AKB0048 第06話 「初めての握手会」 - アニメとゲームと恋の楽園
2012/06/04

AKB0048 第06話 「初めての握手会」

akb0048_06-01akb0048_06-02
(C)サテライト/AKB0048製作委員会

とりあえずAKB信者もアンチも遠慮せずに寄っといで~♪というお話かな?w

akb0048_06-03akb0048_06-04

今回は研究生達がいきなり水着姿で登場したので、水着回かな?って思った(^ω^;)
ファンの人達に未来のAKB0048になる女の子達を紹介するPV映像だったのかぁ。
きっと研究生の時から顔と名前だけでも覚えてもらおうという戦略なのでしょうね。

まぁリアルAKB48の事情としては最近発売されたシングル「真夏のSounds good!」
アニメファンの人達にも買ってもらおうという宣伝も含まれてるかもしれないけどねw
しかし100万枚以上も売れてるってどんだけ凄いんだ!?リアルAKBファン、恐るべしw
その購買力をアニメDVDの購入の方にも回して、ぜひ2期アニメを決定付けて欲しいw

akb0048_06-05akb0048_06-06

PVでは歌やダンスのレッスンをしているところなんかも撮られたりしてました。
真琴が自分の寸胴な体型を世界中に晒されるという事で嘆いていたのが笑うw
そういえば、私もそろそろ水着の季節だから体を引き締めに入らなくっちゃ!(^ω^;)

そんなこんなで77期研究生達が握手会のイベントに初参加する事になりました。
AKBの目玉イベントでもあるのでここはしっかりと頑張らないといけないところ!
ファンの人達に少しでもアピールしておきたいからオシャレする必要もあるのかな?
女の子にとって洋服のコーデを考えるのって悩みどころだから苦労するよねぇ(^ω^)

akb0048_06-07akb0048_06-08

「私は、さしこ(指原莉乃)さんになりたいです。」
織音がインタビューされた時に答えた発言が今回の騒動の発端となってました。
後日、そんな彼女宛てに1通のビデオファンレターが届いたわけですけど・・・
「藍田織音さん。勘違いした愚かなメス豚。」
その内容というのがもう酷い。メス豚って何!?織音はスタイル良い方なのに!
とにかくファンレターだと思って喜んでいた織音はもうショックで落ち込んでたわ。
まだ研究生なのにアンチが存在するのって怖いですよねぇ(´・ω・`)
こんなアンチにめげないで頑張って欲しいなぁって思いましたよ!

akb0048_06-09akb0048_06-10

織音がトイレの中で泣いている時に高橋みなみさんが声をかけてくれました。
襲名メンバーにもアンチがいてる話をしてくれたので少し落ち着いたかな。
こういうのはアイドルである以上誰もが経験する事なのかもしれませんね。

「誰かに見て欲しかった。でも誰かに見られる事ってこんなに怖いものなんだね。」
織音は両親がいないのもあって、誰かに自分を見て欲しい気持ちがあったみたい。
だからAKB0048の襲名メンバーになりたいと思ったのかもしれませんね。
それなのにあんなアンチに目を付けられるなんてちょっと可哀相でした。
織音が恐怖で怯えている姿を見てると私も胸が締め付けられそうだったよ(>ω<)

akb0048_06-11akb0048_06-12

そんな織音でも悲しい事ばかりあったわけではありませんでした。
握手会では織音ファンの小さな女の子が来てくれていたのです。
こんな可愛い女の子が来てくれたら辛い事があっても頑張れそうですよね。

あと凪沙達にも握手してくれるファンがいたので良かったと思います。
これならオシャレをしてきた甲斐があったというものかもしれません。
あっ、凪沙だけはいつものセーラー服だったか・・・(苦笑)

akb0048_06-13akb0048_06-14

あのアンチの奴がまさか握手会にやって来るとは思わなかったです(´・ω・`)
でも智恵理が織音を守るように対応してあげていたのが良かったよ!
口では冷たい事を言ってても本当は気にかけてあげているのでしょうね。
・・・それにしても、そんな愛想の良い喋り方が出来るのなら、普段から
凪沙達にも同じように喋ってあげたら良いのになぁって思ったよ(苦笑)
そうすればもう少し他の皆とも仲良くなれそうな気もするのになぁ。

「守らせてください!お願い!あなたは私にとって初めてのアンチなんです!」
あと、織音がアンチの事まで心配してあげていたので優しすぎると思う。
彼が自分と同じ指原莉乃さんのファンだと知って親しみでも感じたのかな?
とにかく指原さんを熱狂的に愛する上での行動だと悟ってあげてましたわ。
アンチはアンチでも愛情のある行動だから受け入れようとしたのかもしれない。

akb0048_06-15akb0048_06-16

握手会の最中にDES軍が襲い掛かってきていました(汗)
彼方や美森は先輩研究生らしく戦い慣れているといった感じです。
凪沙達77期星もお客さん達を避難誘導をしたりして頑張ってたかな。

akb0048_06-17akb0048_06-18

今回一番笑ったのは、オタと呼ばれる戦闘を援護してくれるファンがいた事ですw
ミサイリウム!?痛ロボット!?何じゃアレわぁ~www
でも、もしプラモ化されたらガンプラなんかよりも欲しいかもしれない(苦笑)
それにしても、ここまで熱狂的なファンがいてくれるのなら別に凪沙達研究生が
戦う必要もないような気もするんだけどねぇ。そうはいかないのかな?(^ω^;)
とにかくAKBのファンは最強って事だよね~www

akb0048_06-19akb0048_06-20

織音も自分の欠点を克服するためにも精一杯戦っていました!偉いよ!
アンチの存在も自分がステップアップするために必要だと感じたみたい(苦笑)
これは凄い発想の転換だわ。普通の人はそんな風には到底思えないw

そしてアンチ君の方は織音が必死に戦っている姿を見て少し考えを改めたのかな?
まぁ普通は助けてもらったら少なくとも感謝はしなくちゃいけないでしょうね。
しかし、この劇中での握手会ってCDを何枚くらい買えば当選するんだろう?
このアンチ君もわざわざ悪口を言うためにCDを何枚も買ったりしたのかなぁ?
・・・なんて思ったりもしましたよ(^ω^;)


akb0048_06-21akb0048_06-22

何とか皆が協力し合ってDES軍を返り討ちにする事に成功してました。
智恵理は倒した敵ロボットを見て何かに気づいたみたいですけど、
何があったのか気になるなぁ?
智恵理に何か関係しているのかな?

とにかく小さなファンの女の子も無事でしたし、皆はよくやったと思います。
研究生達が必死に戦っている姿を見たお客さん達の中からも、これからは
各研究生達のファンになってくれるような人がいるかもしれませんね~。

akb0048_06-23akb0048_06-24

最後にアンチ君からまたビデオメッセージが届いていました。
でも今度は織音への応援の意味を込めたアドバイスといった内容でした。
必死に頑張ろうとしていた織音を見て、少しは認めてあげたのでしょう。
いつかは織音のアンチから信者へと変わってくれそうな感じがします。
色々あったけど、織音にとって精神的に大きく成長した握手会だったかな。
今後は襲名メンバーになるためにもっと努力する気持ちになるでしょうね。

今回はシリアスな中にも、戦闘シーンなどで笑わせてくれる要素があったりと、
楽しませてもらいましたわ。アンチすらも受け入れるAKBの心の広さに感服だよw
あと、リアルAKBの歌に「アンチ」という曲がある事なんかも笑っちゃいましたw

関連記事

トラックバック

AKB0048 第06話 「初めての握手会」

(C)サテライト/AKB0048製作委員会とりあえずAKB信者もアンチも遠慮せずに寄っといで~♪というお話かな?w... AKB0048 第06話 「初めての握手会」