夏色キセキ 第08話 「ゆううつフォートリップス」 - アニメとゲームと恋の楽園
2012/05/25

夏色キセキ 第08話 「ゆううつフォートリップス」

natsuirokiseki_08-01natsuirokiseki_08-02
(C)「夏色キセキ」製作委員会

紗季の引越し先の島まで4人で旅行に行くお話です。

natsuirokiseki_08-03natsuirokiseki_08-04

今回は4人でワイワイと賑やかに旅行をするシーンが描かれていました(^ω^)

紗季は夏海達とお別れする日が近づいてきているので、それまでの間、
皆と少しでも一緒に遊んで過ごしたい気持ちになっていました。
でも普段の紗季は自分から皆を誘う事はあまりしないタイプなのかな?
まぁ優香がいてるというのもあって、そういう必要もなかったのかもね。
こういう時は優香みたいに皆を引っ張ってくれる存在って有り難いよね~。
そんなこんなで、さっそく優香の発案で皆で旅行に行く運びになりました。


旅行先を決める時に紗季が皆の意見にダメ出しをしていましたけど、
まるで皆の保護者や先生のような感じに思えてしまいました(笑)
彼女って一番しっかりしているタイプだから頼りになりそうです。
でも、自分の意見は積極的に言わないという点は短所かもしれない。
まぁそれが今回の1つのトラブルの原因となっていたわけですが・・・。

natsuirokiseki_08-05natsuirokiseki_08-06

紗季は夢の中で自分の存在しない世界を垣間見てしまいます。
これは今の紗季の寂しい心が映し出させたようなものなのかな?
とにかく、突然このように意味深なシーンが描かれたりすると、
また御石様の力でも働いてるのかなぁ?って思ってしまいますわ(苦笑)

natsuirokiseki_08-07natsuirokiseki_08-08

結局、紗季の引越し先でもある三宅島に旅行に行く事になりました。
フェリーで11時間って長いよ!?それに中学生4人だけで行くのも凄い。
私の家では中高生だけでの旅行は許してもらえなかったなぁ・・・。

夏海達はショップで海で泳ぐ新しい水着を買ったりしてました。
ワクワクしながら旅行の準備をするのも楽しいですよね。
こういうのを見ていると、私も旅行に行きたくなってきたよ!(^ω^)

natsuirokiseki_08-09natsuirokiseki_08-10

凛子の荷物の少なさを見ていると、とても旅行に行くようには見えない!?
熱い夏だから着替えの洋服や下着は必需品だと思うし、ドライヤーとか
化粧品とか女の子day用品とかも入れると結構な量になると思うのにね(^ω^;)
その点、優香の方は準備万全といった感じだったかな。まぁ彼女の場合は、
余計な物もたくさん持って来ていたわけですが・・・(苦笑)
あと、紗季は旅行のしおりまで作っていたのが面白い。

フェリー乗り場に着くまでに電車を乗り継いだりして東京見物をしてました。
やっぱり東京タワーを実際に見てみると高くて綺麗なんでしょうね。
私は東京に行った事がないので一度見てみたいなぁって思います(*´ω`*)

natsuirokiseki_08-11natsuirokiseki_08-12

フェリーの中では4人で楽しくお喋りしながら過ごしてました。
あんまり賑やかだと周りの人の迷惑になるのにねぇ・・・。
特に就寝時間になってからワ~ギャ~騒ぐのはよくない(^ω^;)
あと優香が周囲の目を気にせずにブラを外そうとしていたから驚いたよ!
もう中学生なんだから少しは恥じらいを持たないといけないと思う!(苦笑)

natsuirokiseki_08-13natsuirokiseki_08-14

再び紗季が嫌な夢を見ていました。今度は紗季の代わりに別の女の子が夏海達と
仲良くなっている夢・・・。これは紗季にとってはショックといった感じかな?
もし自分が引越しをして去ると、夏海達が新しい友達を作るとも限りませんからね。
これを見ると紗季は新しい自分の生活の心配というよりも、今まで築き上げてきた
夏海達との関係が途絶えてしまう事への不安を持っている感じにも見えます。

natsuirokiseki_08-15natsuirokiseki_08-16

紗季は引越しの件でも親に自分の気持ちを正直に言ってないみたいですね。
これは親の立場などを優先させようとする彼女なりの優しさでもあるけど、
子供なんだからある程度のワガママは言っても良いと思んだけどなぁ・・・。
紗季は相手の気持ちを考えるあまりに遠慮するのがあるのかもしれない。
大人のようにしっかりしている性格がある分、それが逆に子供のように
振る舞えないというマイナス部分として表れているような気がしました。


natsuirokiseki_08-17natsuirokiseki_08-18

最後に優香が張りきって海に入ろうとして溺れちゃってました(汗)
地元の男の子が助けてくれたから良かったものの危ないですね。
でも、その男の子がちょっと愛想が良くなかった・・・。
彼の「本土」という言葉に紗季は自分がよそ者だと感じたかもしれない。
これはますます紗季の孤独感が増していくような感じさえしました。

関連記事

トラックバック

夏色キセキ 第8話 「ゆううつフォートリップス」

夏海の発案で紗季が引っ越す東京に行くことになったけど 行き先が三宅島とは、遠いですね。 夜、浜松町から出港して朝に三宅島に着くのは ちょっと大変ですが。 夢の中で自分が教室で相手にされな...