アクエリオンEVOL 第10話 「隻眼の転校生」 - アニメとゲームと恋の楽園
2012/03/05

アクエリオンEVOL 第10話 「隻眼の転校生」

aquarionevol_10-01aquarionevol_10-02
(C)河森正治・サテライト/Project AQUARION EVOL

ジンがネオ・ディーバ学園に転校生として潜入するお話です。

aquarionevol_10-03aquarionevol_10-04

前回のラストで生きている事が確認されたジンなのですが、アルテア界に
戻らずに敵の本拠地でもあるネオ・ディーバ学園に潜入していました。
彼は研究熱心なところがあるので敵情視察とかも積極的なのでしょうね。
で、一番の目的というのはレアイグラーとなる女の子達の観察でした・・・。
生身の女の子に免疫がないからといって不審な行動をしてはダメだよね(笑)

サザンカさんが新たなCPメンバーが増えたという事で大歓喜してたのが笑う~。
私も、ジンは主に受けと見せつつ攻めもあるといった感じだと思ってますw
ジンとカイエンが一緒にいるシーンでは思わず変な妄想しかけちゃったよ(苦笑)

aquarionevol_10-05aquarionevol_10-06

ジンが実際に女の子達を観察してみると自分の理想とは大違いだったようです。
まぁアリシアみたいなお嬢様系の女の子を基本に考えてたら無理もないかな(笑)
女性恐怖症にならなければいいけど・・・(^ω^;)

aquarionevol_10-07aquarionevol_10-08

さらにジンは女の子達の恐ろしい一面を目の当たりにしていました(笑)
これは女子更衣室を覗いていたと思われても仕方がない・・・(^ω^;)
でも、ジンの場合はまだ学校にやって来たばかりの転校生でもあるし、
アルテア界に女の子がいないんだからちょっと可哀相な気もします。
女性に対する気遣いみたいなものはよく知らないと思うし・・・。

あとユノハがジンに対して少し好意を持っているような感じがありました。
これはアマタから鞍替えしそうな予感もしますわ(^ω^)

aquarionevol_10-09aquarionevol_10-10

「(勘弁しろよ・・・。この世界にはプライバシーって言葉は無いのか?)」
ジンは女の子だけじゃなく、アマタやアンディとも会話しようとしませんでした。
一応、敵でもあるから距離を置いておこうとしているのかもしれないけど、
彼の場合は根本的に人と接触するのを嫌っている感じさえしましたよ(^ω^;)
これは攻めとか受けとか言う以前の問題になりそうだw

aquarionevol_10-11aquarionevol_10-12

ユノハ自身もジンと同じように皆とコミュニケーションを取るのが大の苦手だから
彼に惹かれている部分があるみたい。これはやっぱフラグが立ちつつあるのかな?
まぁこの学園の中で最も理想的なレアイグラーといえば彼女が一番近いかもね。
奥ゆかしいし、ゼシカやMIXみたいに凶暴的なところはないし・・・(^ω^;)

aquarionevol_10-13aquarionevol_10-14

そして図書室でジンとユノハが急接近します♪
あのジンがユノハに対してだけ積極的に話しかけていたのが印象的だった。
お互いに恥ずかしがり屋さんだから意気投合しそうですね~。
でも、皆と打ち解けたいユノハと皆と距離を取りたいジンという点では
2人の間で少しばかり違いも見受けられました。

aquarionevol_10-15aquarionevol_10-16

ユノハの流す涙を見て心が揺さぶられたジン・・・。
涙は女の最大の武器っていうくらいだからね~(^ω^)
彼は生身の女の子達と接触して色々な事を学んでる感じです。
でも、女が男を手玉に取るっていうのは間違っている!(苦笑)

aquarionevol_10-17aquarionevol_10-18

ジンは自分を撃破したユノハに関心を抱きつつありました。
そしてアンディ達と一緒に女子棟に潜入~。穴掘り3兄弟だってさ(笑)
とりあえずユノハをアルテア界に連れて行こうとしてるのかな?

aquarionevol_10-19aquarionevol_10-20

そしてジンには強力なシールドを張る能力がありました。
彼がとても驚いていたところを見ると彼自身も初めて知ったようです。
人との接触を避けたいという気持ちがこういった能力を持たせたのかもね。

aquarionevol_10-21aquarionevol_10-22

少しずつジンの心が変わってきているのは確かなようです。
今後の彼の行動がどういったものになるのかに注目でしょうね。
ユノハのためにも仲間になってくれるといいのですけど・・・。

関連記事