THE IDOLM@STER 第16話 「ひとりぼっちの気持ち」 - アニメとゲームと恋の楽園
2011/10/21

THE IDOLM@STER 第16話 「ひとりぼっちの気持ち」

idolm@ster_16-01idolm@ster_16-02
(C)NBGI/PROJECT iM@S

ペットと会話が出来ても心が通じ合えないといけないというお話です。

idolm@ster_16-03idolm@ster_16-04

千早の夢での回想シーンから始まった今回のアイマスです・・・。
彼女が孤独なのは過去の出来事が大きく関係しているようでした。
何だかいつものアイマスと違ったシリアスな雰囲気ですね。
とりあえずこの千早のシーンは今後の伏線になっているのかな。

idolm@ster_16-05idolm@ster_16-06

響は単独での動物番組のお仕事を頑張っていました。
でも自分のワンちゃんとケンカしちゃってましたけどね(苦笑)
収録では失敗していたし、やっぱり仲直りした方がいいかも(^ω^)

idolm@ster_16-07idolm@ster_16-08

ジュピターの3人組が再び登場~。彼らも番組に出演します(汗)
961プロの社長も悪い事を考えていそうだし、嫌な連中ですね。

idolm@ster_16-09idolm@ster_16-10

で、さっそく響は騙されて、見知らぬ土地に放置されてました。
961プロは業界の中で相当力が強いということなのでしょう(´・ω・`)
さらに響は崖から落ちたので戻るに戻れない状況に・・・(汗)

idolm@ster_16-11idolm@ster_16-12

プロデューサーさんは響が消えてしまったのでとても心配していました。
悪口を言われても、響の事を信じてあげているのが良かったです。
プロデューサーさんはアイドル達をとても信頼してあげていますね。

idolm@ster_16-13idolm@ster_16-14

こんな状況でも頑なにワンちゃんと仲直りしようとしない響・・・。
そんな響の頬をハム蔵が張っていましたね。偉いペットだよ(笑)

idolm@ster_16-15idolm@ster_16-16

そして響がなぜワンちゃんが不機嫌だったのか気がつきました。
アイドルの仕事がとても忙しくなったために、一緒にワンちゃんと
遊んであげたりする時間が少なくなったのが原因みたい。
つまり響のペット達は寂しい思いをしていたのでしょう・・・。
ハム蔵はそういう気持ちに気づいて欲しくてビンタしたのかもね。
動物と話は出来ても、気持ちが通じ合えなければ意味は無いですもんね。

この後、響がペット達に謝っていました。これでまた仲良くなれそうです。
雨が上がりの演出が、再び心が通じ合えた事を伺えさせてたかな。

idolm@ster_16-17idolm@ster_16-18

「お待たせしましたぁー!遅れてすみません!」
響が間一髪戻ってこれました。何一つ言い訳しなかったですね。
芸能界ではどんな理由があっても番組に穴を開けるのは厳禁なのでしょう。
そして番組ではペット達と共演していました。これで寂しくなくなるかな。
これからもペット達と共演できれば一緒にいられる時間が多くなりそうです。

idolm@ster_16-19idolm@ster_16-20

ジュピターはどうやら961プロの社長に騙されている感じですね。
あの社長の腹黒さは相当なものかも・・・(汗)
でも、そんな社長にきちんと物申していたプロデューサーさんも偉いよ!
アイドル達も嫌がらせに負けないで立ち向かっていってほしいですね。

idolm@ster_16-21idolm@ster_16-22

今回は響の回でした。・・・見方によってはハム蔵の回と言ってもいいかな?(^ω^)

idolm@ster_16-23idolm@ster_16-24

EDは、が歌う「Brand New Day!」です。

関連記事