銀河お嬢様伝説ユナ 第03話 「深闇のフェアリィ vol.1」 - アニメとゲームと恋の楽園
2013/09/01

銀河お嬢様伝説ユナ 第03話 「深闇のフェアリィ vol.1」

yuna_03-01yuna_03-02
(C)1997 RED・ハドソン/東宝・スターチャイルド・ムービック

ユナ達の前に新たな強力な敵が襲い掛かってくるお話です。

yuna_03-03yuna_03-04

前回の「哀しみのセイレーン」から引き続き、今回から「深闇のフェアリィ」という
新しいエピソードとなっています。魔法少女まどか☆マギカや化物語などで有名な
新房昭之さんが監督されているという点でも見所があるのかもしれません。


OPは、横山智佐さんが歌う「LIGHTNING HEART!」です。
哀しみのセイレーンの時とは一変してシリアスっぽい雰囲気の映像でした。

yuna_03-05yuna_03-06

冒頭はユナがネオ東京ドームでコンサートを開いているシーンから始まります。
そこにサプライズゲストとしてリアが来てくれたものだからユナは大喜びでした。
この時にユーリィが司会をやってましたが、もう噛みまくってましたわ。
でも一人漫才をやっている感じでとても面白かったです(^ω^)

一応、原作ゲームを知らない人のために簡単に説明しておきますと、ユナは
銀河お嬢様コンテストに優勝してアイドル歌手をやっている
んです。
最近「AKB0048」を見た時に同じく銀河でオーディションをやるという事で、
真っ先にこの「銀河お嬢様伝説ユナ」が頭に浮かんだ事もありました。
だから去年の時は感想を書き始めたわけでもあるんですけどねぇ~♪(苦笑)

yuna_03-07yuna_03-08

「私とポリリーナ様の愛のコンサート♪1曲目からノリノリでいくよー!」
ユナとリアがデュエットで「Simply My Heart」という曲を歌っていました。
「アイマス」や「AKB0048」みたいに多人数で歌ったりしているシーンに
見慣れているためなのか、デュエットで歌っていると新鮮に感じます。

yuna_03-09yuna_03-10

六本木の舞亜弥乎という謎の女の子に襲われているシーンがありました。
無邪気さがあって面白そうな子に見える反面、それが逆に怖さをも感じさせます。
あの遊び人教師の六本木の舞を相手とはいえ、あっさりと倒していたので強いよ!
とにかく亜弥乎が何者で何の目的があって襲うのか気になるところでもありました。

yuna_03-11yuna_03-12

六本木の舞だけじゃなく、他の闇のお嬢様13人衆やエリカ7まで襲われていました。
皆、グルグル巻きの全身包帯状態だったのでちょっと可哀相だったかな(^ω^;)
でも、よく1つの病室にあれだけの人数が入院出来たものだなぁって思いました。
それにおっとりの詩織が1人で看護師をやってて大丈夫なのか心配だよw

とにかく古代文明のリューディア率いる艦隊までやられたというのだから、
今度の闇の敵は並々ならない力を持っていそうな感じがしました。

yuna_03-13yuna_03-14

「妖機3姉妹」と呼ばれる謎の敵は次にユナの学校を破壊していました。
友達との思い出の詰まった場所なのでユナが少し悲しんでいたかな。
敵は元々ユナを目的に襲いかかろうとしていたみたいですね。
ユーリィが食べ物を木っ端微塵にされたので怒って反撃してましたけど、
全くの役立たずなのはお約束でしょうか~(^ω^;)

yuna_03-15yuna_03-16

ただ、こういうピンチの時には必ず助けに来てくれるのがリアです♪
まさにユナの王子様みたいな存在ですわ。だから恋しちゃってるのかもねw
さすがのリアもユナの能天気さには呆れて物が言えないといったところかな(笑)
敵が逃げてくれたために助かったのはいいのですが、まずはユーリィの心配を
してあげなくちゃいけないと思う。一応、戦おうとしてくれてたんだし(^ω^;)

yuna_03-17yuna_03-18

エリカ達が入院している皆を守るために亜弥乎と戦っていましたけど、
銀幕のミキ闘魂のマミがすぐに倒されてなす術無しの状態でした。
強いはずのエリカでさえ苦戦していたところを見ると、亜弥乎の強さは
桁違いかもしれません。それに戦いを楽しんでいるふしがあるし・・・。

yuna_03-19yuna_03-20

「ダメですぅ~。病院ではぁ~静かにしなくちゃぁ~。」
でもここで助っ人が登場!おっとりの詩織が立ちはだかってくれていました!
全然戦う気がなくても、いつの間にか反撃をしてるんだから凄いよw
ある意味、この子が皆の中で最強のようにも思えなくもありません(苦笑)
スローで喋るだけでも戦意喪失させるような感じの子ですからね~w

yuna_03-21yuna_03-22

亜弥乎は大ケガをした事によりショックでエネルギーの大暴走を引き起こします。
このまま放っておくと街が破壊され尽くされてしまうために危険な状態でした。
そこで皆は総攻撃で亜弥乎を倒してしまおうとしていましたが・・・
「あの子・・・泣いてる。私、あの子とお話してくる!」
ユナだけは戦いたくありませんでした。亜弥乎の涙を見て助けたいと思ったみたい。
でも、もちろんエルナー達は危険だと言って反対してましたけどね。

「だって泣いてるんだよ!可哀相だよ!放っておけないよ!
敵じゃダメだったら、友達になればいいじゃない!」

でもユナは何としてでも亜弥乎を救いたい気持ちには変わりありませんでした。
この辺なんかもユナらしい一面だなぁって思います。とても優しいです!
彼女はこういう性格だから、今までにも敵であった闇のお嬢様13人衆やエリカ7の
女の子達とも友達になる事が出来たのでしょうね。本当に良い子だよ♪(*´ω`*)

そんなユナの気持ちを受けて、リア達が協力してあげようとしていました。
こういう友情が描かれているのもこの作品の良いところかな♪(*´ω`*)

yuna_03-23yuna_03-24

ユナが危険を顧みずに亜弥乎を救おうとしていました。
もちろん亜弥乎は拒絶していたのですけど、ユナの真剣な思いを知って
少しずつ心を開こうとしている雰囲気が感じられました。
こうして見ると彼女は本当は良い子なのかもしれませんね。

yuna_03-25yuna_03-26

ユナが亜弥乎を暖かく抱きしめてあげていました。
ユナの相手を思う気持ちが彼女を救ったとも言えるシーンでした。
とにかくこれでエネルギーの暴走も止まったので良かったと思います。
亜弥乎もまた他の皆と同様にユナの友達になってくれそうですね。

yuna_03-27yuna_03-28

最後は皆でユナをお出迎え♪いつもはのほほんとしているユナですけど、
やる時はやる子だから皆もユナの事を頼りにしているのでしょうね。
これからもユナを中心に世界を守ってくれそうかな。

ただ亜弥乎の他にも妖機3姉妹のお姉さん達がいてるので、その彼女達が
今後どのような動きを見せてくるのかが気がかりといったところです。
今回もユナらしく友達思いの部分がよく描かれていたので良かったです。
ここで次回に続きます。

yuna_03-29yuna_03-30

EDは高橋美紀さんが歌う「おでかけしましょう!」です。
ユーリィ役を演じられている声優さんです。

関連記事