アマガミSS+plus 第09話 「中多紗江編 前編 ウタガイ」 - アニメとゲームと恋の楽園
2012/03/02

アマガミSS+plus 第09話 「中多紗江編 前編 ウタガイ」

amagamiplus_09-01amagamiplus_09-02
(C)ENTERBRAIN,INC./アマガミSS製作委員会

純一君が紗江のお見合いを阻止するために頑張るお話です。

amagamiplus_09-03amagamiplus_09-04

今回からまたヒロインが変わって美也の友達の中多紗江編が始まります。
純一君とお付き合いするようになってから10ヶ月が経過しているみたいです。
相変わらず着ぐるみを着ての映画撮影ごっこを続けてるってわけかな(笑)
ただ小さなワンちゃんとは普通に接したり出来ていたので、臆病な性格は
改善されつつある事が伺えます。大きなワンちゃんはまだ苦手っぽいけどね。
それはともかく、今作でもあの印象的なナレーションが流れてる~w

amagamiplus_09-05amagamiplus_09-06

紗江はカップルコンテストに出場した事もあって男子から人気がありました。
このままでは純一君も恋人だからってうかうかしていられませんよね。
それに周囲からは恋人としてすら見られてないようでしたし・・・(苦笑)
そこで純一君が彼氏らしく紗江をエスコートしてあげようとしていました。
オムライスを選んであげる時に真剣に考えてたので笑ってしまったよ(^ω^;)

amagamiplus_09-07amagamiplus_09-08

調理師のオバちゃんが紗江の好みを覚えてくれていたので助かってました。
それにしてもフカフカちゃんって何?やっぱ胸の大きい事なのかな?
美也にはまんま肉まんと呼ばれたりしてちょっと可哀相かもしれない(笑)
あと、紗江はウェイトレスのバイトのおかげでテキパキと食膳を並べてた。
ちょっと見ててビックリしましたよ。私でもあんなのは無理だよ(^ω^;)

amagamiplus_09-09amagamiplus_09-10

「紗江ちゃん、何をお願いしたの?」
「そ、それは・・・秘密です。」
神社に行ってお願い事をする2人・・・。
何をお願いしていたのかは、最後の方で明らかにされていました。
この後、紗江がお見合いをすると言う事で不穏な空気が流れてた・・・(汗)

amagamiplus_09-11amagamiplus_09-12

「助けに行くよ!紗江ちゃん!!」
紗江がお見合いをするとなっては恋人の純一君も見過ごすわけにはいきません!
さっそくお見合い会場に乗り込んで阻止しようとしていました。偉いよ!
美也が悪者退治をするような表現をしていたので面白かったです。
でもイメージ描写では美也が紗江を奪っちゃおうとしているんだけどね。
私的には純一君よりも紗江と美也とならラブラブしてもいいと思ってるよ(^ω^)

amagamiplus_09-13amagamiplus_09-14

そして純一君が他人のカップルの結婚式を邪魔してました。
焦る気持ちは分かるけど、もう少し落ち着こうよ~(笑)
・・・てかその前に、お見合いを阻止しようとしてるのに
結婚式をやってる事自体がまず変だと思わなくちゃ!(^ω^;)

amagamiplus_09-15amagamiplus_09-16

「そのお見合い、ちょっと待ったぁぁーーー!!」
今度こそ純一君が紗江本人を見つけて駆け出してました!
まぁ最初から何かオチがあるんだろうとは思っていたけど、
まさかワンちゃんのお見合いというオチだったとはねぇ(苦笑)
それはともかくワンちゃん同士のお見合いなんてあるの?(^ω^;)

amagamiplus_09-17amagamiplus_09-18

結局、美也の早とちりに振り回されただけだったのかな(苦笑)
こういうところは兄妹揃ってよく似ていると思うw
純一君も美也ももう少し落ち着く事を覚えなないとねぇ~(^ω^)
でも誰にも紗江を渡したくないという気持ちが表れてて良かったよ!
あと紗江の着物姿がとても綺麗でした♪私も着物を着てみたいな!

amagamiplus_09-19amagamiplus_09-20

「・・・他の人とは、しないです。結婚しないです・・・他の人と。
私、お願いしましたから。ずっと先輩と一緒にいられますようにって。」

紗江は純一君が自分のために駆けつけてくれたので嬉しかったに違いない。
このセリフってもうプロポーズ見たいなものですよね~♪(*´ω`*)
ちょっとしたハプニングでしたけど、さらに2人の絆が深まって良かったです。

amagamiplus_09-21amagamiplus_09-22

最後に紗江が創設祭の実行委員長に選ばれた事でとても不安を感じていました。
ここは大切な彼女のためにも純一君が助けてあげないといけないでしょうね!
今回は珍しく純一君が変態紳士として振る舞うシーンがなかったです。
そういう意味でも次回はぜひ頑張ってもらいたいなぁって思います(^ω^;)
もう教官と呼ばれたからには絶対にやらないといけないでしょうね!w

関連記事