アクエリオンEVOL 第06話 「生命のアジタート」 - アニメとゲームと恋の楽園
2012/02/06

アクエリオンEVOL 第06話 「生命のアジタート」

aquarionevol_06-01aquarionevol_06-02
(C)河森正治・サテライト/Project AQUARION EVOL

シュレードが命懸けでアクエリオンに乗って戦います!

aquarionevol_06-03aquarionevol_06-04

「俺達の邪魔をするな。これは俺のクソ女だ。」
「ミコノさんはお前には・・・お前には渡さない!」
ミコノがカグラに連れ去られようとするシーンの続きから始まってました(汗)
っもう!クソ女呼ばわりするなんて酷いなぁって思ったよ!すごく傲慢な奴です!
初恋の女の子の危機なのでアマタが助け出していましたね。カッコ良かった!
この主人公は草食系な感じがするけど、ここぞという時はヤルって感じです!
そしてアマタがミコノを抱きかかえて逃げる時に光の翼が現れていました!?
翼といえば・・・前作に深く関わってくる部分でもあり、気になるところです。

aquarionevol_06-05aquarionevol_06-06

シュレードがヴァイオリンを弾いてカグラの動きを封じていました!?
ピアノだけじゃないんですね?どんな楽器でも精神攻撃できるみたい。
まだ彼については謎が多そうなのでこれから描かれていくのでしょう。
・・・たぶん。・・・大丈夫だよね?(←今回見終えた時の感想ですw)

aquarionevol_06-07aquarionevol_06-08

「機械天使を操れるほどのレアイグラーならば、あるいは・・・
我がアルテアの真実のイブになれるかもしれない。」

アルテナ陣営は勝手に行動しているカグラに少々頭を悩ませているのかな。
トワノが目覚めたので仲間が増えて戦力アップしているようには見えるけど、
イズモとトワノの関係はちょっと距離があるようにも感じられました。
それにしても前作の頭翅にホント似ていますよね~。

aquarionevol_06-09aquarionevol_06-10

「う・・・お前、殺していいか?」
「別にいいよ。俺を奏でられるのなら。」
音による精神攻撃を受けたカグラがシュレードに反撃していました。
彼は人を殺す時は、予め殺していいかどうかを本人に確認を取るみたい(苦笑)
そしてシュレードの方は軽く身を翻して避けていました。
真っ直ぐ歯向かってくるカグラと華麗に舞うシュレードを見ていると、
前作のアポロとシリウスを見ているかのようでした(^ω^)

aquarionevol_06-11aquarionevol_06-12

ドナール教官がゼシカ達にシュレードの能力について説明していました。
彼の音楽は人の深層心理を刺激して攻撃的な行動を取らせるってこと?
あれでは楽しく音楽を奏でる事なんて出来なさそう・・・(汗)
ちょっと暗いイメージがあるのにはこういう理由があるからかな?
でも、サザンカとカイエンと一緒に訓練している時は、気さくに話したり
していたので、曲を弾く時以外は普通なのかもしれませんね。

「アクエリオンに乗る事によってシュレードの命は削られていく。」
ただ強力なエレメント能力を持っていても、彼は虚弱体質のために
アクエリオンに乗って戦う事が出来ませんでした・・・(汗)
ちなみに彼を学園にスカウトしてきたのがお子様理事長のクレアらしい。
いったい何歳なの?今のところ全てのキャラが謎だらけだなぁ~(苦笑)

aquarionevol_06-13aquarionevol_06-14

「許して・・・私、あの人に謝らなくちゃ・・・」
寝言でミコノがカグラに対して謝っていました・・・なぜ?(´・ω・`)
「喪服の結婚式」の事といい、カグラと何か深い関係がありそうですね。
カグラがミコノを追っているのもただのストーカーってわけではなさそう。
そして再びミスラ・グニスに乗ってベクターマシンに攻撃してました。
というより、臭いを嗅いでミコノを探しているのかな?(^ω^)
本当にケモノみたいなキャラですわw

aquarionevol_06-15aquarionevol_06-16

「敵は生半可な相手じゃない。ここは俺が戦うしかない!」
シュレードがカイエンに代わってベクターマシンに乗り込んでいました。
そこで不動司令からチェンジ指令があってアンディが降りる事になります(笑)
せっかく女の子と合体できるチャンスだったのに残念ね~(^ω^)

「死んでもかまわない。アクエリオンを奏でられないのならば、
俺は生きながら死んでいるのも同じ。」

「合体を許可します!シュレード・エラン!あなたがヘッドよ!」
シュレードが理事長に合体の許可を求めていました。
どうやら戦いの命令は理事長が出すみたいですね。
ただのマスコットガールじゃないってことかな(^ω^;)

aquarionevol_06-17aquarionevol_06-18

「旋律合体!ゴー!アクエリオン!」
シュレードがヘッドになってアクエリオンスパーダに合体。
剣を持っているので騎士タイプの様な感じですね。
彼はアクエリオンから魂の旋律を感じるらしいです(^ω^;)
旋律はともかく、合体する時は挿入歌を流してほしいなぁw

aquarionevol_06-19aquarionevol_06-20

「アマタ。ゼシカ。生きるという事は刻むという事だ。命を奏で叩きつけ!
俺に力を貸してくれ!命を奏でさせてくれ!」

アマタとゼシカと協力してカグラのミスラ・グニスと戦います。
シュレードって哲学的な事をよく呟く人なのかな?(^ω^;)
「天の月のヴィブラート。水の月がアレグロビバーチェすれば、人の月は
その命をアジタートに歌い上げる。月下葬送曲(ムーンライトレクイエム)!」

それに詩的な事も呟く人みたいですねぇ。もう意味分かんないよ~(^ω^;)
とにかくカグラが強制的に撤退させられてたので助かりました。
それにしても敵を相手に圧倒していたのでシュレードってかなり強い!
彼がヘッドで戦えばもう無敵かもしれませんよね!

aquarionevol_06-21aquarionevol_06-22

で、そのシュレードなんですが、戦いを終えるとグッタリしてた(汗)
・・・って、おいおい?こんなあっさりと退場しちゃダメでしょ!(苦笑)
まさか1回きりの使い捨てキャラなの!?ウソですよね!?(^ω^;)
次回予告では普通っぽい雰囲気だったので、気絶してるだけだと
思いたいけど、何かとても心配だよぉ~(^ω^;)

関連記事