Fate/Zero 第07話 「魔境の森」 - アニメとゲームと恋の楽園
2011/11/14

Fate/Zero 第07話 「魔境の森」

fatezero_07-01fatezero_07-02
(C)Nitroplus/TYPE-MOON・ufotable・FZPC

セイバーが非道なキャスターを倒しに行くお話です。
あと、切嗣の別な側面を見ることが出来ました。
彼でもプレッシャーや恐怖を感じて怯える事があるみたいです。

fatezero_07-03fatezero_07-04

聖杯戦争の監督役の言峰璃正から雨生とキャスターの討伐命令が下されます。
ご褒美に貴重な令呪が貰えるとあってはマスター達は必死に頑張るでしょうね。
でも璃正は時臣とグルなのでアーチャーに討ち取ってもらいたいと思ってました。
こんな奴にレフリーをやらせていいのかなぁ?もうフェアにやって欲しいよ(苦笑)
セイバーやランサーは正々堂々と戦おうとしているのにね・・・。
まぁとにかく雨生とキャスターを一刻も早く倒さなくてはいけないというのは
当然の判断なので、誰でもいいから彼らをメチャクチャに抹殺して欲しいですね(^ω^;)

fatezero_07-05fatezero_07-06

2週間ぶりにウェイバーとライダーのご登場♪
ライダーが通信販売で手に入れたTシャツを嬉しそうに着ていましたよ。
世界地図がプリントされているから気に入ったのかなぁ?(笑)
ホント面白いお方ですね。この作品の唯一の癒しキャラなのかもw
とにかくこれからはズボンを手に入れるために聖杯戦争を戦うつもりです。
時代が変わると征服王もここまで地に落ちるものなのですね(苦笑)
ウェイバーの苦労はまだまだ続きそうかな(^ω^;)

fatezero_07-07fatezero_07-08

「マスター。あなたという人はいったいどこまで卑劣に成り果てる気だ!
あなたは英霊を侮辱している!なぜ戦いを私に委ねてくれない!?
あなたは自身のサーヴァントである私を信用できないというのか!?」

セイバーと切嗣の関係ってどこか冷え切っています。
こんな状態で聖杯戦争を戦い抜けるのかなぁって不安に思っちゃうよ(´・ω・`)
まだアイリがマスターの方が良かったかもしれませんね。

fatezero_07-09fatezero_07-10

「僕は僕の全てを君とイリアのためだけに費やす!」
ただ冷徹な切嗣も戦いとなると怯える様子が見受けられました。
家族の事になるとやっぱりお父さんの顔になるということかな。
それだったら舞弥とキスしちゃいけないと思いまーす(^ω^;)

「あなた一人を戦わせはしない。私が守る。セイバーが守る。
それに舞弥さんもいる・・・」

アイリのこのセリフも素敵です!女の人はなかなかこんな事を言えないと思う!

fatezero_07-11fatezero_07-12

キャスターが子供達と楽しそうに鬼ごっこしていました。
もちろんただの鬼ごっこではありません。死の鬼ごっこです(汗)
映像では規制されてたけどね。本当に極悪なサーヴァントだよ。
それにまだセイバーがジャンヌだと信じ込んでいるし困ったものだ。
「キャスター!私は貴様を滅ぼすために剣を取る!!」
そんなキャスターにセイバーが怒り心頭になるのも当然ですね!
変なストーカーさんにはさっさと退場してもらわないと。

ちなみに彼が手に持つ宝具は「螺湮城教本(プレラーティーズ・スペルブック)」です。
これがあるから魔力が尽きないでずっと戦い続けられるようです。

fatezero_07-13fatezero_07-14

セイバーが危ないところをイケメンのランサーが助けに来てくれた♪
まさかフラグが立っちゃうような展開になるのかなぁ?(^ω^)
なんか良い雰囲気になってたような気がする~♪
となると、セイバーに恋するキャスターさんは気が気じゃないですよね。
顔も性格も最悪なのでこのままでは横取りされちゃいそうですし(笑)

fatezero_07-15fatezero_07-16

そして切嗣の方はケイネスと戦うことになります。
あのビルの大爆破でも無事だったのかぁ・・・。
水銀みたいな液体で身を守っていたのかな?
それよりも驚いたのが切嗣のトランザムだよ・・・w
体内時間を止められる?とか言ってたけど凄いですね。
とにかく切嗣とセイバーの戦いは次回に続きます。
今回はとても時間が短く感じました。

関連記事