アクエリオンEVOL 第07話 「真夜中の少女」 - アニメとゲームと恋の楽園
2012/02/13

アクエリオンEVOL 第07話 「真夜中の少女」

aquarionevol_07-01aquarionevol_07-02
(C)河森正治・サテライト/Project AQUARION EVOL

麗しくも奥ゆかしい乙女の中の乙女の女の子が登場するお話です。
巨乳と合法ロリをプッシュする作品だという事が分かりました!(^ω^;)

aquarionevol_07-03aquarionevol_07-04

「生命の音は死と隣り合ってこそ響く・・・」
前回、戦いを終えた時にグッタリしていたシュレードでしたが何とか生きてました!
不安を残すような終わり方だったのでもう心配しちゃった。ホント良かったです。
そして彼のお見舞いにはお子様理事長が花束を持って来てくれていました。
クレアって見た目は子供だけど頭脳の方はもう大人ですね。そんな彼女がいるので
今回もう一人お子様キャラが登場するとは夢にも思わなかったよ・・・(^ω^)

aquarionevol_07-05aquarionevol_07-06

「諸君!このままでいいのか!?ベルリン崩壊からもう1週間が経つというのに、
我々男女の間には依然見えない壁が立ちはだかっている!今こそ男女の垣根を払い、
互いの心を晒し合うべきじゃないのか!?諸君!今ここに緊急席替えを提案する!」

アンディが男子と女子がもっと仲良くなれるように席替えを提案していました。
まぁせっかく男女共学になったのだから、もっと異性と親密になりたいですよね♪
もちろん席替えは約1名を除いて皆が大賛成♪当然その約1名というのはMIXでしたw
この子は男女が隣同士で机を並べるだけでも不潔な事だと思っているのかな!?w
いくら男子に免疫が無いからと言って、これはちょっと酷いなぁ~(^ω^;)

aquarionevol_07-07aquarionevol_07-08

アマタはミコノとゼシカの両ヒロインに挟まれる形で隣同士になっていました。
でもゼシカの露出度の高い格好にドキドキさせられるので少し大変そうだw
もうミコノとゼシカの熱い恋のバトルが繰り広げられそうな予感がするよ。

そしてアンディは念願だった女の子のお隣の席に座れるようになったわけですが、
そのお相手というのがMIXでした。やっぱりね~。これまたご愁傷様ですわw
この2人は赤い糸で結ばれているのでしょうかねぇ~w
とりあえずアマタもアンディも女の子の大きな胸が大好きなようで・・・(苦笑)

aquarionevol_07-09aquarionevol_07-10

突然、アンディが学園の怪談話を始めていました。てっきり女の子と仲良くなるための
作り話だと思っていたのですけど、周囲の反応を見る限りでは本当みたいです!?
それにしてもあのカエルのぬいぐるみはいったい何なんだろう?って思ったよ(^ω^;)
アンディたちが「猫のぬいぐるみ」と言っているのも変だったし・・・(^ω^;)
とりあえず、この怪談話が今回の物語の伏線になっていたわけでした。
あと、ゼシカは怖い話がちょっと苦手な感じみたいですね(^ω^)

aquarionevol_07-11aquarionevol_07-12

放課後、ゼシカがアマタを誘って一緒に帰ろうとしていました。
もうこの時の彼女の表情が普段と一変してて笑っちゃう~w
本当に幽霊とか怪談話が怖いらしい。意外にも可愛いところがあるよ(^ω^)

aquarionevol_07-13aquarionevol_07-14

でも、カエルのぬいぐるみが喋ったり、追いかけてきたりなんかしたら、
ゼシカじゃなくても誰でも怖くなっちゃいますよね!?(汗)
もうアマタの体が浮いてましたぁ。恐怖によるドキドキでも浮くのかな?(^ω^;)
ゼシカの怖がり方もとても面白かったです。どこを掴んでたんでしょう?w
あとミコノに2人が抱き合って逃げているところを見られたのがヤバかったw
これは、ますます三角関係へと発展しそうな感じがしますわ(苦笑)

aquarionevol_07-15aquarionevol_07-16

「私、見ました!・・・私が見たのは、ゼシカさんとアマタ君が中庭で
抱き合っている姿です!そしてゼシカさんが見捨てないでって・・・。」

ミコノがアマタとゼシカに嫉妬していました。もう完全に怒ってます(笑)
それを聞いたMIXも2人が変な事をやっていたものと思い込んでたよ。
これは誤解を解くのも一苦労しそうです(^ω^)

aquarionevol_07-17aquarionevol_07-18

「緊急合体!ゴー!アクエリオン!」
今回はゼシカがヘッドになってアクエリオン・ゲパルトに合体します。
敵が球体にビームを反射させて攻撃してきたので苦戦していました。
これもジンの計算能力の高さが成せる業なのかもしれませんね。
あと、ゼシカが自分のせいでアマタが苦しんでいるのを見てショックを
受けていました。この様子からもアマタに惹かれているのは確実かな(^ω^)

aquarionevol_07-19aquarionevol_07-20

「・・・人の心は目に見えぬもの。それゆえ誤解が生まれ、軋轢が生じる。
しかし、ミコノ・ズスシロ。この世には見えぬからこそ成しうる事もあると知れ。
今こそ見えぬ心を力に変える時だ!エレメントチェーンジ!
ゼシカ・ウォンに変わり!ユノハ・スルール!」

戦意喪失のゼシカに変わってメンバーチェンジをするのですけど、
最初に名前を聞いた時はいったい誰なんだ!?って思ったよ(苦笑)
私はカエルのぬいぐるみの中に人が入っている?って勘違いしちゃった(^ω^;)

それにしても不動のおっちゃんはホント物知りですよね!?
なんであんなに敵の事も詳しいんでしょう!?(^ω^;)
とりあえずトランプだけじゃなく、コインや花も持っている事が分かった(笑)
この人は何かを手にして熱く語るような癖でもあるのでしょうかねぇ~?w

aquarionevol_07-21aquarionevol_07-22

「アマタさん。こんな私ですけど合体してくれますか?」
「分かった。君を信じる。心霊合体!ゴー!アクエリオォォーーーン!!」
まさか姿を本当に消せる女の子がいるなんて思わなかった・・・(苦笑)
なるほど~、だからカエルのぬいぐるみが動いているように見えたのかな!?
アッカリ~ンとかステルスモモみたいなのと同じ感じなのでしょうか?(^ω^;)

「あん♪いや♪見えちゃう♪皆に見られちゃう♪」
「うぉぉー!見えた!見えたぞ!」
「それが君の本当の姿!?」
「あん♪全部見られちゃった♪恥ずかしい♪・・・なのに、気持ち良い♪」
聞いててこっちが恥ずかしいわ!とにかくユノハの合体シーンが最高だった♪w
やっぱアクエリオンはこの気持ち良い合体シーンを描いてくれないとね!w

aquarionevol_07-23aquarionevol_07-24

ユノハのエレメント能力は透明化ということでアクエリオンまで透明化させてた。
レーザービームを透過させてたのは凄いですね。でも長時間は消えないみたいです。
それでもジンのシュミレーションの予想を超えていたので効果絶大です!
とりあえずユノハが抱いているカエルのぬいぐるみはただのオモチャかな?
常に持ち歩いているだけなのでしょうか?(^ω^;)
透明化のエレメント能力と何ら関係しているようには見えなかったです。

aquarionevol_07-25aquarionevol_07-26

「見えない拳が敵を討つ!!サブリミナル・パァァァーーーンチ(幻影明滅拳)!!」
最後は見事に敵を撃破していました!
前に無限パンチを見た時は前作である程度ネタは出し尽くしているのかなぁって
思っていたのですけど、そんな不安は今回の話で払拭されましたよ!(*´ω`*)
これからますます楽しみになってきました♪♪♪

aquarionevol_07-27aquarionevol_07-28

アマタは最後までユノハの事を幽霊とばかり思い込んでいました(^ω^)
まぁ普通に姿が消えちゃったりするんだから幽霊と思うのも当然でしょうね。
とにかく彼女もまた皆と同じエレメント候補生というわけでした。

そしてまた体が浮いちゃうアマタは女の子の前では緊張しやすいタイプみたいw
ロリっ子からナイスバディのお姉さんまで守備範囲が広いという事なのでしょうw
どんな女の子に対しても意識するなんてミコノとしても複雑な気分でしょうね。
とりあえず今のアマタは誤解が解けただけでも良しとするしかないかな(^ω^)

関連記事