くりいむレモン 第33話 「亜美・それから 第2部~忘れたいのに~」 - アニメとゲームと恋の楽園
2013/01/31

くりいむレモン 第33話 「亜美・それから 第2部~忘れたいのに~」

creamlemon_33-01creamlemon_33-02
(C)フェアリーダスト

亜美シリーズ最終章の第2弾。亜美の心の傷がさらに深まっていく・・・(汗)
※以下の感想では一般向けに控えめな表現を用いて文章を書いておりますが、
一応、エッチなアニメ作品ですので閲覧には十分にご注意くださいませ(^ω^;)

creamlemon_33-03creamlemon_33-04

今回は第32話の続きです。この亜美シリーズの完結編は4部作となってます。
前回の亜美は愛するお兄ちゃんが婚約する事を知ってショックを受けていました。
そして衝動的にマネージャーと一夜を共にしてしまったといった感じです(^ω^;)
この子の行動を見ていると、本当にお兄ちゃんの事を愛しているのか疑問だよ。
心の中で想っている事とヤっている事が矛盾しているように思いますわ(苦笑)

creamlemon_33-05creamlemon_33-06

「コンサートなんて・・・私、コンサートやめたい。」
お兄ちゃんに初めてのコンサートを見て欲しいから頑張っていた亜美ですが、
そのお兄ちゃんが他の女性と婚約したためにやる気をなくしてしまいます。
今は家に帰るどころか、仕事をやりたくないと言ってました。こりゃ重症だ。
それでもマネージャーさんが亜美の事を気遣ってあげていたので優しいよ。
河野さんじゃなくて、最初からこういう人に慰めてもらっていたら亜美の心も
随分変わっていたのではないかなぁって思ったりもしました。

creamlemon_33-07creamlemon_33-08

亜美は友達にお兄ちゃんが結婚する事を話していました。
一人で思い悩むよりも友達に相談した方が少しは楽になるからいいかな・・・。
でも、友達は何のアドバイスも慰めの言葉もかけてあげられませんでした。
何とかしてあげたい気持ちはあるけど、こういう場合は難しいよね(´・ω・`)

creamlemon_33-09creamlemon_33-10

「結婚したらロンドンに暮らそう。そう・・・その方が良いんだ。」
「ヒロシ・・・」
お兄ちゃんの方はジャクリーンとの結婚に心が傾いていってました。
少しだけ亜美の事を思い浮かべたりしてたけど、何とか忘れようとしています。
亜美への思いを断ち切るためにジャクリーンと結婚しようとしている感じだよ。
それだとジャクリーンに対してとても失礼だなぁって思うんだけどね・・・。
結婚するならジャクリーンの事を本気で愛してあげないといけないと思う!

creamlemon_33-11creamlemon_33-12

亜美がマネージャーさんの家にいてる事が河野さんにバレてしまいました(汗)
河野さんが何を考えているかは分かりませんけど、プロダクションの社長として
現役アイドルが男の人と同棲しているなんて許せないのでしょうね。
もし、週刊誌のスキャンダルにでもなったら大変な事になるでしょうし・・・。

そして亜美はすぐに秘書のユキさんによって連れ戻されてしまいました。
ちなみにこの人は河野さんの愛人でもある人だよ~。
亜美に対して「軽い女」と冷たく言い放ってましたけど、これは当たってるw

creamlemon_33-13creamlemon_33-14

「何があったか大体見当はつく。またお兄ちゃんか・・・」
その後の亜美はホテルの一室を用意されて、そこで暮らす事になりました。
もちろん中西さんはマネージャーのお仕事を外されてしまったよ・・・。
亜美から誘ったとはいえアイドルに手を出したんだから仕方ないかな(苦笑)
河野さんは、亜美がどういう気持ちでマネージャーさんの所に行ったのか
よく知っている(第5話参照ね)ので、その辺の措置は手際良かったですw
でもこれではますます亜美が孤独になっちゃいそうで心配だよ・・・(´・ω・`)

creamlemon_33-15creamlemon_33-16

秘書のユキさんは河野さんが亜美ばかりを気にかけているので嫉妬してました。
そこで河野さんに振り向いて欲しくて車の中で一生懸命に尽くしてたよ♪w
↑何をやってたのかはあえて言いませんけどねぇ~(苦笑)
私、運転中にそんな事をやってたら危ないよ!って突っ込みましたわw

そして、河野さんはユキの気持ちに応えるように抱いてあげていました♪
ちゃんと車を止めるのはいいけど、車道一車線をせき止めたらいけないと思う!w
せめて場所を選んで欲しい。あれでは通行中の車から見えちゃうはず!w

creamlemon_33-17creamlemon_33-18

河野さんとユキさんが深く愛し合っていました♪(*´ω`*)
狭い車の中でも色々と体勢を変えながら絡み合ってました♪
もう何も言う事はありません・・・w

creamlemon_33-19creamlemon_33-20

「これが私なの・・・?」
歌のレコーディングに取り組む亜美ですが、心ここにあらずといった感じで
声に張りがありませんでした。まだ全然立ち直れそうにない状態です。
悩みすぎて顔までやつれちゃってたので、もう可哀相でした・・・。
でもメガネをかけた亜美って珍しいですね。

creamlemon_33-21creamlemon_33-22

亜美がお酒で寂しさを紛らわそうとしていました。かなり酔ってます(汗)
河野さんの体にもたれかかるくらいに足元がフラついて危なかったです。
これはお酒に溺れそうな感じでちょっと不安だなぁ・・・(´・ω・`)
ちなみにこういうお店では女性が1人でカウンター席に座ったら、1人で
来ているサインになるらしいよ。河野さんが亜美に注意してましたわ。
でも、もしナンパするような男の人が近づいて来たとしても、相手が
アイドルだと知ったら引いちゃうと思うんだけどねぇ(^ω^)
とりあえず1つ勉強になりました。まだ私はお酒が飲めないけどね・・・。

creamlemon_33-23creamlemon_33-24

「優しく忘れさせて・・・」
亜美は河野さんにホテルの部屋まで送り届けてもらいました。
すると、そのまま抱いて欲しいとお願いしていましたわ(苦笑)
これって変だよ!この子って寂しくなると男の人を誘っちゃう性格なの!?w
よくよく考えてみれば、亜美ってまともに愛し合うようなエッチをしてない。
いつも自分の心の傷を癒すためだけに誰とでもエッチをしてる感じがします。
これは私には全然理解できないです・・・(´・ω・`)

creamlemon_33-25creamlemon_33-26

2人はベッドの上で熱く抱き合ってました。河野さんにはユキさんという恋人が
いるのに何を考えているんだ!?もうどっちもどっちだなぁって思いました(苦笑)
亜美がだんだん堕ちていくというか・・・汚れていっている感じがする~w
これでいいのかなぁ~?w

creamlemon_33-27creamlemon_33-28

「コンサートが終わったら結婚しよう。亜美。」
ただ、最後に河野さんから驚きのプロポーズがありました!
これは亜美にとっては思いもしなかった言葉だったでしょうね。
でも、お兄ちゃんの事で悩み続けるくらいなら、まだ河野さんと結ばれた方が
いいような気もします。もちろん兄への思いを断ち切らないといけないけどね。
亜美がどのような決心をして返事をするのかが注目かもしれません。
あと、河野さんの方はまずユキさんとの関係を清算した方がいいと思う!(苦笑)
恋人がいてるのに他の女性にプロポーズするなんて信じられないよ~w

今回は亜美がエッチが好きな女の子だという事を改めて思い知らされましたw
彼女は何でこうなっちゃったのかなぁ?私の感覚では付いていけないです(^ω^;)

関連記事