ゆるゆり 第01話 「中学デビュー!」 - アニメとゲームと恋の楽園
2012/01/25

ゆるゆり 第01話 「中学デビュー!」

yuruyuri_01-01yuruyuri_01-02
(C)なもり/一迅社・七森中ごらく部

「あっかり~ん♪」
「は~い♪ゆるゆり、始まるっよ~♪」
百合っぽい女子中学生達の日常生活を描いた物語です。
めでたく2期制作が決定しましたので感想を書きます♪

yuruyuri_01-03yuruyuri_01-04

主人公の赤座あかりはこれから中学生1年生になる女の子。
新たな学校生活の第一歩だというのに寝坊してました(苦笑)
さらにランドセルまで背負って・・・もう大間抜けですわw

ドジっ娘なあかりですが、友達の歳納京子船見結衣は想定内みたい(笑)
さらに面白いネタを提供してくれる事を期待するなんて酷いなぁw
あかりは小学生の頃からずっとこんな感じだったのでしょうね。

yuruyuri_01-05yuruyuri_01-06

OPは、七森中☆ごらく部が歌う「ゆりゆららららゆるゆり大事件」です。
一度聞いただけで歌のフレーズが頭に残っちゃうような曲です(^ω^)

yuruyuri_01-07yuruyuri_01-08

新しいクラスの人達の前で自己紹介をするあかりでしたが・・・
「皆のハートにドッキュ~ン♪初めまして♪赤座あかりだぴょ~ん♪」
いくらなんでもこれはあまりにも痛いなぁ~w
もう周囲の反応が凍てついているような感じだったw
まぁ別の意味で目立てて良かったと思えば良いのかな?w

yuruyuri_01-09yuruyuri_01-10

あかりは、「ごらく部」という奇妙なクラブに入部します。
京子と結衣はあかりよりも1学年上の2年生で、クラブの先輩でもありました。
で、このごらく部はまったりとお茶を飲んだりして過ごすクラブなのかな?w
最初見た時は某軽音楽部アニメに似ているなぁって思ってしまいましたw

あと、あかりの刺激が欲しいと言う言葉に答えるように結衣の胸を揉む京子さん(笑)
刺激は刺激でも全然意味が違う~w
それにこのメンバーで恋バナが成立しない事が分かりましたわ(苦笑)

yuruyuri_01-11yuruyuri_01-12

京子は、「魔女っ娘ミラクるん♪」が大好きで同人活動もやっていました。
いきなり魔女っ子の変身シーンが始まったので笑ってしまったよ。
このシーンだけでどんな作品なのか想像が出来ますわ(^ω^;)

yuruyuri_01-13yuruyuri_01-14

この作品は、アイキャッチがキャラごとにあって楽しめます♪

yuruyuri_01-15yuruyuri_01-16

あかりのクラスメイトの吉川ちなつが入部届けを持って登場。
ちなつがミラクるんにそっくりなので京子はとても大喜びしてました。
何か鼻血とかも出したりしてたけど・・・何を興奮してんでしょう?w
それに茶道部志望の彼女に娯楽部への入部を強く勧めていました。
まぁごらく部もお茶を飲んでいるという点では似たようなものかな?w
言っちゃ悪いけど、入部を考え直すのは今の内だと思う(苦笑)

yuruyuri_01-17yuruyuri_01-18

京子がちなつと仲良くなりたくてスキンシップしてました(笑)
でも、ちなつは優しい結衣先輩が好きになりつつあるようです。
ここから少しずつ百合っぽい雰囲気になってきたかな♪
それと同時にあかりの存在感も薄くなりつつあったけどね(苦笑)

yuruyuri_01-19yuruyuri_01-20

『あかりの今後を考えようの会♪』
あかりの存在感を増やすために京子達がアイデアを出し合っていました。
でも、そのアイデアというのがどれも意味不明だったよ(苦笑)
「アッカリ~ン♪」の有名な言葉はこの時に誕生したのかな?w
もう皆であかりをイジっているようにしか見えなかった(苦笑)
今日が初対面のはずのちなつにまで存在感が薄いと思われるくらいだから
相当なんだろうなぁ~(苦笑)

結局、あかりは「特徴がないのが特徴」という結論で落ち着いてました(爆)

yuruyuri_01-21yuruyuri_01-22

「もう誰にも頼らないもん。あかりは自分の力で新しいあかりを見せて
あげるんだからぁ!今から発表します。あかりが誰にも負けない存在感を
発揮する方法を!それは・・・それは・・・それは・・・」

あかりが意を決して自分の存在感を高めようと発言してました。
この時のあかりは皆が注目するくらい目立ってました!
でも・・・
「歳納京子っ!!」
ここで2人の女の子が飛び込んできた!
せっかくあかりが存在感を発揮しようとしてたのにね(苦笑)

yuruyuri_01-23yuruyuri_01-24

もちろんあかりは存在感を失って嘆いてた。
きっとこれが普通なんでしょうねw
ホント、不憫な子だなぁって思いました(^ω^;)

yuruyuri_01-25yuruyuri_01-26

EDも、七森中☆ごらく部が歌う「マイペースでいきましょう」です。

関連記事