咲-Saki- 第23話 「本気」 - アニメとゲームと恋の楽園
2012/01/10

咲-Saki- 第23話 「本気」

saki_23-01saki_23-02
(C)小林 立/スクウェアエニックス・清澄高校麻雀部

県予選大会個人戦のクライマックス!
トップの3人に入るのは誰になるのか!?
女の子達が、激しい戦いを繰り広げます。

saki_23-03saki_23-04

桃子のステルスの前に動揺する咲達でしたけど、久部長が場の悪い流れを
真っ先に崩しにかかります。オカルトであがってプレッシャーを与えてた。
今までは団体戦にしか興味がなかった久部長なのですが、この県予選大会で
皆と対局しているうちに少しずつ心に変化が生じてきたみたいです。
久部長も戦いながら成長してきた一人なのかもしれません。

saki_23-05saki_23-06

牌の流れが掴めなかった咲は、合宿の時の特訓を思い出していました。
この対局でも牌の情報しか得られないネット麻雀と同様に打つつもりです。
これなら桃子のステルスや久部長のオカルトに惑わされる事はなさそうかな。
そして、最後は得意技の嶺上開花を作り上げて跳満をあがっていました。

saki_23-07saki_23-08

結果的に咲がトップの桃子を逆転して勝利しました(*´ω`*)
あの久部長にも勝ったので、咲はもう迷いはなくなったみたいね。

saki_23-09saki_23-10

咲の次の相手は、南浦と吉留と蒲原です。
現在、南浦が総合4位ですので、咲が3位以内に入るためには、
どうしても倒さなくてはいけない相手でもあります。
咲も南浦もお互いの事を意識し合っていました。

そんな中での対局でしたけど、先に仕掛けてきたのは吉留でした。
池田を全国に行かせるために上位陣を足止めさせるつもりです。

saki_23-11saki_23-12

「(さぁ、始めましょう。)」
南場に突入すると、突然場の空気が変わってしまいました。
これは、優希の時と一緒ですね。今度は南浦が攻勢に出ます!
やっぱり南場に入ると強くなる人ですわ。それと南浦は・・・
お祖父ちゃんと自分の麻雀が全国で通用する事を証明したいらしい。

saki_23-13saki_23-14

それでも、咲はまったく動じずに自分の麻雀を打っていました。
南浦の流れを止めるかのように、また嶺上開花であがってました。
・・・咲って、本当に嶺上開花でしかあがらないなぁ~(苦笑)
とにかく、勝負の行方は咲と南浦の対決に絞られた様相です・・・。
もう吉留と蒲原が太刀打ちできる展開ではなさそうかな(^ω^;)

saki_23-15saki_23-16

最後は、咲が再び嶺上開花であがってトップ勝利です!
ホント、牌に愛されているなぁって思っちゃうわ(^ω^;)
そして、南浦は南場でも勝てなかったということで、
自分の力がまだまだ未熟だと感じたみたいです・・・。
まだ1年生だから、これから腕を磨いて頑張ってほしいなぁ。

saki_23-17saki_23-18

そして、和の方も頑張っていました。華菜を逆転してましたよ。
やっぱり中学No.1の実力は高校でも通用するといったところかな。
胸の大きさなら大人相手でも間違いなく勝てると思うんだけどねw

saki_23-19saki_23-20

久部長は、今度は透華と福路キャプテンと加治木を相手に対局します。
これは強敵揃いなので、かなり手こずりそうでした・・・。
それでも久部長はオカルト待ちで逆転勝ちしていましたよ。
久部長もとても強いです!清澄高校が全国に行けるのも納得です。
でも結局、久部長の得点は3位の咲とは1点及びませんでしたけどね。

saki_23-21saki_23-22

2位には和が入っていました。さすがですね。
個人戦でも咲と一緒に全国大会で活躍してほしいな。

saki_23-23saki_23-24

「全国出場おめでとう。」
「ありがとうございます。」
久部長は、総合1位となった福路キャプテンを祝福してました。
福路キャプテンの能力があれば無敵のような気がしたけど、
本当にそのとおりの結果になりました!(^ω^;)
これで池田や風越女子の部員達も大喜びかもね~♪

saki_23-25saki_23-26

もちろん、健闘及ばずに涙を呑んだ選手達もいましたよ・・・。
透華って結局活躍することなく終わっちゃったwww
また来年に向けて頑張って欲しいと思います。衣のためにもね(^ω^)
あと、桃子も残念でした。せっかく全国に行って、加治木先輩と
ラブラブするつもりだったのにねぇ~w

saki_23-27saki_23-28

高校に入ってからずっと団体戦を重要視していた久部長でしたけど、
この大会を通じて個人戦の大切さを知ったようです。
さらに久部長の麻雀の幅が広がったかもしれません・・・。
もちろん、久部長には全国大会の団体戦がまだあるので、これからも
部員達を引っ張っていってもらいたいなぁって思います。

関連記事