化物語 第14話 「つばさキャット 其ノ肆」 - アニメとゲームと恋の楽園
2011/12/28

化物語 第14話 「つばさキャット 其ノ肆」

bakemonogatari_14-01bakemonogatari_14-02
(C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

ブラックになった羽川さんを元に戻すために忍を探すお話です。
彼女のストレスの原因は阿良々木君に大きく関係してました!?

bakemonogatari_14-03bakemonogatari_14-04

触り猫の影響によって羽川さんの裏の人格が表に出てきてしまいました。
この猫状態になった羽川さんの事を「ブラック羽川」と呼ぶみたいね。
どうやらこれは彼女のストレスが増大したために起こる現象らしいです。
まずは彼女の複雑な家庭環境に影響があるようにも感じられますけれども、
忍野さんの話ではどうやらその悩みだけではないような感じでした。
ゴールデンウィークの時は一時的な対処療法に過ぎなかったのでしょう(汗)
本当のストレスの原因を突き止めなければ元に戻らないのかもしれません。

とにかく以前のように忍の能力で羽川さんを救いたいところですが、
肝心の忍がどこかにお出かけとあっては成す術無しの状態です(汗)
・・・てか、自分探しの旅って何なんだ!?w

bakemonogatari_14-05bakemonogatari_14-06

「何良々木さん!」
もう恒例となった真宵ちゃんとのやり取りがありました。
今回は言い間違えというよりも、もう誤植になってたよwww
それに「ミイラ取りがピラミッド」って言ってたのも笑う~w
さすが真宵ちゃんだわ(^ω^;)
とりあえず、真宵ちゃんにも忍探しのお手伝いをお願いする事に・・・。

bakemonogatari_14-07bakemonogatari_14-08

今度は撫子に電話をかけて忍の事を尋ねていました。
シースルーっぽいネグリジェが何とも・・・♪(^ω^;)
この子は衣装で萌えを演出する担当なんですね?w

その次に駿河に電話をかけていました。
得意技がBダッシュとか言ってたけど意味不明だよw
その上、職業が阿良々木先輩のエロ奴隷とか抜かしているしw
ちなみに私もオシャレ魔女ラブ&ベリーはハマってたかな。
1日で3000円も投資している駿河には遠く及ばないけどね。
とにかく並んでいる子供達がいてるのに連コインはよくない(苦笑)

bakemonogatari_14-09bakemonogatari_14-10

最後にひたぎにも電話をして忍探しをお願いするわけですが、
なぜかひたぎは断ってしまっていました・・・。
彼女は羽川さんから文化祭の準備を頼まれていたので、
それをやる事が羽川さんの助けになると思ったようです。
「ツンデレサービス~♪・・・勘違いしないよね。別に阿良々木君の事が
心配なわけないんだからぁ~。でも帰ってこなかったら許さないんだからね。」

でも、阿良々木君にツンデレで応援してあげていたのが良いよ(^ω^)
これは彼女のテレ隠しでもあったのかもしれませんね。

とりあえず女の子達に電話をする事によってラジオリスナーが
判明した事だけが唯一の収穫といったところかな?(笑)
世の中って案外狭いのかもしれません。

bakemonogatari_14-11bakemonogatari_14-12

阿良々木君は、忍野さんが忍を放置し、ブラック羽川まで逃がしてしまった事に
違和感を覚えていました。忍野さんには何か裏の考えがあるような感じですね。

そんな時に突然ブラック羽川が自転車に飛び乗ってきてました。
阿良々木君はというと彼女の揺れる胸に視線を集中させてたけどねw
もう顎が外れるほど嬉しかったということなのでしょうか?w
それに早口言葉に何の意味があるのかワケわかんないよ(苦笑)

bakemonogatari_14-13bakemonogatari_14-14

ブラック羽川って本当に羽川さんの裏人格なのかなぁって思った。
あまりにも言動が違い過ぎているよ・・・(苦笑)

ここでブラック羽川が奇妙な事を言っていました。
自分も一緒に忍を探してあげると・・・。
忍のお陰でご主人様(羽川さん)のストレスがすぐに解消出来たので、
再び忍にストレスを解消してもらおうとしているみたいです。
それだと、自分は消えちゃいそうだけどいいのかなぁ?って思った。
とにかくブラック羽川の嗅覚を利用して忍を探す事にしました。

bakemonogatari_14-15bakemonogatari_14-16

ブラック羽川のエナジードレインの影響で精気が吸い取られてたw
それでもブラック羽川の豊かな胸に密着できて喜んでたよw
きっと阿良々木君は女の子の胸が一番好きなんでしょうねw
おっぱい星人なのかな?w

bakemonogatari_14-17bakemonogatari_14-18

このブラック羽川は、言動だけじゃなく、頭の中身も羽川さんと正反対かも?w
何をするのかをすぐに忘れちゃってました。こりゃ先が思いやられそうだw

「友達感覚で接しられたら、(怪異は)いい迷惑にゃ。」
このあと、ブラック羽川は自分を含めた怪異の事について語っていました。
忍が姿を消したのには何か理由があるというのかな?
このブラック羽川との会話は重要な伏線が含まれているような感じがします。
ブラック羽川も忍野さんも今回の件について全容を把握しているみたいね。

bakemonogatari_14-19bakemonogatari_14-20

「あいつ(忍)が消えてしまえばお前は人間に戻れるんだろう?」

「あいつを見捨てるなんて事、僕に出来るわけ無いだろ。
あいつには殺されたって文句は言えないんだ。それだけの事をした。
あいつが明日死ぬのなら、僕の命は明日までいい。」

このセリフで阿良々木君にとって忍が命の恩人以上の存在である事が伺えます。
以前から阿良々木君が忍の事を大切に思っているようなシーンが描かれてますけど、
いったい2人の間で何があったのかが気になります。これはいつか描かれるのかな?
吸血鬼のような能力を持たざるを得なくなった事と関係しているのでしょうけど、
この作品の大きなキーポイントとなっているのには間違いなさそうです。

bakemonogatari_14-21bakemonogatari_14-22

忍を見つける事よりもストレスの原因を解消する方が簡単という話になります。
羽川さんのストレスを解消する方が本当の意味での解決になると言っていたので、
それを優先させる方が賢明でしょうね。それに・・・
「このストレスは、お前にゃら簡単に解決できるにゃ。」
「簡単?」
阿良々木君なら即解決できるような事を話していたし・・・。
「簡単にゃ。・・・いやなぁ、人間。俺のご主人、お前の事が好きにゃんだにゃ。」
ただ、ここで羽川さんの秘めた思いを打ち明けていました。
ここで私今回の事件についての全容がだいたい見えてきてました(^ω^)

「だからお前がご主人と恋仲ににゃってくれりゃ、
俺は引っ込む事が出来ると思うんだが・・・」

やっぱりというか、彼女は阿良々木君への片思いに悩んでいた模様です。
それらしい描写は少なからずあったのでこれはある程度予測できてたけどね。
とにかく、阿良々木君がひたぎを振ってまで羽川さんと付き合うかどうか!?
まぁもしそんなことをすればハサミやホッチキスで痛い目に遭いそうだけどw
ホント、人助けって大変だ。最終回での阿良々木君の行動に注目したいな(^ω^)

関連記事