Fate/Zero 第02話 「偽りの戦端」 - アニメとゲームと恋の楽園
2011/10/10

Fate/Zero 第02話 「偽りの戦端」

fatezero_02-01fatezero_02-02
(C)Nitroplus/TYPE-MOON・ufotable・FZPC

殺戮を好む7組目のマスターとサーヴァントが登場するお話です(汗)

fatezero_02-03fatezero_02-04

「戦をすると言っただろう?戦に地図は必要不可欠だからな。」
ウェイバーの召喚したサーヴァントが地図帳を大切にしていましたわ(笑)
マケドニア?ペルシャ?西へひたすら西へ?凱旋帰国?ちょっと面白いよ。
この豪快な性格をしたでっかい図体のサーヴァントがライダーでした。
私、最初この人の風格を見てバーサーカーだと思ってしまってたよ(苦笑)
とにかく力強そうな牛車型の戦車を呼び出していたので凄そうです!

あとウェイバーがライダーに願い事をダメ出しされて吹っ飛ばされてた。痛そう(爆)
この様子では、もし聖杯を手に入れたら身長を伸ばすしかなさそうですねw
何だかもったいない気がするよ。それにしてもどっちがマスターなんだか(苦笑)

fatezero_02-05fatezero_02-06

もうイリヤがとても可愛いー♪♪もっと出番があって欲しいなぁ~♪
そういえば前作でも結構ロリっぽい感じだったのに、あんまり成長しないのかな?
・・・いろんな部分を含めてね(^ω^;)
今作は暗いオジサン連中が幅を利かせているので、こういうイリヤのような
爽やかで小さな女の子は見ていて癒されます~♪(*´ω`*)

fatezero_02-07fatezero_02-08

「たぶんあの人(切嗣)は、あなたを囲んでいた人達に対して腹を立てているのね。
小さな女の子に王の役目を押し付けて良しとした残酷な人達に・・・。」

「それは是非も無い事でした。岩の剣を抜く時から私も覚悟を決めていた。」
「そんな風にあなたが運命を受け入れてしまったのが尚の事腹立たしいのよ。」
アイリとセイバーの会話では、セイバーの正体について少し触れられていました。
それにセイバーと切嗣の信頼関係なんかも今後の戦いの上で不安といったところかな。

「この手で守りきれなかったブリテンを私は何としても救済したい。」
とにかくセイバーの目的が自分の故国を救うためという事が分かりました。

fatezero_02-09fatezero_02-10

「クゥ~~~~ルっ♪サイコーだ♪超クールだよ、あんた♪オーケーだ♪
聖杯だか何だか知らないが、ともかく俺、あんたについて行く♪
さぁ殺そう♪もっともっとクールな殺しっぷりで俺を見せてくれ♪」

雨生龍之介という頭のイカれた男が登場してました。これが7人目のマスターです。
職業はフリーター♪趣味は殺人全般♪子供と若い女の子が大好き♪・・・え?(汗)
いったいこいつは何なんだ!?って思ったよ。危ない人間である事は間違いないです。
・・・てか、人間の皮を被った悪魔だよ。
それに、彼が召喚したサーバントがまたさらに斜め上を行くとんでもない奴だった(汗)
マスターが殺人狂だから契約を成立とか抜かしてた!?これはマジヤバコンビだわ。
もう子供の絶叫が耳に焼き付いて離れないよ~(>ω<)
とりあえず、こやつらの悲惨な退場シーンを楽しみに待ちたいと思う!

fatezero_02-11fatezero_02-12

「虫けらは虫けららしく地だけを眺めながら死ね。」
いきなり「王の財宝(ゲート・オブ・バビロン)」でアサシンを退場処分に・・・。
アーチャーさんは昔から上から目線だったのですね。ホント彼らしいわ。
でも、これも同盟関係が成り立っている上での計画的行動なのかな?
とにかく、まだ綺礼や時臣の心の内がわからないですね・・・。
第2話はとても時間が短く感じました。早く続きが見たいです。

fatezero_02-13fatezero_02-14

今回から正式なEDが流れます。曲は、藍井エイルさんが歌う「MEMORIA」です。
若干ネタバレっぽい映像が流れていたように思うけど気のせいかな?(^ω^;)

関連記事