アマガミSS+plus 第10話 「中多紗江編 後編 オネガイ」 - アニメとゲームと恋の楽園
2012/03/09

アマガミSS+plus 第10話 「中多紗江編 後編 オネガイ」

amagamiplus_10-01amagamiplus_10-02
(C)ENTERBRAIN,INC./アマガミSS製作委員会

純一君が監督となって紗江を支えてあげようとするお話です。

amagamiplus_10-03amagamiplus_10-04

紗江が創設祭の実行委員長に選ばれたという事で準備に大忙し。
となると、教官役をやるはずだった純一君の出番はなさそう・・・。
それどころか、なかなか会う時間も無くて寂しそうでもありました。
それでも変態紳士の純一君の事だからどこかで教官プレイを
やってくれるはずだと思いながら見ていたんですけどねぇ(^ω^;)

amagamiplus_10-05amagamiplus_10-06

そこで純一君が考えたのは、実行委員長としての紗江の仕事ぶりを
記録するというドキュメンタリー映像の撮影でした。
今回は教官というわけじゃなくて、監督というわけね♪(^ω^;)
これなら紗江のそばにいられる時間も出来るし良いアイデアだと思う。
きっと紗江も憧れの純一君がいてくれるから心強いでしょうね。

amagamiplus_10-07amagamiplus_10-08

「あ・・・ダメ・・・ダメです。・・・橘先輩・・・ダメーーーーっ!!!!」
紗江が寝不足で疲れていたために保健室で仮眠を取っていました。
まぁ寝言でもあんな悲鳴を上げていたら美也じゃなくても誤解するよねw
いったいどんな夢を見ていたのかが気になるよ(笑)
イメージでもいいから映像化してくれればいいのに・・・(^ω^;)

amagamiplus_10-09amagamiplus_10-10

純一君の撮影の方は順調のようです。先生も協力してくれて良いですね。
でもこの先生はまた甘酒をいっぱい飲もうとでもしているのかなぁ?
予算がオーバーしているというのに困った先生だよ(苦笑)

amagamiplus_10-11amagamiplus_10-12

この後、紗江は創設祭の予算のやり繰りでとても困ってました。
それでも純一君に心配をかけないようにしているようにも思えました。
そんな彼女が困っているのだから純一君は何とか力になってほしいですね。
あと、今回は結構絢辻さんが絡んできてくれて良かったかな。

amagamiplus_10-13amagamiplus_10-14

「あのさぁ紗江ちゃん。悩んだり、壁にぶつかったりしたら言ってくれないかな?」
純一君が悩んでいる紗江に声をかけてあげていたので良かったです。
きっと紗江はとても嬉しかったに違いないでしょうね♪(*´ω`*)
「密着取材なんですけど、このまま続けてもらっていいですか?
あの、ずっと私の事を見ていて欲しいんです。」

とりあえず紗江は純一君がそばにいてくれるだけでも元気になれるみたい。
好きな人と会えなくなるのは余計に寂くなっちゃいますものね。
ここのシーンはちょっと暖かい気持ちになりました。

amagamiplus_10-15amagamiplus_10-16

創設祭の本番で紗江は何とか司会進行を上手くやっていました。
紗江のサンタコスの他に、美也と逢の着ぐるみ姿も可愛かったです。
美也の胸を揉んじゃう紗江に笑っちゃいましたよ(^ω^)
いつもやられてばっかりだからやり返さないとね♪

amagamiplus_10-17amagamiplus_10-18

最後にはプレゼントのお返しとしてキスをおねだりしてました♪
今の紗江には物よりも純一君の愛が一番欲しいってわけなのでしょう。
こういうのもなんか良いですよね~♪(*´ω`*)

amagamiplus_10-19amagamiplus_10-20

結局、紗江編って案外普通に終わったなぁっていうのが印象でした。
でも、最後にはちょっと驚きの終わり方をしてましたけどね。
2人は結婚して赤ちゃんもしっかりと作っていたみたいですわ♪(^ω^;)
卒業後も2人はラブラブな生活を送っているという事で良かったです。

関連記事