Fate/Zero 第06話 「謀略の夜」 - アニメとゲームと恋の楽園
2011/11/07

Fate/Zero 第06話 「謀略の夜」

fatezero_06-01fatezero_06-02
(C)Nitroplus/TYPE-MOON・ufotable・FZPC

キャスターが愛しのセイバーちゃんとの再会に感極まってました!?
アーチャー王様は言峰さんに急接近しちゃうし、聖杯戦争は
ちょっと複雑な色恋沙汰に発展しそうな様相です!(^ω^;)

fatezero_06-03fatezero_06-04

アイリが車を楽しそうに暴走させてた。一応、免許証を持っているのかな?(^ω^;)
物静かそうな女性なのにハンドルを握ると性格が変わるみたいですわ(笑)
その後、道路の真ん中に突っ立っているキャスターとご対面するわけですけど、
セイバーがブレーキを踏んでいなかったらぶつかってたかも!?(汗)
まぁあのキャスターの事ですからそのまま轢いちゃっても良いんだけどね(^ω^)

とにかくキャスターとセイバーの会話が全然噛み合ってなかったです。
キャスターがセイバーの事をジャンヌと呼んだりしてるのが気になります。
あとセイバーの記憶が錯乱してるとか言ってましたけど、錯乱してるのは
どう見てもキャスターの方にしか思えないんだけどねぇ~(苦笑)
「誓いますぞ、ジャンヌ。必ずや貴女の魂を神の呪いから解放して差し上げましょう。」
セイバーが変なストーカーさんに付きまとわされそうで心配です(汗)

fatezero_06-05fatezero_06-06

ケイネスとランサーは、セイバーとの戦いでの反省会を開いてました。
ランサーは正々堂々と戦いたいのにケイネスが非情な采配を振るうものだから
少々心苦しい思いをしているのでしょうね。
それでもマスターの命令だから従わなくてはならないのがツライところかな。
特にこのランサーはマスターに対してかなり低姿勢なのが印象に残ります。
まぁこれが本来のマスターとサーヴァントのあるべき関係なのでしょうけど・・・。
あのライダーやアーチャーが変なだけなのよね。きっと・・・(^ω^;)
そういえば今回はウェイバーとライダーが登場しなかったので寂しいなぁ。

fatezero_06-07fatezero_06-08

そしてソラウという女性が登場。ケイネスでも頭が上がらない人みたいね。
ソラウはケイネスに対しては態度がデカいけど、ランサーに対してはデレてます。
こちらの陣営の3人はちょっとした三すくみの関係になっている感じです。
とりあえずソラウはランサーのチャームのホクロにやられちゃってるのかな?(^ω^)
ん~、これは微妙な三角関係に発展しそうだよ・・・。

それはともかくケイネス達を抹殺するためにビルごと破壊しちゃう切嗣は凄い!
あれほどの破壊力のある爆薬をどうやって用意したんでしょうか!?(^ω^;)
最初は魔術師だから魔法でも使って壊したのかなぁって思ったよ(苦笑)

fatezero_06-09fatezero_06-10

言峰と舞弥のバトルでは言峰の方が数段上といった感じがしました。
サーヴァント同士の戦いの裏では、人間同士のバトルもあるってことですね。
・・・で、その後、言峰がお父さんと時臣と何やら相談してたのですけど、
まさかキャスター陣営をみんなでフルボッコにしようってこと?
まぁ、あの2人には早々にご退場願った方が良いと思うので、これはこれで
OKなのかもしれませんがね・・・。
なるべく聖杯戦争に関係している人だけで戦おうとする姿勢は好感が持てます。
切嗣もビルを爆破したけど、ちゃんと皆を避難させた後だったし・・・。

fatezero_06-11fatezero_06-12

最後に言峰とアーチャーが密会♪これはちょっと期待しちゃっていいのかな?w
結構、2人の会話が長かったです。難しい言葉を使っていたのでよく分かんない(苦笑)
とりあえず、簡単に話をまとめてみると・・・
「時臣がつまらない男だから言峰さんの所に浮気に来たよ~♪」
「言峰さんは真面目すぎるよ。もっとパァ~と羽を伸ばして生きようぜ♪」
「なんなら俺が楽しい遊びを教えてやってもいいぜ♪」
「そうすりゃ、あんたも明るくラブリーな人生を楽しめるってもんだ♪」

・・・とまぁ、こんな事をアーチャーさんが言ってたような気がするw

とにかく、アーチャーと言峰が急接近するようになったのは間違いなさそうですね。
もしかするとアーチャーと言峰と時臣の三角関係が見られちゃう?w
これはこれで・・・ちょっと興味ある展開になってきたかも~♪(^ω^;)

関連記事