化物語 第04話 「まよいマイマイ 其ノ貳」 - アニメとゲームと恋の楽園
2011/12/13

化物語 第04話 「まよいマイマイ 其ノ貳」

bakemonogatari_04-01bakemonogatari_04-02
(C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

真宵の行きたい場所に辿り着けないという不思議なお話です。

bakemonogatari_04-03bakemonogatari_04-04

今回は特別OP。八九寺真宵ちゃんが歌う「帰り道」です。
真宵ちゃんの可愛らしさ満載の映像になっていました♪(^ω^)

bakemonogatari_04-05bakemonogatari_04-06

阿良々木君とひたぎは迷子の真宵を目的地へ連れて行ってあげようとしてました。
ただ、真宵がその目的地に何があるのか話そうとしないので気になります。
あんなに嫌っていた阿良々木君の腕にしがみついているのも少し変ですね・・・。

忍野さんの話では、どうやら真宵は「迷い牛」という怪異と出会った模様。
「真宵」の読みと蝸牛(かたつむり)の漢字の「牛」から『迷い牛』を連想かな?
とにかくこの迷い牛が真宵に何かしらの影響を与えているのは間違いなさそう。

bakemonogatari_04-07bakemonogatari_04-08

「日常茶飯事」を「日常自販機」と言い間違える真宵が面白い。
この子は周囲の状況に振り回されやすい性格なのかも(^ω^)
「ツーリング」を「2リング」と勘違いしているのも笑うよw
今回は阿良々木君と真宵の会話のやり取りに笑わせてもらいました。

あと、阿良々木君には2人の妹がいてるので、真宵のように年下の女の子の
対応が得意みたい。・・・と言っても、ただの買収だったんですけどね(苦笑)
お小遣いをくれるのなら私でも簡単に喋っちゃうよw

bakemonogatari_04-09bakemonogatari_04-10

真宵は「阿良々木さん」と呼びにくいようです。噛んじゃってました。
彼女は小学生にしてはしっかりしているし、言葉遣いも丁寧なんですけど、
こういうところは小学生らしさがあるなぁって思いました(^ω^)
本当に面白い子です。阿良々木君と良いコンビだよ。

bakemonogatari_04-11bakemonogatari_04-12

ひたぎは昔の苦い経験から子供の事が大嫌いだと公言してました。
彼女は人前で下手に出るのが嫌だってことなのかな!?(苦笑)
人とは常に上から目線で喋りたいのかもしれませんね。
でも「(子供は)一人残らず死ねばいいのに」って言うのは酷い!(^ω^;)
あんなにはっきり言っちゃうと真宵が怖がっちゃうよ~。

bakemonogatari_04-13bakemonogatari_04-14

真宵の目的地へ向かうのですが、ひたぎが何故か道を通り過ぎてしまいます。
住所を確認して歩いていたのに間違えるのは彼女らしくありません。
それに町の中でGPSが圏外になっているのも変でした・・・(´・ω・`)
・・・てか、真昼間なのに誰もいないというのが最も変ですね。
「多分無理だと思います。何度行っても辿り着けないんですから・・・。
私いつまでも辿り着けないんです。お母さんの所には辿り着けません。」

ここで真宵がとても意味深な事を言っていました。
どうやら彼女はお母さんのいる家に行きたかったみたいです。
自分の家なのに辿り着けないという事は、迷い牛の影響がありそうですね。

bakemonogatari_04-15bakemonogatari_04-16

そこでひたぎが忍野さんに相談するために一人で向かいました。
その間、阿良々木君と真宵は元の公園でまたケンカですwww
女子小学生にも容赦しませんね。もう胸まで揉んじゃって・・・(^ω^;)
結局、話が進んでいるのか進んでいないのか分からなくなったよw

bakemonogatari_04-17bakemonogatari_04-18

羽川翼はひとぎとは違って子供が大好きみたいです。
それなのに真宵は羽川さんにも「嫌いだ」と言う始末・・・(苦笑)
見た目は可愛いけど、性格は可愛くない!w
そんな真宵に羽川さんはちゃんと教育的指導をしてあげていましたw
この辺はクラス委員長らしい一面を見せてくれてましたわ。
あと阿良々木君とひたぎが付き合っているものと勘違いしていた・・・かな?
となると、羽川さんと阿良々木君のペアでは色恋沙汰に発展しなさそうです。

bakemonogatari_04-19bakemonogatari_04-20

忍野さんから迷い牛が幽霊の類みたいなものだと教えられていました。
それに、真宵の苗字でもある八九寺には「八九」を「やく」と読んで
「厄」という意味に通じていると言っていました。

真宵の家庭の事も含めて色々と謎が含まれているのかもしれません。
とにかく迷い牛の対処方法をひたぎに伝えてあると言ってましたので、
今は彼女が帰ってくるのを待つしかなさそうですね。
ここで次回に続きます。

この作品って何気ない日常会話が多いので重要ポイントが分かりにくい。
結局、今回もお喋りしながら歩いてるだけで何も進んでいなかったし(苦笑)
まぁそういう所も含めてこの作品の楽しい部分なのかもしれませんが・・・。
でも、合間合間に伏線が張られているのも事実なので軽く聞き流せないのよね。


bakemonogatari_04-21bakemonogatari_04-22

今回からEDの映像が変更になっていました。

関連記事