魔法のアイドル パステルユーミ 第17話 「ユーミちゃん気をつけて」 - アニメとゲームと恋の楽園
2011/11/10

魔法のアイドル パステルユーミ 第17話 「ユーミちゃん気をつけて」

pastelyumi_16-01pastelyumi_16-02
(C)ぴえろ

ユーミが薔薇酒をおばあちゃんの家まで届けに行くお話です。
童話「赤ずきん」のようなお話になってて面白かったです。

pastelyumi_16-03pastelyumi_16-04

ユーミは、お母さんから薔薇酒をおばあちゃんに届けるように頼まれます。
外は雨が降っているのですけどユーミは文句を言わずに引き受けました。
というのも、新しいレインコートを着たいというのが大きな理由みたいです。
私はレインコートはあまり着ないのですけど、新しい傘を買った時なんかは
ユーミのワクワクする気持ちはなんとなく分かる気がするかな(^ω^)

pastelyumi_16-05pastelyumi_16-06

憧れの恭平さんにお気に入りのレインコートを見せるユーミが良かった(^ω^)
この辺は小学生でも女の子らしい一面を見せているなぁって思います。
それに「とっても可愛いよ」なんて褒められちゃったらドキドキしますよね♪
あと、恭平さんがユーミの事を赤頭巾ちゃんみたいに思っていましたけど、
これが今回のストーリーに大きく関係していましたよ(^ω^)

pastelyumi_16-07pastelyumi_16-08

そしてユーミは電車を乗り継ぎながら、お婆ちゃんの家に向かっていました。
ただ国光さんがユーミの薔薇酒を狙うかのように後をつけていましたけどね(汗)
もう何だか怪しい人にしか見えないです。普通の格好はできないのかな?(苦笑)
袋小路さんを放置してまで追いかけるのだから薔薇酒が相当好きみたい。
でも薔薇酒を見ると人が変わってしまうというのが心配ではありますが・・・(^ω^;)

pastelyumi_16-09pastelyumi_16-10

路面電車に普通列車、森を歩き、さらにバスに乗って・・・って、めちゃ遠い!
いったいどこまで行くつもり何だろう?って思ってしまいましたよ(苦笑)
これではちょっとしたお使いというより、旅行レベルになってるw
あと、珍しく挿入歌が流れていたのが印象に残りました。良い歌です。

pastelyumi_16-11pastelyumi_16-12

変な格好をした国光さんが薔薇酒を譲って欲しいとお願いしていました。
はたから見ていると小学生の女の子を襲おうとしている変態にしか見えないw
もう欲望が抑えられない感じでした。これって十分通報レベルだと思う(苦笑)

pastelyumi_16-13pastelyumi_16-14

ユーミに逃げられた国光さんは、今度はおばあちゃんの家に先回りして
薔薇酒を横取りしようと考えていました。人を騙すなんて酷いなぁ。
それにしてもおばあちゃんに成りすました国光さんには笑っちゃう。
そこまでして薔薇酒を飲みたいのかなぁ?(苦笑)

pastelyumi_16-15pastelyumi_16-16

何の疑いも持たないユーミにかき丸とケシ丸が忠告してあげていました。
いくら小さい時にしか会ってないとはいっても、あのおばあちゃんの行動を見て
少しくらいは不審に思わないといけないと思うよね~(苦笑)
声も変だし、大きな口ヒゲまではやしたお婆ちゃんがいるはずないしw

pastelyumi_16-17pastelyumi_16-18

一杯だけじゃ飽き足らず、もっと薔薇酒を要求する国光さん・・・。
我慢できなくなってユーミに飛び掛って襲ってた(^ω^;)
こりゃ本当に110番した方がいいかもしれないです。
ユーミはお気に入りのレインコートを破かれたので嘆いてました。
可哀相に・・・(^ω^;)

pastelyumi_16-19pastelyumi_16-20

国光さんは薔薇酒を飲むとヘタな歌を歌いだす習性があるみたいですね。
とにかくユーミは魔法で国光さんをお仕置きしちゃいます。
後半では魔法を使う時の映像が若干変更になっていますよ。
ただ、個人的には前半の方が好みだったかも。
絵を描いている雰囲気の方がユーミらしくて合っていたように思う・・・。

pastelyumi_16-21pastelyumi_16-22

ユーミが巨大化して国光さんを驚かしていました。
あれではさすがの国光さんも一瞬で酔いが醒めたでしょう。
とりあえず国光さんは一回逮捕されといた方がいいかな(苦笑)

pastelyumi_16-23pastelyumi_16-24

恭平さんがハングライダーに乗って薔薇酒を届けてくれました。
お父さんとお母さんや健太君達も心配して来てくれてましたね。
何とかおばあちゃんに大好きな薔薇酒を飲んでもらえて良かったです。
でも、薔薇酒を飲んじゃうとおばあちゃんが踊りだしていたよ(笑)
ユーミのお母さんも酒乱になっちゃって困ったものです(苦笑)
おまけに袋小路さんはヘタな歌を歌いだす始末。・・・これはいらんw

もちろんユーミは未成年なのでお酒を飲む事は出来ませんでした。
薔薇酒って美味しいのかなぁ?私も20歳になったら飲んでみたいです。

関連記事