アクエリオンEVOL 第02話 「終末(おわり)を抱いた神話的禁じられた合体スペシャル 後編」 - アニメとゲームと恋の楽園
2012/01/10

アクエリオンEVOL 第02話 「終末(おわり)を抱いた神話的禁じられた合体スペシャル 後編」

aquarionevol_02-01aquarionevol_02-02
(C)河森正治・サテライト/Project AQUARION EVOL

禁断の男女合体によりアクエリオンEVOLがパワーアップ!

aquarionevol_02-03aquarionevol_02-04

赤毛のカグラがアマタとミコノへと接近していくシーンの続き。
アマタがミコノを抱きかかえて空中へと浮かび上がっていました!
何か太陽の翼みたいなのが生えていたので、アマタも過去の誰かの
転生した姿なのかなぁ?って思いました。やっぱ謎のある少年ですね。

aquarionevol_02-05aquarionevol_02-06

「俺、分かる気がする。今ここで俺のやるべきことが!」
そしてベクターマシンに乗り込んだ2人。これから戦う事になりそうな展開です。
でも、男女が一緒に乗る事を禁止しているので戦った後が怖いですよね(^ω^)

「偽りの名を破壊する。破壊し、叫べ。真実の名を。その時神話は君を受け入れる。」
あ!?ここで不動司令みたいな人が登場してました!?
両手でパーン!と合わせてみたり、意味不明な事を言うのがそっくり(笑)
この人もまた転生してきた人なのかもしれないですね。

aquarionevol_02-07aquarionevol_02-08

「創聖合体!ゴー!アクエリオォォォーーーーーーーーーン!!!!!」
やっぱりアクエリオンの醍醐味といえば合体シーン♪
前作と同様にハートに感じるように合体していました。
あと、この時に流れるBGMがOPになるのかな?
今回はOPが無かったので早く見てみたい気がします。

aquarionevol_02-09aquarionevol_02-10

そしてベクターマシンが合体して、アクエリオンEVOLが完成!
CGがさらに綺麗になってるし、とても見応えがあるシーンだった♪
そしてアクエリオンが雌雄同体で完全体という話がありました。
別機体のアクエリオなどとは全く違った機会天使ということになるのかな。
もう神の道具という表現もされていましたよね。

aquarionevol_02-11aquarionevol_02-12

ゼシカが戦い方を教えてくれたお陰でアクエリオンEVOLが一撃を加えてました。
物凄い威力の攻撃だったのですけど、これはアマタの能力のせいかな?
それとも禁断の男女合体の影響でもあるのかな?

「臭う・・・臭うぜ。臭いの元に食らいついてやんよ。」
攻撃を受けたにもかかわらず、カグラが味方の機体を組み入れて復活してました。
この辺もアクエリオンらしさのある演出だなぁって思いました(^ω^)

aquarionevol_02-13aquarionevol_02-14

司令部から強制排除や強制合体解除を試みましたけど出来ませんでした。
やっぱり男女が一緒にいるのは汚れのように思われているみたいです(汗)
それにゼシカやカイエンにしてみればド素人にヘッドを横取りされたわけですし、
気分が良くなれるわけないかな。その上、自分達の命も懸かっているのだから(´・ω・`)

「嫌、嫌ぁー!無理だよ!戦うなんて!こんなのやめよう!(汗)
アマタ君逃げよう!私達出来っこない同士なんだから!(>ω<)」

それにミコノがあまりにも怖がっていたのが印象的です。
アマタを含めて自分達がダメな子と決め付けていましたよ(苦笑)
消極的にしてはちょっと限度を超えているような気がしないでもないw

aquarionevol_02-15aquarionevol_02-16

「喪服の結婚式」という描写がありました。これはカイエンのエレメントの能力?
未来に起こる絶望な出来事を脳内に視覚化する事が出来るらしいです。
それが周囲の皆にも見えるようになっているのでアクエリオンの影響がありそう。
とにかくミコノの隣の男性がカグラというのがとても気になりますよね!
この2人は何か関係しているのかなぁ?って思ってしまいました。

aquarionevol_02-17aquarionevol_02-18

復活したカグラがアクエリオンEVOLをメッタ打ち!
どうやら彼の目的はミコノらしいですね。
とにかくアマタ達の大ピンチ!(汗)
「神話に受け入れられる事をそれは自らが神話になる事・・・。
アマタ・ソラ、お前にその覚悟があるのか?」

そしてまた不動もどきのおっちゃんが呟いてました。
本当に何者なんだろう?味方なら助けてやってほしいよ(^ω^)

aquarionevol_02-19aquarionevol_02-20

「ミコノさんの手って、小さくて、スベスベで、暖かくて・・・
柔らかぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーーーーーーーいっ!!!!!」

よく分かんないけど、不思議空間でアマタとミコノがお喋りタイム♪
ミコノの手に興奮して体がまた浮き上がったのかなぁ?(笑)
まぁアクエリオンが復活できたので良かったと思えばいいか(^ω^;)

aquarionevol_02-21aquarionevol_02-22

アクエリオンEVOLがカグラの機体を抱きかかえて空高く舞い上がっていました。
ここでもBGM音楽が流れるのがアクエリオンの良いところ。熱くなってくる!

aquarionevol_02-23aquarionevol_02-24

さらにさらに空高く!雲を突き抜けて!大気圏をも突き抜けてた!(苦笑)
ミコノがアマタにしがみついていたけど、ここは怖がるのは普通でしょうね(^ω^)

そして相手を宇宙に漂う隕石にぶつけてフィニッシュ!
どんな場所でも移動できるのがアクエリオンの強さですね。
それに「触愛・天翔突」という技名なんかも前作を彷彿させてるかな。

aquarionevol_02-25aquarionevol_02-26

しかしながら、カグラはまだあきらめずに戦おうとしていました。
「負け犬は大人しく犬小屋へ戻れ。いいな?」
でも彼を止めたのがイズモと呼ばれる敵の司令官。
何が目的なのかまだはっきりと分からない部分でもありますけど、
人類の敵である事は間違いなさそうですね。

aquarionevol_02-27aquarionevol_02-28

無事に戻ってきたアマタですが、カイエンに気絶させられていました。
ミコノ共々ネオ・ディーバに捕まってしまう事になります・・・(汗)
どうなることやら・・・。

aquarionevol_02-29aquarionevol_02-30

EDは、AKINO&AIKIさんで「月光シンフォニア」です。

初回を見た印象としては、映像の綺麗さと音楽の良さが印象に残りました。
前作である程度ぶっ飛んだ事は全てやっているような印象だったので、
その高いハードルをどれだけ超えられるかにかかっているかな。

関連記事