夏色キセキ 第07話 「雨にオネガイ」 - アニメとゲームと恋の楽園
2012/05/18

夏色キセキ 第07話 「雨にオネガイ」

natsuirokiseki_07-01natsuirokiseki_07-02
(C)「夏色キセキ」製作委員会

のど自慢大会への出場に向けて4人が歌とダンスの練習をするお話です。

natsuirokiseki_07-03natsuirokiseki_07-04

また今回も毎度おなじみの優香がトラブルの原因を作っておりましたw
のど自慢大会に出場するために4人で歌とダンスの練習をしていたわけですけど、
肝心の優香が振り付けを覚えていないという事で夏海が怒っておりました。
そりゃ練習もせずにフォーシーズンのDVDを見ているだけじゃ覚えられないよねw
それって普段の優香と変わらない事をやってるだけなんだし・・・(^ω^;)
真面目に練習に取り組んでいる夏海達が文句を言うのも分かるよ。

natsuirokiseki_07-05natsuirokiseki_07-06

今回、下田八幡神社例大祭というお祭りが描かれていたのですけど、これも実際に
下田で催されているお祭りなのかな?もしそうなら町紹介としては良い題材ですね。
私が下田について知っている事といえば、日米和親条約で開港した場所くらいしか
認識がないので、この作品で色々と知る事が出来たら良いかなぁって思ってます。

natsuirokiseki_07-07natsuirokiseki_07-08

夏海と優香が口ゲンカしちゃったので、別々にお祭りを楽しんでいました。
こういう場合は、紗季と凛子がメールで連絡を取り合うみたいですわ(^ω^;)
このシーンを見ていると4人友達で良かったなぁって思ってしまいます。
仲直りとかも友達を仲介してやり易くなりそうですもんね。

とにかく優香ってホントお気楽な性格をしているなぁって思います。
きっとこの子って深く悩んだりする事なんて無いんだろうなぁ・・・w
だから御石様にも何の躊躇もなくお願いしちゃおうと思うのでしょう。
あと凛子はまた優香に抱きつかれて顔を赤くしておりましたわ。
いつキマシ展開になるんだろう?楽しみにしてるんだけどなぁ♪(^ω^)

natsuirokiseki_07-09natsuirokiseki_07-10

夏海と紗季はのど自慢大会で着る衣装の試着をしていました。
夏海曰く、紗季はエロっぽく見えるらしい。色気があるのでしょうね。
ブラも中学生なのにもう大人っぽいものを使っているようですし・・・。
私が中学の頃はまだワイヤーが入ってないブラだったのになぁ(^ω^;)

natsuirokiseki_07-11natsuirokiseki_07-12

あと、4人が水風船で遊んでいた時の回想シーンが描かれていました。
凛子が狙われちゃうので、夏海と紗季は逃げようとしなかったみたい。
この辺なんかは夏海と紗季がとても友達思いな性格だと分かるシーンでした。
優香は自分の事を考えて真っ先に逃げようとしてたんですけどね~(^ω^)
ただ反撃もしてましたわ。やる時はちゃんとやるのが優香なのでしょう。
それが最後ののど自慢大会のシーンの優香と重なっていたように思います。
昔も今もほとんど変わっていないという事なのかもしれませんね。


natsuirokiseki_07-13natsuirokiseki_07-14

雨が降り出してきたために、のど自慢大会が中止になる公算が大きくなりました。
優香以外はしっかりと練習してきたのにこれはちょっと残念かもしれません。
そこで凛子が御石様に雨が降らないようにお願いしようとしていました。
さすが凛子です。今までの中で最もまともなお願い事のような気がするよ(^ω^)
それなのに優香がついでに優勝出来るようにお願いしようと思っていたのだから
全然懲りて無い!この子の頭の中にはズルとか卑怯という感覚はないらしいわ(苦笑)

「4人で頑張らなきゃダメなの!優香と夏海と紗季で頑張るからいいの。
それが一番の思い出になるんだから。」

凛子は4人の思い出をちゃんと努力した形で残したいと思っていました。
紗季が転校しちゃうと、4人で楽しむ最後の機会になるかもしれないからね。

それは夏海も同じような事を言っていたかな。ただ、御石様に晴れるように
お願いするのに戸惑っていた感じもありました。優香に対して強く言った手前、
御石様にお願いするのには少々後ろめたさを感じるのかもしれませんね。
たとえそれがお天気の事だとはいえ、御石様の影響を受けてまで思い出作りは
したくない気持ちもあるのかもしれません。
彼女の表情をみるとそう感じました。

natsuirokiseki_07-15natsuirokiseki_07-16

御石様の所ではすでに優香と凛子が晴れるようにお願い事をしていました。
とはいっても、凛子ママのアドバイスでテルテル坊主に願っただけだけどね。
それでも実際に晴れてきてたので凄い効果だなぁって思いますわ。
御石様のそばにいたので間接的に影響があったのでしょうか?
その辺はちょっと不確かですけどね・・・。どうなんだろう?

natsuirokiseki_07-17natsuirokiseki_07-18

最後はのど自慢大会で歌って踊りながらエンディングを迎えていました。
ちゃんと優香が間違えずにターンしていたので良かったと思います。
回想シーンでもあったように、優香はやる時はちゃんとやる子なんだと思う。

とにかく優勝も出来たのでこれ以上とない良い思い出となった事でしょうね。
優香としてはあくまでデビューに向けての通過点の1つらしいけど・・・。
まぁ目標だけでも高く持つのは良い事だと思いますわ(^ω^)

natsuirokiseki_07-19natsuirokiseki_07-20

あと、気になったのは凛子ママの意味深なシーンがいくつか描かれていた事です。
普通、晴れて欲しいのなら「急いで雨を止めないとだめね。」と言うような
表現をするのかなぁ?って思ってしまいました。これはお願い事というよりも
自分の力で晴れさせる事が出来るような言い方にも聞こえますし・・・。
凛子ママが御石様に関して深く関係しているようにも思えてしまいました。

関連記事

トラックバック

夏色キセキ 第7話 「雨にオネガイ」

 あの優香が、緊張して振付を間違えるなんて・・・。 なんだ、緊張していたのではなく 練習に集中出来ていないから、振りがうろ覚えなのね。 最終的に「御石様にお願いする。」と言う優香。 夏海...