アクエリオンEVOL 第04話 「壁 -conquer oneself-」 - アニメとゲームと恋の楽園
2012/01/23

アクエリオンEVOL 第04話 「壁 -conquer oneself-」

aquarionevol_04-01aquarionevol_04-02
(C)河森正治・サテライト/Project AQUARION EVOL

アクリオンの胸の高鳴り。それは青春の鼓動♪

aquarionevol_04-03aquarionevol_04-04

ドナール教官は9年前にアクエリオンで最後の男女合体出撃を行っていました。
彼はヘッドとして戦っていたようですけど、その時に片腕を失ったようですね。
「アクエリオンの惨劇」と呼ばれている事からも悲しい出来事だったのでしょう。
とにかくこの人はアクエリオンについて知っている数少ない人物かも?

aquarionevol_04-05aquarionevol_04-06

エレメント能力がないミコノは学園から出る事が許されていました。
でもアマタがエレメント候補生として学園に残るので寂しさを感じてるかな。
お互いに出来っこない者同士だと思っていたわけですしね・・・。
とりあえず性格が正反対のゼシカとはあまり仲良くなれなさそうだ(苦笑)

aquarionevol_04-07aquarionevol_04-08

アンディは女子棟へ続く地下トンネルを埋められて嘆いてた(苦笑)
女の子にとってはこんな危険な穴は埋めて当然だよ~。
「この穴を埋めた可愛い女生徒は誰かに貫通されるのを求めている!」
それだったらわざわざエレメント能力を使って穴を埋めないと思うんだけどねw
とにかくこの人の頭の中は女子生徒の事でいっぱいみたいだw
一応ナイスバディな子が好みらしいですよw

aquarionevol_04-09aquarionevol_04-10

「音は黙っていても人に気持ちは伝える。人の心さえ動かす事が出来る。」
ピアノを弾いているのはシュレード。学園内でトップクラスの天才らしいです。
訓練とかも免除されるくらいの特待生なのでかなり優秀みたいですね。
それに女子達からの人気もあるくらい超イケメンだし言う事なしです。
アンディがあの性格だからこういうイケメンが1人いてくれると嬉しい♪(^ω^)

それにしても彼のピアノの音色にとてつもないパワーでもあるのでしょうか?
カイエンが頭を抑えて悶え苦しんでいましたよ・・・(´・ω・`)
音を使って人の精神を奏でる事が出来る!?何だかよく分からんw
とりあえず、この2人って仲悪いのかなぁ?
てか、カイエンと仲が良い友達っているのでしょうか?(苦笑)

aquarionevol_04-11aquarionevol_04-12

敵アブダクターが町を攻撃したのでアマタとカイエンとアンディの3人が出撃!
カイエンをヘッドにしてアクエリオンゲパルトに合体していました。
あれ?男同士だからなのか「感じる~♪」とか「イっちゃう~♪」が無かった(^ω^;)
あたし別に腐女子じゃないけど・・・やっぱアクエリオンは合体シーンが一番の
見せ場だと思うので前作のようにガチでも見せて欲しいんだけどねぇ(苦笑)

aquarionevol_04-13aquarionevol_04-14

組織的な攻撃をしてくる敵にアクエリオンは苦戦を強いられていました。
今回はジンが指揮をしているので今まで通りにはいかなさそうかな。
司令部では切り札のシュレールを搭乗させるかどうか迷っていましたわ。
とにかく周囲のザコ敵よりも真っ先にジンを叩いておきたいところですね。

aquarionevol_04-15aquarionevol_04-16

「君の力を目覚めさせてあげるよ・・・親友。」
シュレールがピアノ演奏でカイエンに敵指揮官の居場所を気付かせてました。
ここはちょっと意味不明だった(汗) あのアゲハ蝶って何なんでしょう?(^ω^;)

aquarionevol_04-17aquarionevol_04-18

「アンディ・W・ホール、強制排出!ミコノ・スズシロにチェーンジ!!」
わぉ!あのおっちゃんがミコノを連れて司令部に乱入してきたぁ~(笑)
学園長が膝をついてご挨拶していたからネオ・ディーバのお偉いさんなのかもね。
あと名前が不動・ZEN!?1万2000年前の不動GENとどういう関係なのか気になるなぁ。
「ミコノ・スズシロ。アクエリオンに乗れ。」
不動司令の号令によりアンディに代わってミコノがアクエリオンに搭乗。
せっかく男女機合体出来るチャンスだったのにアンディは可哀相ですなぁ(苦笑)

aquarionevol_04-19aquarionevol_04-20

「雪解け合体!ゴー!アクエリオォーーーン!!!」
とにかく今度はアマタがヘッドになってアクエリオンEVOLに変形してました!
お尻に頭突きした件を許してもらうために頑張らないとね!(^ω^)

「今までありがとう。でももう守られるだけじゃ嫌なんだ。私もカイエンを・・・
お兄ちゃんを守りたい。そして私もちゃんと傷つきたい。」

この時のミコノは自分が出来っこない子でも頑張ろうとしていました。
この子はずっと守られ続ける弱い自分を変えたいと思っているのかもね。

aquarionevol_04-21aquarionevol_04-22

3人の鼓動が高鳴って思いが一つになった時、アクエリオンがドキドキ状態に?(笑)
何だかよく分かんないけどアクエリオンがパワーアップしたのでしょう(^ω^;)
「空まで届け!俺達の想いは無限大!!」
そして伝説の必殺技「無限拳」を宇宙空間の高さにまで繰り出してました。
前作を視聴された方には誰もがご存知の有名な必殺技ですね!(^ω^)
ちょっと懐かしく思いました。挿入かもなかなか良かったです。

aquarionevol_04-23aquarionevol_04-24

アクエリオンの戦いの様子を眺めている女の子がいました。
ちょっと不思議な雰囲気を持った女の子です。
前作に登場していたリーナと似ている感じもします・・・。
彼女は不動総司令の事を知っているようですね。

aquarionevol_04-25aquarionevol_04-26

アクエリオンの無限拳は学園の壁をも壊していました。
アマタとミコノの気持ちがそうさせたのかもしれませんね(^ω^)
とにかく異性と交遊出来るとあって生徒達が歓喜してました♪
けど・・・
「静まれぃ!男女を隔てる壁が破壊された今、ここに君達に言い渡しておこう!
以後、恋愛禁止!!!」

なぜか不動司令が恋愛禁止令を発令しておりましたわ。
ちょっと堅すぎる学園だと思う。これでは可哀相だよねぇ(^ω^;)

aquarionevol_04-27aquarionevol_04-28

「おはよう。カグラ・・・」
最後に水晶づけになってた人物が目覚めていました。
この人も敵となって襲い掛かってくるのかもしれないですね。
前作のあの人に似ているところもちょっと気がかりでもあります。
・・・という事はBL担当でもあるのかな?(^ω^;)

関連記事