化物語 第01話 「ひたぎクラブ 其ノ壹」 - アニメとゲームと恋の楽園
2011/12/04

化物語 第01話 「ひたぎクラブ 其ノ壹」

bakemonogatari_01-01bakemonogatari_01-02
(C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

とある男子高校生が怪異に遭遇した女の子達を救おうとするお話です。
西尾維新先生による大人気ラノベシリーズをアニメ化した作品です。
続編の放送が決定しているので復習のつもりで感想を書きたいと思います。

bakemonogatari_01-03bakemonogatari_01-04

実はすでに1回メインブログの方で「化物語」の感想を書いたんですけどね。
受験勉強で忙しくなった時にメインブログを閉鎖してしまいましたので、
こちらのブログでもう一度書きたいと思いまぁす♪(^ω^;)
多くのアニメ感想ブロガーさんがいてる中でも、同じアニメ作品の感想を
2回、3回と書くような暇人はきっと私だけでしょうね~(苦笑)

ちなみに現在更新途中の「咲-Saki-」と「コードギアス」の感想もすでに1回
書いてるんですよ。私は好きなアニメの感想は何回でも書く性格なんです(苦笑)

bakemonogatari_01-05bakemonogatari_01-06

この物語の主人公、阿良々木暦君が空から落ちてきた女の子を助けていました。
彼女の名前は戦場ヶ原ひたぎ。体重が物凄く軽い女の子でもありました。
ダイエットの心配がなくてちょっと羨ましいなぁって思ったよ。
ちなみに彼女が落ちた原因というのがバナナの皮で滑ってしまったという事でした(笑)
なんて古典的な・・・(^ω^;)

bakemonogatari_01-07bakemonogatari_01-08

阿良々木君は、クラス委員長の羽川翼からひたぎの事を尋ねていました。
彼女は、ひたぎと同じ中学に通っていたのでよく知っているみたいね。
話を聞くと、どうやらひたぎはあんまり人と喋らない性格のようです。
でもそれは高校生になってからで、中学時代は明るかったとか・・・?
ひたぎは頭も良くて、家はお金持ちだからお嬢様みたいな子なのかも?
「戦場ヶ原さん・・・今の方が昔よりずっと綺麗なんだよね。」
ただ、翼のこのセリフが気になるところでもあります。
高校生になって性格が変わったのには何か原因がありそうですね。

bakemonogatari_01-09bakemonogatari_01-10

「沈黙と無関心を約束してくれるのなら2回頷いて頂戴。」
ひたぎは、自分の事を調べようとする阿良々木君に警告していました。
ホッチキスを阿良々木君の口に突きつけてちょっと恐ろしい子だよ(汗)
さらに彼女は自分の体重が5kg位しかないほど軽いと言っていました。
それもカニに体重を持っていかれたとか意味不明な事を言ってる~。
最初に視聴した時は予備知識が全くなかったので、この時点でもう
置いてきぼり感があったよ・・・(苦笑)

「悪魔みたいな女だ・・・」
とにかく阿良々木君は彼女に対して恐ろしさを感じてしまいました。
手と口をホッチキスで傷つけられて痛そうです(汗)
ちゃんと彼女の言うとおりに誓ってたのに酷いなぁ・・・(´・ω・`)

bakemonogatari_01-11bakemonogatari_01-12

「分かりました。阿良々木君、戦争をしましょう。」
追いかけてきた阿良々木君を攻撃しようとするひたぎ・・・(汗)
もう数え切れないほどの文房具を持ってたよ・・・。危険な女だ!(苦笑)
いったい何個ホッチキスやカッターナイフを持っているんだろう?w
てか、あれほどの文房具をカバンも無しでよく持ち歩けるものだわw

でも阿良々木君の方も傷がすぐに治っていたので不思議な人ですね。
とりあえず不思議な肉体を持つもの同士で仲良くなれそうです。
あと、ひたぎの事を「ツンドラ」と表現していたのが面白かったです。
これってツンデレの最上級みたいな意味なのかな?(^ω^;)

bakemonogatari_01-13bakemonogatari_01-14

もう阿良々木君とひたぎの会話は全然かみ合ってないですね(笑)
この辺の映像演出はシャフトらしさ全開といった感じでした。
「服の上からはそうは見えないかもしれないけれど、私の肉体は
案外法を犯してまで手に入れる価値はないかもしれないわよ。」

被害妄想が強くて自意識過剰な女の子だから話を合わせるだけでも大変ですw
でも、いきなり暗い廃墟に連れられたら身構えたくなるのも女の子として当然!
そのための文房具による武装でもあるのかな?
とにかく学校に荷物を置いているというのは私と一緒だよ~(苦笑)

bakemonogatari_01-15bakemonogatari_01-16

阿良々木君は、忍野メメという人にひたぎの相談に乗ってもらいます。
紹介する時にひたぎから「戦場ヶ原ひたぎ様」と言うように命じていたのが笑う。
そこで「戦場ヶ原ひたぎちゃん」と返す阿良々木君もなかなかやるけど、
目突きの等価交換でさらにお返しされちゃって可哀相でしたわw
もうひたぎに対しては何でも言う事を聞いておいた方がいいと思う。
いくら傷の治りが早いからといって痛みがあるのだから大変だもん(^ω^;)

とにかくこの忍野という人は、妖怪関係にとても詳しい人みたいですね・・・。
神道とか修験道に長けた人なのかな?
彼の話によれば、ひたぎは「おもし蟹」と呼ばれるものと出会ったために
異質な体になってしまったみたいです。その蟹って神の存在なのかなぁ?
一応、運の悪い中では運の良い部類と説明していたので、ひたぎは最悪な状態では
なさそうです。・・・一先ず安心していいってことなのかな?(^ω^;)
ここは忍野メメさんのお手並み拝見といったところです。

bakemonogatari_01-17bakemonogatari_01-18

あと、私としては忍野忍という小さな女の子の事が気になりました。
阿良々木君がさらっと流して説明していたのですけどね・・・。
吸血鬼の成れの果て?とか、美しき鬼の搾りカス?とか余計に意味不明だよ(^ω^;)
冒頭のシーンでもチラッと登場していたように、この物語の重要人物であることは
間違いなさそうです・・・。

EDは、supercellさんが歌う「君の知らない物語」です。
この曲はとても気に入って今でもよく聴いています♪(*´ω`*)

関連記事