Fate/Zero 第20話 「暗殺者の帰還」 - アニメとゲームと恋の楽園
2012/05/20

Fate/Zero 第20話 「暗殺者の帰還」

fatezero_20-01fatezero_20-02
(C)Nitroplus/TYPE-MOON・ufotable・FZPC

切嗣のために頑張ってきた舞弥が悲しいお別れをするお話です。

fatezero_20-03fatezero_20-04

切嗣の回想が終わって、今回から再び聖杯戦争の続きが描かれています。
後半は毎回のように退場者が続出しているので、今回はいったい誰が
退場するのだろう?って思うようになりながら見始めてます(苦笑)

「これは・・・アヴァロンはこの先あなたにこそ必要な物。
あなたが最後の戦いに挑む時、きっと役に立つ。」

冒頭は切嗣と弱りきったアイリとの会話から始まっていました。
もうこれって彼女の命が終わりを告げようとしているのかなぁ?(汗)
いかにも最後のお別れになるような会話をしていましたよね!?
娘の事を気にかけてあげていたのは母親らしいところでもありました。
イリヤを聖杯戦争に巻き込ませないためにも勝たなくてはいけません。
とりあえず切嗣にアヴァロン(全て遠き理想郷)を渡してました。

fatezero_20-05fatezero_20-06

「これは僕が始めた戦いだ。僕が血を流して、犠牲を払って、
その上で勝ち上がんなきゃ意味が無いんだ。」

ウェイバーはライダーの魔力が回復しやすいように地脈の最も良い場所で
野宿してました。そのお陰で切嗣に暗殺されずに済んでたので運が良いなぁ。
ウェイバーって戦闘能力は無いけどサポートは抜群だなぁって思います。
それにこの聖杯戦争の中で精神的にも強くなっているのも感じられました。

あとライダーはウェイバーに負担がかからないように魔力を使ってたみたい。
残り1回しか使えないアイオニオン・ヘタイロイ(王の軍勢)をいつ使うかで
彼らの勝敗が決するといったところなのかな。とにかく、この聖杯戦争での
参加者の中では最もまともなコンビだらかぜひ頑張って欲しいなぁ~。

fatezero_20-07fatezero_20-08

雁夜おじさんが生きてたぁ!でも、夢の中ではバーサーカーに首絞められるわ、
目覚めると間桐のジジイに蟲を入れられるわでもう可哀相だった(>ω<)
あのジジイはいったい何なんだ!?桜ちゃんにも酷い事しているし・・・(怒)
聖杯戦争を性杯戦争って勘違いでもしてるんじゃないのかなぁ!?(´・ω・`)

fatezero_20-09fatezero_20-10

「私は人として中身が死んでいる。ただ外側の器だけがまだ動いて、昔なじみの
機能を維持しています。それが私の命です。そんな私を拾ったのが切嗣だ。
だから切嗣の好きなように使ってくれればいい。それが私がここにいる理由です。」

舞弥がアイリに自分の事を語ってあげているシーンがありました。
どうやら彼女は切嗣よりも過酷な生活をしてきたようです。
何だか彼女の過去の事についてもちょっと知りたくなってくるよ・・・。
前回と前々回で切嗣の過去について描かれていましたけど、てっきり
舞弥との出会いなんかも描かれるものと思っていたんですけどね・・・。

fatezero_20-11fatezero_20-12

「今朝やっと昔の切嗣になったんだから、こんな事で揺れたらダメ。」
「安心しろ、舞弥。あとはセイバーに任せろ。舞弥、お前の役目は・・・終わりだ。」
最後に舞弥が退場する事に・・・。まさかあのライダーが手を下した!?
今までの彼の性格や行動からはちょっと想像つかないです(汗)
夜になってから動くって言ってたのにちょっと早いよ!(^ω^;)

あと、切嗣が舞弥に対して悲しい表情をしていたのが印象的でした。
これは前回までの回想シーンがあったから深く感じられる部分かな。
切嗣の過去を知らなければ、非情な彼が人のために涙を流すなんて事は
今までの行動からは考えられませんものね。特に今回は何の躊躇いもなく
令呪を使っていたのも彼の作戦行動からすれば意外な点でした。


ルール上、切嗣とセイバーさえ無事なら聖杯戦争を戦い抜けるはずですので、
それをわざわざ舞弥とアイリを救うために令呪を使うとは思わなかったです。
実の父親や育ての母親のナタリアをも躊躇わずに殺してきた事を考えると、
この令呪を使うシーンは彼の行動理念にしては不可解な部分だと思いました。
でも彼のそんな行動を見たから、舞弥が「昔の切嗣になったんだから」という
くだりの言葉が出てきたのかもしれませんね。おそらく舞弥は、切嗣がアイリと
一緒にいる中で非情な殺し屋の頃とは変わってきていると感じていたのでしょう。
もちろん、普通の生活をする上ではそれは間違いなく喜ばしい事なのですけど、
この聖杯戦争を勝ち抜く上では不安要素だと思っていたのかもしれません。

とにかくアイリがライダーに連れ去られちゃったので大変だ!(汗)
人質を取られた切嗣が非情に徹する事が出来るかどうかに注目ですね!

関連記事

トラックバック

(アニメ感想) Fate/Zero 第20話 「暗殺者の帰還」

投稿者・ピッコロ to the beginning(アニメ盤)(DVD付)(2012/04/18)Kalafina商品詳細を見る ☆前回、Fate/Zero 第20話 「暗殺者の帰還」の感想をポッドキャストにて収録! 後天的異常者?、今回も原...

Fate/Zero 第20話 『暗殺者の帰還』

アイリが先かと思ったら舞弥だった。アイリスフィールはホムンクルスで聖杯の器。サーヴァントが倒されるたびにどんどん本来の聖杯に戻っていく。セイバーと切嗣が攻撃に打って出る間、彼女を守るのは舞弥。 そこにライダー襲撃、単なる戦闘員一人じゃ荷が重すぎる相手で?...