Fate/Zero 第14話 「未遠川血戦」 - アニメとゲームと恋の楽園
2012/04/08

Fate/Zero 第14話 「未遠川血戦」

fatezero_14-01fatezero_14-02
(C)Nitroplus/TYPE-MOON・ufotable・FZPC

やっちまぇ♪青髭の旦那ぁ♪ぶっ潰せぇ♪ここは神様のオモチャ箱だぁー♪

fatezero_14-03fatezero_14-04

3ヶ月ぶりの「Fate/Zero」の感想です。やっと続きをやってくれたって感じです。
長く待たされた分に見合うだけの迫力あるバトルが描かれていました!(*´ω`*)

OPは、Kalafinaさんが歌う「to the beginning」です。
前半のOPに比べると歌も描写もややパワーダウン感が否めない(^ω^;)

fatezero_14-05fatezero_14-06

「知れ者が!我が至宝たる(乖離剣)エアをここで抜けと!?わきまえよ!時臣!
王に対してその妄言、刎頚(ふんけい:打ち首の刑)にも値するぞ!」

時臣はアーチャーにキャスターを討伐して欲しいとお願いしていましたけど、
アーチャーは汚物相手に大切な剣を使いたくないと言って拒否ってた。
あんなに沢山の剣があるのにたった4本しか使わないってケチ過ぎるよ。
もうどっちがマスターなのか分からないような関係のお2人です(^ω^;)
最初、時臣はアーチャーを召喚出来た時点で聖杯戦争の勝利を確信してたけど、
むしろ彼にとってはババを引いちゃったような感じにも思える~(苦笑)
もうこうなったら、自ら直接敵マスターと戦った方が手っ取り早いよねぇ。

fatezero_14-07fatezero_14-08

バーサーカーが自衛隊の戦闘機までも宝具にしてアーチャーを攻撃してた。
まさかこの作品でドッグファイトが見れるなんて思わなかったよ(^ω^;)
バーサーカーはともかく、アーチャーが乗っている物体って何なんだろう?
太古の昔にでも存在していた伝説の飛行船みたいなものなのかな?
とにかくこの2人のサーヴァントにとってはキャスターの事はどうでもいいらしいw
今まさに聖杯戦争自体をぶっ壊されようとしているのにねぇ・・・(苦笑)

fatezero_14-09fatezero_14-10

時臣は、名門の魔術師でもある自分の家系を守る事を一番大切だと思ってました。
いわゆる先祖代々から伝わる魔道の伝統と格式を重んじるっていうやつですわ・・・。
もちろんそのためには娘を養子に出してでも手を尽くすというわけです(汗)
これも言ってみれば、彼独特の家族に対する愛情表現でもあるのですけどね。
でも、雁夜にしてみればそれは到底受け入れられないといったところなのでしょう。

「間桐雁夜は魔道の恥だ。再び合間見えた以上、もはや誅を下すしかあるまい。」
「ふざけるな!この人でなしが!」
一方、時臣の方も魔術師の道を捨てた雁夜の行動は理解し難いといった感じかな。
この2人の関係はもう犬猿の仲以上のものだと思えますわ(^ω^;)

fatezero_14-11fatezero_14-12

「ふふふ♪もう退屈なんてサヨナラだ♪手間隙かけて人殺しなんかする事もねぇ。
放っておいてもガンガン死ぬ♪潰されて♪千切られて♪砕かれて♪食われて♪
死んで、死んで、死にまくる♪まだ見た事もない腸も次から次へと見られるだぁ♪」

雨生は巨大魔獣のキャスターに狂喜乱舞してた♪本当に楽しそうだったよ(苦笑)
私、この人って殺人マニアだと思ってたけど、ちょっと違う感じですね。
人の色んな死に様を見られたら満足みたいです。それはそれで問題ありだけどね(^ω^;)

あと、セイバーやライダーが頑張って戦ってましたけど、超再生能力の持つ相手では
キリがない状態・・・。もはやキャスター陣営の勝利は確定的だった!?

fatezero_14-13fatezero_14-14

しかしながら、ここで雨生が切嗣の狙撃によりご退場~♪\(^ω^)/
死の間際に自分のはらわたの美しさを知ったので良かったというところかな?
最後の最後まで何を考えているのかよく分かんないお人だったよ・・・。
私はこんな奴に幸福を感じながら死んで欲しくなかったなぁって思いました。
沢山の子供達を殺してきたわけだから痛い思いをしてから殺して欲しかったよ。

fatezero_14-15fatezero_14-16

「龍之介、我がマスターよ。私を残して先に逝くとは・・・。・・・ですが、
龍之介ご心配なく。このジル・ド・レェ、あなたとの約束は果たしますゆえ。」

マスターが亡くなっちゃったので、魔獣キャスターも消えちゃうはずなのですが、
あまりにも魔力が強いために消滅までにはまだ時間がかかるみたいです(汗)
どうでもいいけど、この魔獣キャスターを見ていると、FFのモルボルを思い出す。
あれも結構倒すのに苦労するんだよねぇ。厄介モノという点では同じだよ(^ω^;)

fatezero_14-17fatezero_14-18

切嗣の話によれば、セイバーの必殺技なら魔獣キャスターを倒せるようです。
「退場宝具?」それとも「対場宝具?」それとも他の字になるのかな?
言葉の意味からすると、物体ごと消滅させるような宝具らしいけど・・・。
「対人宝具」や「対軍宝具」よりも凄い技らしいのでちょっと楽しみですよね。
でも、セイバーにはランサーの呪いがかけられているので使用不可能とか?(汗)
これは早く呪いを解いてあげてほしいなぁって思いました。

ここで次回に続きます。でも今回は1週間待つだけなので楽です♪

fatezero_14-19fatezero_14-20

EDは、春奈るなさんの歌う「空は高く風は歌う」です。
OP同様、本編が良かっただけに曲はあまり印象に残らないといった感じです。
でも、切嗣とアイリ押しはちょっと好感が持てます。やっぱ主役だもんね!

後半の1回目の放送としてはとても良い感じだったように思います。
どうしてもこの作品の場合は単調な会話シーンが長いイメージがあるので、
今回のように動きのあるバトルシーンを全面に押してくれると嬉しいな。

関連記事