魔法のアイドル パステルユーミ 第01話 「街は魔法で花ざかり」 - アニメとゲームと恋の楽園
2011/10/06

魔法のアイドル パステルユーミ 第01話 「街は魔法で花ざかり」

pastelyumi_01-01pastelyumi_01-02
(C)ぴえろ

お花とイラストを描く事が大好きな女の子が魔法少女になるお話です。
「アイドル」というタイトルが付いてますけど変身して歌いませんよ(苦笑)
※全25話の中からストーリーが良かった回だけをピックアップします。

pastelyumi_01-03pastelyumi_01-04

OPは、志賀真理子さんが歌う「金のリボンでRockして」です。

pastelyumi_01-05pastelyumi_01-06

主人公の花園ユーミは、お絵描きが得意な10歳の女の子。
クラスメイト達の前でとても楽しそうにお絵描きしていました。
でも他人のお家の塀に落書きするのは良くないよねぇ(^ω^;)
当然、そのお家に住む人達に怒られちゃうわけです(苦笑)
ドレス姿の丸っこいオバちゃんが袋小路さんです。
ヒゲのおっちゃんが執事をしている国光さんです。

pastelyumi_01-07pastelyumi_01-08

ユーミが落書きを消そうとしていたら袋小路さんが邪魔してました!(^ω^;)
このオバちゃんはちょっと性格が悪いところがありますわ。国光さんもね。
袋小路さんが道端に咲く花を摘み取ろうとしていた時にユーミが思いっきり
フッ飛ばしてたのが笑ってしまう~。ちょっといい気味かもしれないですw
それと、袋小路さんは花粉症みたいね。くしゃみをしていましたよ。
とにかく大量の花びらが降ってきたお陰でタンポポは無事に助かりました。
ちなみにユーミは花をとても愛している女の子でもあります。
この事からもユーミと袋小路さんは水と油のような関係なのかもね(^ω^)

pastelyumi_01-09pastelyumi_01-10

花びらを降らせてくれたのは、花の国から来たという妖精さん達でした。
左のピンク頭の方がケシ丸で、右の黄色頭がかき丸という名前です。
もちろん魔法少女アニメにはお約束のマスコットキャラとなっています。

pastelyumi_01-11pastelyumi_01-12

ケシ丸とかき丸は、ユーミにステッキとペンダントをプレゼントしていました。
何の説明もないまま渡されたユーミなのですが、普通の玩具だと思って喜んでた。
その前に自分の体が浮いたり、変な動物が喋ったりするのを驚くべきなのでは?(苦笑)

pastelyumi_01-13pastelyumi_01-14

どうやら花の国では毎年花を大切にしてくれた子供に魔法のペンダントと
魔法のステッキを贈ってあげているみたいですね。
そこで今年のプレゼント対象者としてユーミが選ばれたということかな。
魔法のステッキを使うと描いたものが現実の物となって飛び出すなんて
とても便利な魔法だなぁって思いました。私なら札束か宝石を描くかもw

pastelyumi_01-15pastelyumi_01-16

「パステルポップルポッピンパ!」
教えてもらった魔法の呪文を使って、さっそくイラストを描くユーミ。
この時にちょっとしたボーカル入りのBGMが流れていたのが印象的です。

pastelyumi_01-17pastelyumi_01-18

ユーミが描いたのはお馬さんでした。ケシ丸が綺麗に修正してあげて、
かき丸がおまけに翼を付け加えてペガサスにしてあげていましたよ。
ユーミが漫画家なら、ケシ丸とかき丸はアシスタントのような感じかな。
あと、ケシ丸が塀の落書きを綺麗に消してあげてたのが良いですね。

pastelyumi_01-19pastelyumi_01-20

ユーミは、お父さんがフラワーコンテストに出品する予定だった花の人形を
壊してしまいました。1ヶ月もかけて作った作品なのでお父さんはショック(汗)
ケシ丸とかき丸のケンカを仲裁するためとはいえ正直に話せないのが辛いですね。
ちなみにユーミの両親はフラワーショップを経営しています。
そして恭平さんと健太君はお店の手伝いをしてくれている兄弟です。

pastelyumi_01-21pastelyumi_01-22

みんなで花の人形を応急修理してコンテストに出品したのですけど、
結局腕が取れたり、バランスが崩れたりしてボロボロになりました。
もちろんこれではコンテストの点数は最低の0点です・・・。

pastelyumi_01-23pastelyumi_01-24

そんな父さんを助けるためにユーミが魔法を使ってました。
魔法で描いた花のドレスを自分自身が身に着けて出場していましたよ。
さすがにお父さんは娘の姿を見てビックリでしょうねぇ~(苦笑)

pastelyumi_01-25pastelyumi_01-26

ユーミの衣装がとても綺麗だったので点数が100点満点!もちろん優勝です!
・・・でもこれってある意味卑怯なんじゃないの?って思ったよ(^ω^;)
他の人だってちゃんと努力してコンテストに出品しているはずなのにね。

pastelyumi_01-27pastelyumi_01-28

最後にペンダントが光りだします。これは魔法が切れる合図みたいです(苦笑)
当然、魔法が切れるということは、ユーミの衣装が消えちゃうわけですw
普通に考えると魔法がバレバレのような気がするけどいいのかな?(^ω^;)

とにかく大勢の観客の前で素っ裸になっちゃって可哀相だなぁって思ったw
魔法少女になるのなら最低限の使用条件を知っておかなくっちゃね(笑)
まぁ説明する事をすっかり忘れていたケシ丸とかき丸も悪いですけどね。
ある意味、女の子にとっては某キュゥベえよりも酷い気がしたオチでした(^ω^;)

pastelyumi_01-29pastelyumi_01-30

EDは、OPと同じく志賀真理子さんが歌う「フリージアの少年」です。

関連記事