うたの☆プリンスさまっ♪ 第07話 「Feeling heart」 - アニメとゲームと恋の楽園
2011/08/14

うたの☆プリンスさまっ♪ 第07話 「Feeling heart」

utapri_07-01utapri_07-02
(C)UTA☆PRI PROJECT

トキヤ君が気持ちのこもった歌を歌えなくて悩むお話です。

utapri_07-03utapri_07-04

春歌は、クラスのみんなの前でピアノを披露していました。
もう最初の頃とは違って、とても上手く弾いていましたよ。
彼女のピアノの腕がかなり上達していることが伺えます。
さすがにクラスの皆も彼女の事を認めざるを得ないかな?

utapri_07-05utapri_07-06

「おばあちゃん。私、この頃先生によく褒められるんです。
毎日がすごく嬉しいはずなのに・・・」

でも、それなのに春歌の心はどこか浮かないご様子・・・。
前回のハヤト様のライブイベントの件の事が気になるのですね。
憧れのハヤト様がトキヤ君と同一人物かもしれないから・・・。

utapri_07-07utapri_07-08

「一ノ瀬さん!・・・分かったんです、あの時。双子の弟なんかじゃない。
一ノ瀬さんはハヤト様本人だって・・・。足をケガされてませんか?」

「あなたには関係ありません。その事はもう二度と口にしないでください。」
「で、でも・・・」
「迷惑です。」
春歌は、直接本人に聞いて確かめようとしていましたけど、
トキヤ君は全く話そうとはしませんでした(´・ω・`)
やっぱり二重人格なのかなぁ?って思ってしまったよ・・・。

「(わからない・・・。ハヤト様は超人気アイドルなのに。わざわざ弟の
フリまでしてこの学園に通っているのは、どうして?)」

他にも何か謎が隠されているような感じでもありました・・・。
とにかく、春歌とトキヤ君の距離はまだ縮まりそうにありません。
トキヤ君を攻略するのは、時間がかかりそうですね~(´・ω・`)

utapri_07-09utapri_07-10

「リズムも音程も譜面どおり、発声のバランスもいい。まさに完璧だ。
・・・だがな、ここは正確な歌を極める場じゃねえ。」

トキヤ君は、日向先生の前で歌を歌っていたのですが、ダメ出しされてました。
歌う事自体は完璧なのですけど、ハートが込められていないためです・・・。
アイドルを目指すために最も重要な事がマスター出来ていませんでした。
こればかりは彼の心の迷いや悩みが大きく影響していそうです。
「一ノ瀬トキヤ。お前をもうこのクラスにいさせるわけにはいかねえ。」
そんな彼は、先生から非情な通告をされてしまいました・・・(汗)

utapri_07-11utapri_07-12

これからのハヤト様は、歌ではなくバラエティー路線の仕事をさせられるみたい。
歌をメインで活躍したいはずなのに、これではあまりにも可哀相ですよね。
テレビの中のファンはバラエティー番組に出る彼を見たいのかもしれないけど、
私を含めたこのアニメ作品のファンは彼の歌を聴きたいのに~!!!(^ω^;)
そしてキャラソンCDもいっぱい買いたいのに~~~!!!www

utapri_07-13utapri_07-14

トキヤ君のクラス落ちを知って、春歌達がとても心配していました。
同じクラスになるとはいえ、トキヤ君の気持ちを考えると複雑ですよね。

utapri_07-15utapri_07-16

「覚えてますか?Meとの約束を?・・・今のままでは
全てをキャンセルしなくてはなりません。」

あらあら、早乙女学園長がトキヤ君をクラス落ちさせたみたい!
これではますますトキヤ君の気持ちがヘコんじゃうと思うんだけど・・・。
とにかく、この学園長の話からトキヤ君とハヤト様が同一人物なのが、
もうほぼ確定されたようなものですね!

utapri_07-17utapri_07-18

雨が降っている中で湖畔に一人で佇むトキヤ君・・・。
水も滴る良い男とは彼のことを示すかのようにカッコ良い!
その時に小さな子供達を思い浮かべていたみたいですが、
これが彼が歌を歌い始めようとしたキッカケなのかもね。
もちろん、これだけでは詳しい経緯はわかりませんでした。
でも、今後彼が本気で気持ちを込めて歌を歌うためには、
重要なキーポイントである事は確かでしょう・・・。

utapri_07-19utapri_07-20

「あぁ、君だけに届け~♪この風の音よ~♪Feeling herat~♪」
トキヤ君が綺麗な歌を歌い始めていました。
これは春歌が初めてハヤト様の歌を聴いた時の歌でもあります。
まさに、この歌こそが彼のイメージどおりの歌ですよね~♪(*´ω`*)
これで春歌もトキヤ君がハヤト様だった事を確信したかもね。
運命の再会で思わず涙を流していたのがグッときちゃう♪(>ω<)

utapri_07-21utapri_07-22

「やっぱりハヤト様だったんですね?」
「・・・初めて会ったのもここでしたね。
君はすぐに私がハヤトだと気づきました。」

「どうしてなんですか?・・・弟のフリをしてまで、なぜこの学園に?」
「歌いたかったからです。」
トキヤ君は、ハヤト(の人格)ではなく、トキヤ(の人格)として
歌いたかったみたいです。もちろんその理由というのは謎のまま・・・。
どうしてハヤトに歌えて、トキヤでは歌えないのかが分かりませんね?
やはりこれは彼の心に大きく関係している事なのかもしれません。

utapri_07-23utapri_07-24

「大丈夫です。きっと歌えます。私も・・・」
「もう結構です。分かったような事を言われるのは耐えられません。
あなたと私は違いますから。失礼・・・」

春歌が落ち込んでいるトキヤ君を励まそうとしていました。
でも、トキヤ君の心は閉ざしたまま開こうとはしません。
このままではトキヤ君がハートを込めた歌を歌うのは無理っぽい(汗)
何とかして彼の心を解き放つ事が出来ればいいのですけどね。

utapri_07-25utapri_07-26

そして、春歌と同じAクラスで勉強をすることになったトキヤ君。
クラス落ちは彼にとっては大きな痛手かもしれませんよね。
でも私が春歌なら、トキヤ君と一緒のクラスで勉強出来るので嬉しいな♪(笑)
ウザイと思われてもいいから、トキヤ君にべったりと付きまとうよ♪www

utapri_07-27utapri_07-28

林檎先生から夏合宿が行われるという連絡がありました。
南国のリゾートアイランドということは水着回かな?w
トキヤ君をはじめ、真斗君達の均整のとれた肉体美を
堪能出来ちゃうのかな?ちょっと期待です♪(*´ω`*)
それはいいけど・・・
ここの描写は林檎先生が魔女っ子にでもなったのかと思ったw

utapri_07-29utapri_07-30

ただし、夏合宿の後は、すぐに卒業オーディションのペアを
決める事になるみたいです。喜んでばかりもいられないね。
先生からその話を聞いた時の皆の真剣な眼差しが印象的でした!

utapri_07-31utapri_07-32

春歌は、ずっとハヤト君の事を気にしていました。
憧れのハヤト様がトキヤ君だったのだから気になるのも当然ですよね。
おそらく卒業オーディションではトキヤ君とペアを組むと思うのですけど、
それまでに彼のハートを引き付けるきっかけがほしいところかな?
そのためにも夏合宿はとても重要なイベントになるでしょうね!
もちろん、マジ恋愛に発展しないように気をつけながら頑張ってほしい(苦笑)
とりあえず、残りの半分はトキヤ君のストーリーで進められるのかな?

関連記事