くりいむレモン 第34話 「亜美・それから 第3部~抱かれたいのに~」 - アニメとゲームと恋の楽園
2013/02/14

くりいむレモン 第34話 「亜美・それから 第3部~抱かれたいのに~」

creamlemon_34-01creamlemon_34-02
(C)フェアリーダスト

亜美シリーズ最終章の第3弾。亜美とお兄ちゃんがついに再会を果たします。
※以下の感想では一般向けに控えめな表現を用いて文章を書いておりますが、
一応、エッチなアニメ作品ですので閲覧には十分にご注意くださいませ(^ω^;)

creamlemon_34-03creamlemon_34-04

今回は第33話からの続きのお話です。この亜美の物語も佳境に入りつつあります。

亜美河野さんからプロポーズされて少し落ち着いた感じが見受けられました。
このままお兄ちゃんへの想いを断ち切って、河野さんと結婚出来ればいいかな。
たぶん彼女にとってはそれが一番幸せになれるような気がしますわ・・・。
ただ、河野さんはプレイボーイだから他の女性の存在が気になるところだよね。
特に秘書のユキさんとはまだ関係が切れてないわけですし・・・。

creamlemon_34-05creamlemon_34-06

亜美の歌のレッスンを見る限り、だいぶ立ち直ってきているように思えました。
河野さんという頼れる男性がそばにいてくれるので気持ちが安らいだんだと思う。
あと、亜美の歌ってやっぱり昭和の雰囲気です。以前に「アイドル伝説えりこ」
感想を書きましたけど、それに使われていた挿入歌とかと似た感じなんです。
まぁアイドル伝説えりこも古い作品なので知らない人が多いでしょうけどね(^ω^;)
他に分かりやすく例に挙げられるような作品が思いつかないです・・・。
当然、最近のアイドルマスターとかラブライブ!とは雰囲気が違う歌ですよw
この作品を含めて最近はアイドル系アニメばっかり見てる気がする(苦笑)

creamlemon_34-07creamlemon_34-08

亜美が露骨にユキさんを無視しようとしてたのが凄いなぁって思った(苦笑)
河野さんの愛人だと知っているから敵視しようとしているのでしょうね。
とにかく河野さんは亜美にプロポーズしたんだから、ちゃんとユキさんとは
縁を切らないといけませんよね・・・(´・ω・`)

最初はお兄ちゃんと河野さんとの三角関係になるんだろうなぁって思っていたけど、
まさか河野さんを取り合うような三角関係になるとは全然予想しなかった(^ω^;)

creamlemon_34-09creamlemon_34-10

「お兄ちゃんはもう亜美を愛してなんかいないわ・・・。」
亜美は友達に河野さんからプロポーズされた事を話していました。
もちろん友達は亜美のお兄ちゃんへの想いを知っているので驚いてました。
それに亜美が河野さんに弄ばれた事も知っているので反対してました・・・。
これは友達の立場でしたら当然でしょうね(´・ω・`)

「もう一人は嫌・・・。いつでもそばに誰かいて欲しいの。」
ただ、友達は亜美の孤独感を知って何も言えなくなってました。
これだけ悩み続ける亜美を見ていると、友達もどんな男性であれ、
亜美のそばにいてあげて欲しいと思っちゃうのかもしれませんわ。

creamlemon_34-11creamlemon_34-12

河野さんはというと、秘書のユキさんとラブラブしておりましたぁ~♪(^ω^;)
こらこら!亜美にプロポーズしておいてそれはないんじゃないの!!(怒)
やっぱりプレイボーイはプレイボーイに変わりはないのかなぁ・・・。
私、少しでも河野さんの事を見直していたのですけど、やっぱダメだわ!
亜美は絶対にこんな人と結婚しない方がいいと思う。不幸になるだけだよ。

creamlemon_34-13creamlemon_34-14

「亜美と結婚するって本気?」
「結婚なんてものにそんなに深い意味なんてあるのかい?」
このセリフなんかも酷いと思った。結婚を何だと思っているんでしょう!?
亜美は真剣に河野さんとの結婚を考えているというのに・・・(´・ω・`)

「今晩乗るのは車じゃなくて、あたし♪」
ユキさんも河野さんが亜美と結婚する事を知ってて抱き合うのだから、
性格が悪いよ。まぁ確かに河野さんとは付き合っている状態だったから、
突然亜美に彼を横取りされたらたまったもんじゃないのは分かるけどね。
この後、2人はそのまま2回戦へと突入です・・・(^ω^;)

creamlemon_34-15creamlemon_34-16

「・・・愛してなんかなくても結婚なんか出来る。」
亜美の方もまた心から望んで結婚するという感じではありませんでした。
今の自分は河野さんに抱かれる必要があるから結婚すると言ってました。
河野さんに抱かれるたびに少しずつお兄ちゃんの事が忘れられるみたいですわ。
そんな理由で結婚するなんてちょっと私には信じられないです。
もうこの作品に登場する人達の恋愛感覚って理解不能だぁ・・・(^ω^;)

creamlemon_34-17creamlemon_34-18

お母さんはもう亜美とお兄ちゃんを切り離そうとしていましたわ。
お兄ちゃんは亜美が婚約する事を聞いて動揺していました。
まだ心の中では亜美への想いが残っているような感じかな・・・。
そこで、お兄ちゃんが亜美と会う決心をしていました。

creamlemon_34-19creamlemon_34-20

でも亜美がお兄ちゃんの姿を見るとホテルの部屋に逃げていっちゃった(汗)
以前はあれほど会いたがっていたというのにね。少しギスギスしてます。
とにかくお兄ちゃんは亜美の部屋を訪ねて話していたみたいです。
何を話していたのかは描かれていなかったのですけど、再会の喜びを
語り合っていたという雰囲気ではない事だけは明らかでしたよ(´・ω・`)
もう兄と妹の関係が冷え切っているような感じだった・・・。

creamlemon_34-21creamlemon_34-22

「結婚の返事ももらってないし、やめるんなら今のうちだぜ。」
「一人にしないで。お願い。もうあなただけなの・・・。今夜はここにいて。」
亜美は河野さんのプロポーズに答えるように体を求めてました♪(*´ω`*)
もう彼女の心の中では吹っ切れたような感じに見えましたよ。
お兄ちゃんとは別れ話でもしていたのかなぁって思ったりもしました。

creamlemon_34-23creamlemon_34-24

亜美と河野さんのラブシーンは続く~♪(*´ω`*)
もう何回抱き合っているんだろう?w
この2人の性欲って無限大に思えちゃうよw

creamlemon_34-25creamlemon_34-26

終わった後、亜美は少しだけ涙を流していました。
これでお兄ちゃんと別れるんだと思うとちょっと寂しさを感じてきたのかも・・・。
河野さんに抱かれている間だけはお兄ちゃんの事を忘れられるのでしょうね。
まだ完全にはお兄ちゃんへの想いを捨て切れていないように見えました。

creamlemon_34-27creamlemon_34-28

河野さんの様子を見る限りでは、まだ一波乱ありそうな予感がします。
これは亜美が結婚したとしても幸せにはなれそうに思えないです(´・ω・`)

creamlemon_34-29creamlemon_34-30

最後は亜美のコンサートで締めてくれていました。
とても上手く振り付けしながら歌っていました。
普通の時と、エッチをしている時と、歌っている時と・・・
亜美はそれぞれ色んな表情をするんだなぁって思いました。

今回は亜美とお兄ちゃんの関係がほぼ終焉を迎えたような印象でした。
ただ、河野さんにユキさんという愛人がいてるので、まだまだ亜美の結婚は
不安要素が付きまとうといった感じでもあります。どうなるんだろう?
クライマックスではちゃんとハッピーエンドを迎えられるのかどうか心配だよ。
とにかくどのような結末が待っているのか楽しみでもあります。

関連記事