ゆるゆり 第04話 「夏の大収穫祭」 - アニメとゲームと恋の楽園
2012/02/29

ゆるゆり 第04話 「夏の大収穫祭」

yuruyuri_04-01yuruyuri_04-02
(C)なもり/一迅社・七森中ごらく部

水着回です。ごらく部と生徒会の皆で海に遊びに行くお話です。

yuruyuri_04-03yuruyuri_04-04

今回のあかりちゃんは、UFOが乱入してこないか、カメラのピントが合っているか、
ちゃんと確かめてからタイトルコールをしようとしていました。偉いよ!
でも、チェックに時間を使ったためにタイトルコールが途中で中断されちゃった(笑)
唯一目立てるコーナーなのに可哀相ですね(^ω^)

綾乃が期末テストで京子と張り合おうとしているところから始まります。
そういえば、部室使用の是非を巡って勝負をしていたんだったかな?
まぁこれは建前で京子と話す機会を作るためでもあるのでしょうけどねw

yuruyuri_04-05yuruyuri_04-06

そういう関係を知っているから千歳が百合百合な妄想を膨らませるわけですなw
今回の千歳さんも絶好調です♪この調子でもっとガチ百合な妄想をして欲しいw

yuruyuri_04-07yuruyuri_04-08

七夕の季節という事で皆でお願い事を考えてみるわけですが・・・
『ちなつちゃんとチューしたい♪』 by京子
『ゆい先ぱいとキスしてみたい♪』 byちなつ
・・・などなど各々のストレートな願望を短冊に書いておりました(笑)
それにしても京子はどこを見てちなつとの距離が縮まったと思ってるんだろう?(^ω^;)
とにかく京子と結衣とちなつで微妙な三角関係になっているといったところかな。

yuruyuri_04-09yuruyuri_04-10

結衣がちなつの願いどおりにキスしてあげてたのにはビックリです。
おでことはいえ女の子同士でもあんな事をするのは恥ずかしいよ(苦笑)
それを見ていた京子がとても嫉妬して怒っていたんだけどね。
いったい誰に対して嫉妬しているのかなぁ?って思いました。
親友の結衣を取られそうだから?それとも大好きなちなつを取られそうだから?
やっぱり三角関係になりそうかもしれませんね(^ω^;)

あかりだけが何か仲間外れにされた感じなので、ここは自分も恋のバトルに
参戦しておきたいところかな・・・。でもまぁ『もっと目立ちますように』
願い事をしている時点で彼女にはもっと切実な問題があったかwww
そして、せっかく書いた短冊が風に飛ばされちゃってました。
まさかここまで徹底して存在感を消されるなんて不憫な子だよ(苦笑)

yuruyuri_04-11yuruyuri_04-12

綾乃は期末テストで見事に学年1位になってました。京子にも勝ってた!凄い!
でも、京子は同人誌の締め切りと重なったためにテスト時間は眠ってたらしいw
普通はテストの方を優先するものなのにね。面白い子だわ(苦笑)

yuruyuri_04-13yuruyuri_04-14

ごらく部と生徒会のみんなで海に遊びに行く事になりました。
綾乃と京子は家から水着を着てきたということでとても準備がいいですね。
特に中学くらいの頃は着替える時に体を見られると恥ずかしいですから。
とりあえず、結衣と向日葵が胸の大きな子ということなのでしょう(笑)

ちなみにこの場には8人ではなく9人いてることになってます。
(詳しくは第9話で明らかにされるんですけどね)
もちろん私が最初に見た時は全然気付かなかったですよ。
でも、改めて見てみるとなるほどなぁって思いました。
あかり以上に存在感が無いですね(^ω^;)

yuruyuri_04-15yuruyuri_04-16

海で泳いだ後は、皆でパラソルの下でスイカを食べていました。
櫻子と向日葵は海に来てもケンカし合ってましたよ(苦笑)
水着だと胸の差がはっきりと表れるからイヤですよねぇw
そして千歳の妄想は終わる事はなさそうですね。
夏と海と水着の季節は彼女にとって天国なのかもしれないw

yuruyuri_04-17yuruyuri_04-18

綾乃は、京子に対してもう少し素直になれたらいいなぁって思ってました。
いつもツンツンして対応しているけど、本当は京子が好きなんでしょうね。
デレ期に突入するのはいつになるんだろう?ちょっと楽しみです。
・・・で、着替えの下着を忘れてくるなんて笑ってしまった。
あんなに自信満々に持ってくるのを忘れていないと言い張ってたのにね。
綾乃ってしっかりしていそうでどこか抜けているんだよねぇ(苦笑)

yuruyuri_04-19yuruyuri_04-20

夜になると皆は浴衣に着替えて花火で遊んでいました。
浴衣なら下着を着てなくても大丈夫だから安心なのかな?w
私の場合はブラはしないけどパンツは身に付けるけどね・・・(^ω^;)

「うん♪これぞ眼福や~♪歳納さんが攻めやなぁ♪」
そして千歳が花火で楽しんでいる京子と綾乃を見てまた妄想爆発w
いったい一日にどれだけの血を流したら気が済むんだろう?(^ω^;)

yuruyuri_04-21yuruyuri_04-22

最後は京子がバランスを崩して綾乃に抱きついちゃってました。
妄想ではなくリアルにこんなシーンを見ちゃったら千歳も限界かな?w
「あぁ神よ、たとえ鼻血が、尽きようと、命かけます、妄想に~♪」
鼻血を出しながらも一句詠んでたのが面白いです。字足らずだけどね。
とりあえず七夕のお願い事が叶えられそうで良かったですね。
・・・あかりの願いは叶えられそうになかったけどw

最初は予備知識がない状態で見てたので、この作品がいったいどこに
向かおうとしているのか全然分からなかったです(苦笑)

関連記事