アクエリオンEVOL 第05話 「恋愛禁止令」 - アニメとゲームと恋の楽園
2012/01/30

アクエリオンEVOL 第05話 「恋愛禁止令」

aquarionevol_05-01aquarionevol_05-02
(C)河森正治・サテライト/Project AQUARION EVOL

限りなく愛に近いところまで恋を高める特訓。

aquarionevol_05-03aquarionevol_05-04

不動のおっちゃんが生徒達に向かって恋愛禁止令を通達していました。
当然、異性との交流が出来ると思っていた生徒達からはブーイングの嵐です。
どうやらこの学園の皆は恋愛する事に飢えているみたいですね~(笑)
そして、あの小さな女の子がなんとこの学園の理事長だからビックリです!(^ω^;)
名前はクレアです。いったいどういう女の子なんでしょう?てか、何歳だ?(苦笑)

aquarionevol_05-05aquarionevol_05-06

このクレアと不動は一緒にアクエリオンの謎を解明する旅に出ていたみたいです。
1万2000年前に引き裂かれたアポロンとシルフィの悲しい愛によってアクエリオンが
暴走するようになったと説明してました。アクエリオンは危険なロボットなのかな?
そんなアクエリオンに乗って戦わなくてはならない事を彼女は危惧していましたわ。

「ドーナツはリングに囲まれし虚空。自らの中心に居座る虚空を全て食らい尽くせ。」
あと不動がイミフな事を言ってましたけど、これは前作の不動と似ていますね(苦笑)
やっぱり何かしらの関係がある人物なのかな?

aquarionevol_05-07aquarionevol_05-08

アルテアの陣営ではまた新たな動きを見せていました。・・・というよりも、
カグラが独断専行で出撃してました。あのキャラは協調性がなさそうだ(苦笑)
・・・で、女の子の臭いを嗅いで何をやってる?って突っ込んだよ(^ω^;)
あと、目覚めたトワノ・ミカゲが次元ゲートを開いてワープさせてあげてました。
カグラもミカゲも前作のキャラに似ているのでちょっと気になるなぁ・・・。

aquarionevol_05-09aquarionevol_05-10

聖天使学園がいきなり男女共学体制に移行していました~♪
これだけでもベルリンの壁を壊した成果があったというわけかな。
もう男子も女子も異性を意識し過ぎちゃって面白かったです(^ω^)
学園全体の空気がコロッと変わったようなものなのでしょうね(苦笑)
これで勉強に身が入ればいいのですけど・・・やっぱ無理っぽいw

aquarionevol_05-11aquarionevol_05-12

最初の授業は街での男女混成の社会見学ツアー♪楽しそうな学校だなぁって思うw
ここは大いにチャンスを活かして男女が親密になれるようにしたいところですが、
学校側の方もちゃんと恋愛禁止のための予防策は講じておりましたわ。
ここまで徹底してやらなくてもいいのにぁ・・・。可哀相だよ(苦笑)
まぁ近くに異性がいてるだけでも今までとは天と地の差なんだから良いはず。
でも約1名だけ面白くなさそうにしている女の子がいてましたけどね。
MIXは生徒会長をやっているだけあってお堅いイメージがするなぁ(苦笑)
胸はとても柔らかそうなイメージなのにw

aquarionevol_05-13aquarionevol_05-14

アマタは大好きなミコノと一緒に行動出来て良かったですね。
あとゼシカがこの2人にどう関わってくるのかが少し気になるかな。
かなり厳しい視線をミコノに送っていたのが印象的でした。
ミコノとゼシカはダブルヒロインなので、この後の流れによっては
三角関係にでも発展する可能性があるかもしれませんね。

aquarionevol_05-15aquarionevol_05-16

9年前にドナール教官がアクエリオンで戦った時の様子が描かれていました。
その時に彼は恋人を失くしていたなんてちょっと可哀相です・・・(´・ω・`)
アクエリオンが暴走したという事はその女性を本気で愛していたのですね。
でもこの「アクエリオンの惨劇」ってトワノ・ミカゲの仕業だったのでしょうか?
ずっと水晶の中に閉じこもっていたわけじゃないのかな?

aquarionevol_05-17aquarionevol_05-18

「この特訓はエレメントの能力を最大限に発揮し、かつアクエリオンの惨劇を
回避するためには必要不可欠なもの。」

今回の社会見学ツアーはクレア理事長が考えたものみたいです。
恋愛に発展する一歩手前の状態を維持出来るようにするためとか何とか・・・(苦笑)
つまりアクエリオンが暴走しないように最良の状態で戦うためには、
男女が恋愛関係になるギリギリで男女機合体するのがベスト
らしいよ。
なるほどねぇ~。今回の特訓の理由がよく分かったような気がします。
やっぱアクエリオンはこういう奇妙な特訓があるから面白いのよねぇ♪
「恋の寸止め特訓」というネーミングに笑ってしまった(^▽^)

aquarionevol_05-19aquarionevol_05-20

その恋の寸止め特訓なんですけど、それぞれのグループはとても苦労してました。
今まで男女で会う機会なんて無かったわけですから、心が浮いちゃうのも仕方ない。
アマタの場合は体が浮いちゃってましたけどねぇ~w

あとサザンカが男の子同士のCPが大好きだという事がよく分かりました♪
イケメンのカイエンとシュレードのCPならもう最高なんでしょうね(苦笑)
ちなみに私は腐女子じゃないのでこの雰囲気の良さはよく分かんないよ(^ω^;)

aquarionevol_05-21aquarionevol_05-22

ゼシカがアマタを誘惑~♪それを見ていたミコノが不機嫌になってた!
わざわざ波風を立てるような事をしなくてもいいのに・・・(苦笑)
アマタに体を密着させ過ぎのような気がします!(^ω^;)
まさか本気でアマタの事を気に入っているのかなぁ?なんて思いましたゎ。
それにしてはずっとミコノの事を睨みつけてもいたので、おそらく彼女には
ミコノへの対抗意識みたいなものがあるのかもしれませんね。
まぁ、吹き矢を突き刺されるアマタにとってはたまったものじゃないんだけどw

aquarionevol_05-23aquarionevol_05-24

「不思議なんて思わない。俺はミコノさんに会えた事、運命だって感じたから。」
背景の夕日も綺麗だったし、告白するにはもう絶好のシチェーションだった!
案外、アマタは積極的に自分の思いを伝えられる男の子なのでしょうね!
これは私の第一印象とは違っていましたわ。かなり好感度が上がったよ。

あとミコノが今の自分の気持ちを態度や表情で示したりしてましたね。
嫉妬して不機嫌になったり、惚れて頬を染めたりして可愛いです(^ω^)
そんな性格だからアマタが惹かれちゃった部分もあるのかも♪
お陰でミコノも恋愛禁止のブレスレットでビリビリされてたわ(苦笑)
やっぱりアマタとミコノはお似合いのカップルになりそう。

aquarionevol_05-25aquarionevol_05-26

「臭い・・・臭くて甘い。」
そんな2人を引き裂くかのようにカグラがやって来ていました。
女の子に対していきなり臭いなんて言うのは酷いなぁ・・・。
でも前作のあのキャラをカグラと重ねて見ると、そういう事を平然と言っても
なんら不思議じゃないような気もしちゃうんですよね・・・(^ω^;)
やっぱりあのキャラに関係するのかなぁ?って思ってしまいました。
とにかくカグラがミコノを横取りしようとしてるから心配です!(汗)

関連記事