咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第10話 「連荘」 - アニメとゲームと恋の楽園
2012/06/18

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第10話 「連荘」

sakiachiga_10-01sakiachiga_10-02
(C)小林 立/スクウェアエニックス・咲阿知賀編製作委員会

照の怒涛の連荘をご覧あれ!というお話です。

sakiachiga_10-03sakiachiga_10-04

今回は和の見ている夢から始まっていました。憧が一瞬優希に見えちゃったよw
まぁこういう夢でもなければ、和の出番が全然なさそうなのでいいですね(^ω^)
それにしても和の胸が相変わらずデカい!デカい!谷間が深い!深い!(笑)

sakiachiga_10-05sakiachiga_10-06

とりあえず準決勝の試合は照がまた連チャンを続けて厳しい状況でした。
もう玄は1度も上がれずに焼き鳥継続中ですね~。照とは正反対だよw
さすがにこうなっては涙目を浮かべて落ち込むしかないかな(^ω^;)

でもここで、玄は照が上がり牌の9萬をスルーしていた事に気づきました。
てっきり三色同順にしたかっただけじゃないの?って私は思ったよ。
とにかく照のツモる牌が高得点縛りみたいなものになっているのでしょうか?
それなら上手く対応すれば連チャンを阻止できる可能性だってあるみたいだ。

sakiachiga_10-07sakiachiga_10-08

結局、玄は良いところもなく前半戦は完敗しました。こりゃショックかな。
後半戦では何としてでも巻き返しを図りたいところですね!(´・ω・`)
この先鋒戦は今のところ照のダントツの強さと花田煌の「すばらっ!」
印象に残っているといった感じでしたわ。玄、もうちょっと頑張って欲しい!

sakiachiga_10-09sakiachiga_10-10

怜の疲れを竜華が膝枕で癒してあげてました。こういうの良いですねっ♪
私はこの作品については麻雀アニメというよりも百合アニメだと認識してるので、
もっとこういうラブラブなシーンを描いて欲しいなぁって思いますわ(^ω^)

sakiachiga_10-11sakiachiga_10-12

後半戦になってからも照の勢いは衰える事もなく快進撃を続けてました。
ますます他の3人は苦しい状況に追い込まれてます。玄なんて完全に空気だしw
怜の一巡先を見る能力を持ってしても連チャンを阻止できないとあっては、
もう打つ手なしでしょう。やっぱり照を倒せるのは咲しかいないのかなぁ?
ここはさっさと終わらせて、咲の出番を待った方がいいかもしれませんねw
何の能力も持たない阿知賀女子の面子じゃ絶対勝てそうにないと思うw

sakiachiga_10-13sakiachiga_10-14

玄が泣きべそをかきながら打っている姿がなかなか良かったです(^ω^;)
奇跡のあがりでも見せるのかなぁ?って思っていたら、直撃されてたわ。
せっかくドラが9つも集まっていたというのにもったいないなぁ(苦笑)
なんかもうモブキャラのまま終わっちゃいそうな雰囲気ですw

sakiachiga_10-15sakiachiga_10-16

今回は千里山女子が主役なのかなぁ?って思うくらい怜中心に描かれてた。
女の子同士でラブラブし合うのも怜と竜華くらいしかいなさそうなので、
もうこのまま千里山女子をメインに描いてもいいのではないでしょうかねぇw
そうなるとタイトルも千里山編に変えなくちゃいけなくなるけどw

sakiachiga_10-17sakiachiga_10-18

怜の回想シーンでは2巡先を見る能力について語られていました。
でもその能力を使うと怜の体にかなりの負担がかかっちゃうようです(汗)
普通であれば使用するのは控えたいところなんですけど、照を相手にしては
使用しないわけにはいかないといったところかな?大丈夫だといいんだけどね。
どうでもいいけど、怜が夢かどうかを確かめるために竜華の胸を揉んでましたわw
パイはパイでも掴むパイを間違ってる!www

sakiachiga_10-19sakiachiga_10-20

とにかく照の連チャンを阻止しない事にはどうしようもないので、ここはぜひ怜に
ダブル能力を使ってもらって反撃のチャンスを作り出してほしいところですね!
そうじゃないと、絶対に最終回までには試合は終わらないでしょうし!?(苦笑)
最後に和達が電車に乗り遅れるシーンが描かれていました。優希は元気だねぇw

関連記事