聖戦士ダンバイン 第35話 「灼熱のゴラオン」 - アニメとゲームと恋の楽園
2012/02/28

聖戦士ダンバイン 第35話 「灼熱のゴラオン」

dunbine_35-01dunbine_35-02
(C)創通・サンライズ

ショウ達がようやくエレ女王のいるゴラオンと合流するお話です。
エレ女王の悲しい恋のお話も描かれていました。

dunbine_35-03dunbine_35-04

黒騎士はビルバインに撃ち落されて長い間海上を漂流していました。
運良く通りかかったタンカーの船員達によって助けてもらっていたけどね。
とりあえず黒騎士の正体がバーンだったというわけですね(^ω^)
かつてはドレイク軍のトップにいた人がまさかここまで落ちぶれるとは・・・。
私はバーンの涙を見てちょっと胸にくるものを感じましたよ。
思わず彼の事を応援したい気持ちにもなりました。頑張って欲しいなぁ。

dunbine_35-05dunbine_35-06

その後、黒騎士はショットの部隊と何とか合流出来たみたいです。
再び黒いズワァースを与えられて出撃していました・・・。
それにしても命を助けてもらった船を沈めちゃうなんて酷いよ!(>ω<)

あとゼットもバストールに乗って地上人の戦闘機を撃ち落してた。
この人は同じ地上人相手でもあんまり気に留めないのかなぁ?(´・ω・`)

dunbine_35-07dunbine_35-08

「これはただの爆弾ではありません!地上人・・・なんて恐ろしい物を。」
地上人は核ミサイルまで使ってオーラ・マシンを撃破しようとしてました。
でも、オーラ・マシンには核爆発でも耐えられるバリアが張られてました。
バイストン・ウェルから地上に来るとオーラ・バリアの特典があるみたいですね(^ω^;)
これでオーラ・マシンが地上の兵器に対して無敵という事が証明されました。
やはりオーラ・マシンにはオーラ・マシンで戦うしかなさそうです・・・。
・・・で、放射能の影響の方はあんまり考慮しなくてもいいのかな?
あれだけの核ミサイルを爆発させていたら地球に影響すると思うんだけどね(汗)

dunbine_35-09dunbine_35-10

「貴様、黒騎士か!?地上に来てまで戦って何が楽しいんだ!?」
「私はどこの世界にいようと同じだ。私の意志を貫きたいだけだ。」
ゴラオンと合流しようとするショウとゴラオンを攻撃しようとする黒騎士が接触!
ショウのビルバインは以前に戦った時よりもさらにスピードアップしていました。
ショウのオーラ力だけじゃなく、戦い方もかなり上手くなっていたかな・・・。
戦い慣れしているし、戦闘中における瞬間瞬間の判断力も優れているよ。

dunbine_35-11dunbine_35-12

ショウとマーベルはゴラオンのエレ女王と合流する事が出来ました。
その中には地上政府から来訪中の特使トルストールもいました。
彼はゴラオンの攻撃意思が無い事を確認したので、地上からの攻撃を
やめるように伝えようとしていたみたいです。でも攻撃が続いてたけどね。
ただの時間稼ぎの駒として使われただけという事なのかな・・・。
とにかく彼の所属する政府機関は攻撃を止める気はなさそうだ(汗)

dunbine_35-13dunbine_35-14

そこでショウ達がトルストールを連れて直々に軍令部に行って説得を試みます。
この時にちょっとしたやり取りでショウがトルストールをスパイだと疑って
一悶着ありましたけどね。同じ地上人同士でもこうなんだから、地上人と
バイストン・ウェルの人達が仲良くなるには少しハードルが高そう・・・。
別の意味でショウがバイストン・ウェルに馴染んでいるという事も考えられるかな。

dunbine_35-15dunbine_35-16

再び黒騎士のズワァースからの襲撃を受けるショウ達・・・。
トルストーイが負傷したので一旦引き返す事になりました。
黒騎士って本当にショウを倒す事に執念を燃やしているなぁ(苦笑)

「この巡り合わせはただの運命ではない。私にとって、世界にとって・・・」
あと、エレ女王とトルストールがちょっと良い雰囲気になってました♪
異世界人同士が恋をするのは歴史上初めての出来事かもしれませんね(*´ω`*)
ん?そういえばガラリアとゼットの前例があったかな?
何だかゼットが生き生きと戦っている様子を見ていると、ガラリアの死なんて
すっかり忘れてしまっているような感じなんですけどねぇ・・・(苦笑)

dunbine_35-17dunbine_35-18

・・・で、そのゼットはマーベルのダンバインによって撃墜されていました。
ショウのビルバインだけじゃなく、マーベルのダンバインも強くなってます!

dunbine_35-19dunbine_35-20

「祖国のため・・・エレ様のために・・・」
トルストールが無謀にも黒騎士のズワァースに突撃しますが、
残念ながら反撃されて命を落としてしまいました・・・(涙)
エレの悲しむ姿を見ると、本当に彼に惹かれていたんでしょうね。
見ている私としては、トルストールは今回初登場のキャラだったので
全然思い入れがないまま終わった印象なのですがね(^ω^;)
まぁ機体が燃えながらも黒騎士に突っ込もうとした気迫は素晴らしかったかな!

dunbine_35-21dunbine_35-22

黒騎士はショウのダンバインにも襲い掛かっていました!
今回だけでもう3回目の戦いとなります・・・。バーンも頑張るねぇ(^ω^;)
それに彼のオーラがさらに強大になっているような感じでした!(汗)
「何だ!?この衝撃は!?」
ただ、エレが霊力を使って黒騎士にかなりのプレッシャーを与えてました。
好きな人を殺された悲しみと怒りが爆発しているような感じだったよ。

dunbine_35-23dunbine_35-24

エレによって黒騎士のズワァースに隙が出来たのでショウがすかさずに攻撃です!
今回も綺麗に撃破していました。ちょっと卑怯だったかもしれないけどね(苦笑)
でも黒騎士もちゃっかり脱出してましたわ。とにかくまた敗北を重ねただけでしたw
これでは名誉回復への道のりはまたまた遠くなりそうですw

dunbine_35-25dunbine_35-26

「(高貴な物とは)人の命が安息に生き、死に行ける世界を表す物です。けれど、
オーラ・マシンという物は力こそは与えてはくれても、生き死にはしません。
尊くはならないのです。」

「生き死にはしない・・・!?」
「なら・・・その力を使って悪を成す者は・・・」
「地獄の使者カオスに他なりません。光に当てて滅ぼさねばなりません。」
戦闘が終わった後のエレの言葉なんかもとても印象に残りました。
彼女の言葉を受けてショウ達は改めて気持ちを引き締めたかもしれないですね。

dunbine_35-27dunbine_35-28

登場し始めた頃はとても弱々しい感じがしたエレでしたけど、今では
ラウの国の女王としてリーダーシップが取れるほど成長していました。
元々霊力が高い彼女ですけど、この戦いの中で精神的な部分もかなり
強くなっているのではないかなぁって思ったりもしました。
今後の戦いにおいて彼女の力も大きく役立ってくれそうです。

関連記事