が思い出されていってました。
以前に一度見たシーンも流れていたのでちょっと長い感じもしたけどね(^ω^;)

とりあえず今回はコウタの妹のカナエについて描かれていたのがポイントかな。
カナエがユカに嫉妬していたのが面白かった。お兄ちゃんっ子ですね(笑)
とにかくルーシーが人を殺すところをカナエが目撃してしまった事で、
この後に良からぬ事が起こりそうな雰囲気になっていってました(汗)

elfenlied_12-15elfenlied_12-16

「嘘つき・・・」
ルーシーはコウタがユカとデートしているところを見て嫉妬していました。
嫉妬だけなら可愛いところなんですけど、彼女の場合は憎悪になってる!(汗)
そのためにコウタの妹を容赦なく殺すなんてもうビックリしましたわ(>ω<)
今までにも残虐シーンがいくつも描かれてきていましたけど、私には
やっぱりこのシーンが一番インパクトがあったなぁって思っています。

elfenlied_12-17elfenlied_12-18

「どうしてこんな事するの!?僕達、友達じゃなかったのっ!?」
「何言ってんだ?友達だったから殺さなかったんじゃないか。」
このルーシーのセリフを聞いたら、ちょっとゾクッとしましたよ(^ω^;)
ルーシーの恐ろしいところはコウタの周りにいる人を皆殺しにするところかな。
そのためにユカまでも殺そうとしていたのだから恐ろしいなぁって思います。
三角関係がもつれて殺人事件に発展するのはサスペンスドラマとかでも
よく描かれますけど、さすがにこんな小学生としては描かれないですよね!?
そういうのもこの作品の凄いところなのかもしれません(^ω^;)

elfenlied_12-19elfenlied_12-20

まぁ過去にあんな出来事を見てしまったら記憶を失うのも当然でしょうね。
とにかく、コウタは目の前の悲惨な光景を見て過去の記憶を思い出せました。
目の前にいるルーシーがあの時の女の子だと分かったわけなので、これから
この2人がどのような関係になっていくのかとても気になります。

elfenlied_12-21elfenlied_12-22

最後に坂東がルーシーとの対決にワクワクしながら登場してました。
蔵間からはマリコを殺すように頼まれていたと思うんですけど、
目の前にド本命がいたものだから目標を変えちゃったかな(苦笑)
この人のキャラがちょっと掴みにくくなってきた・・・(^ω^;)

「待っててくれ。あの石段で・・・。」
ルーシーはコウタに待ち合わせ場所を伝えて逃げ去っていきました。
あら?ここで坂東と戦っても勝てそうな気もするんだけど、まずは
コウタの身の安全でも考えたのかなぁ?とにかく最終回に続きます。

今回はコウタの妹が殺されるシーンがとても印象に残りました。
SATの隊員達が殺されたシーンは別に何とも感じないのですけど、
さすがに何の罪も無い子供が殺されちゃうは衝撃が強かったです(>ω<)

関連記事