うたの☆プリンスさまっ♪ 第06話 「オリオンでSHOUT OUT」 - アニメとゲームと恋の楽園
2011/08/07

うたの☆プリンスさまっ♪ 第06話 「オリオンでSHOUT OUT」

utapri_06-01utapri_06-02
(C)UTA☆PRI PROJECT

那月君が眼鏡を外すと、とんでもない事態になっちゃったよ!(笑)
今回も面白い!毎週感想を書くのが楽しみになってます♪(*´ω`*)

utapri_06-03utapri_06-04

「(親愛なるお婆ちゃん。今日はドキドキです♪待ちに待った日なんです♪)」
春歌が、憧れのハヤト様のライブに行く日なので嬉しそうにしてました。
それを打ち明けると、皆は春歌が迷子になると思って心配してました(笑)
春歌って、皆から子供扱いされてるみたい。那月君は犬扱いでしたけどね(^ω^;)

「子羊ちゃんは、俺が送っていこう。ついでにデートを楽しもうか?」
軽くデートにお誘いしようとするレン君はさすがですね~(笑)
「その方がもっと心配だ。」
そんなレン君に真斗君がちゃんと言い返してくれてました。
まだレン君と真斗君の間には微妙な溝がある感じがする(苦笑)
とにかく、レン君とデートすると色々な事がありそうですね~(笑)

utapri_06-05utapri_06-06

春歌が、トキヤ君と廊下でぶつかってしまいました。
この時に彼が足をちょっと痛そうにしていたのがポイントかも。
「くれぐれも迷子にならないように気を付けてください。」
まさかトキヤ君からも迷子の心配をされちゃうなんて笑っちゃう~(苦笑)
春歌は学校の中でいつも迷子にでもなっているのかなぁ?って思ったわ(^ω^;)
「ハヤト様のライブなのだから、絶対に迷ったりしません。」
私は、このデフォルメっぽい感じの春歌は可愛らしくて結構好きです。
等身大ですと、目のカラーが少々キツイ感じに見えちゃうのでねw

utapri_06-07utapri_06-08

さっそくライブ会場へと向かった春歌でしたが、お約束どおりに迷子になってたw
あんなにも皆から心配されていたというのに~!この子は相当な方向音痴だわw
そんな春歌は、道に迷っている時にベンチに座っている那月の姿を見かけます。
そして、声をかけてみると・・・
「どけ。影になる。・・・消えろ。作曲中だ。」
あれ?いつもの那月君とは思えないような言葉が返ってきましたよ(汗)
私、最初は他人の空似なのかなぁって思ってしまいました(^ω^;)

utapri_06-09utapri_06-10

通行人からゴミを当てられて殴りかかっていた時は、もうビックリです。
「ゴミはゴミ箱に捨てろ。お前も一緒に捨ててやろうか?」
なんかとっても恐ろしい人になっちゃってる~。これは那月君じゃない!?
眼鏡をかけてなかったので、やっぱり別人なんだろうなぁって思いましたわ。

utapri_06-11utapri_06-12

でも翔君が眼鏡をかけさせると、ニコニコな那月君に戻った!?w
まさか那月君が二重人格だなんて思わなかったです(^ω^;)
それも眼鏡を外すだけで性格が変わっちゃうなんて信じらんない!(苦笑)
とりあえず、眼鏡を外した人格を「サツキ」と呼ぶみたいね。
今までに何人も病院送りにするくらいに暴れまわってたらしい(笑)
よくここまで、捕まったり、退学になったりしなかったものだわ(^ω^;)
とにかく、サツキの時にマジギレさせると恐ろしい事は分ったw

utapri_06-13utapri_06-14

那月君が会場に来た目的は、ライブ後のピヨちゃんキャラクターショーのためw
そういわけで、翔君が心配してついて来ていたというわけですね。ご苦労様です。
それにしても、那月とサツキではあまりにも性格が違いすぎるよ~(笑)

utapri_06-15utapri_06-16

「おはやっほぉ~~~♪今日はぁ~僕のライブに来てくれてありがとね~♪」
ついに憧れのハヤト様のライブがスタート♪観客の女の子達は大歓喜です!
でも私はこの挨拶に少々違和感が・・・。ハヤト様ってこういうキャラだっけ?w
それに、ハヤト君がとても明るくて軽快な感じの歌を歌ってましたし・・・。

utapri_06-17utapri_06-18

「どうした、七海?」
「・・・とても素敵な声。でも・・・何かあの時とは・・・」
春歌は、初めて聞いた時とは印象が違っていたので戸惑っていました。
私も第1話での曲のイメージの方が強いので違和感がありまくりでしたよ(^ω^;)

utapri_06-19utapri_06-20

ノリノリになって踊りながら歌うハヤト様♪ストレートなアイドルって感じだ。
こういうのって、どちらかといえば音也君のイメージなんだけどねぇ~w
とりあえずファンに人気があるキャラみたいですので多めにキャプ♪(^ω^)

utapri_06-21utapri_06-22

踊っている時にハヤト様が手を滑らせてマイクを落としてしまいます。
すぐに拾って歌い続けてもいいはずなのに、なぜか立ち止まったまま・・・(´・ω・`)
この時のハヤト様は何か様子が変でした。

utapri_06-23utapri_06-24

「わぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーーーーーっ!!!!!!!!!」
ライブが中断している時に、那月君の眼鏡がまた外れてしまい覚醒~(笑)
物凄い雄たけびを発していたよぉ~。あの声量なら歌唱力は抜群だわw
そしてスタッフの人達を蹴散らして、ステージに乱入してました(^ω^;)
これはダメだろ?www

utapri_06-25utapri_06-26

「俺は自分を誤魔化さない四ノ宮那月の影さ。俺の歌を聞け。」
ハヤト様のステージをジャックして熱唱し始める那月君!
パワーに満ちたエネルギッシュな歌声を披露してました!
もう普段の那月君の姿からは全然想像出来ないよ~(笑)
でもでも、メチャメチャカッコいい歌い方をしてた!!!
もし、こういう姿を最初から見せてくれていたら、私は
真斗君よりも好きになっていたかもしれないのに・・・(^ω^;)

utapri_06-27utapri_06-28

ただ、歌っている途中で、ちょっと気になる映像が挿入されていました。
幼い那月君?が、楽譜の散らばった部屋の中で一人でうずくまってた。
彼の二重人格の原因に関係するシーンなのかもしれませんよね?(´・ω・`)

utapri_06-29utapri_06-30

「楽しい事しようぜ。」
那月君が春歌の体を強引に引き寄せて、ドキドキな発言をしてました♪
もちろんここで言う「楽しい事」っていうのは・・・キスのことかな?w
「(どうした?怖くないのか?)」
経験のない春歌のために、優しく聞いてあげている那月君です♪(*´ω`*)
そして、2人の唇が触れ合いそうになって・・・
「(だってあなたは那月さんでしょ。酷い事は出来ない。)」
あらら?せっかく良いところだったのに春歌が余計な事を言う~(>ω<)
一瞬、目を閉じてたから、てっきりOKしたんだと思ったよ(苦笑)
この作品ってキスシーンって描かれないのかなぁ?って心配だよw
もちろん、それ以上の事も描いて欲し(ry・・・(^ω^;)

utapri_06-31utapri_06-32

ピヨちゃんハットで那月君が元に戻ってくれました。
・・・てか、眼鏡は何でもいいんかいっ!?www
とにかくTV中継で大変な事にならないで良かったかな。
それ以前に中継が続いている事が不思議なんですけどぉw

utapri_06-33utapri_06-34

そして、最後に春歌は憧れのハヤト様と急接近♪
転びそうなところを体を支えてもらっていましたね♪
でもここで春歌は、ハヤト様が足をケガしている気づきます。
これは、トキヤ君と同じケガという事で気になるところですね。
「・・・もしかして・・・一ノ瀬さん?」
春歌は、トキヤ君とハヤト様が同一人物かもしれないと思ったみたい。

utapri_06-35utapri_06-36

まさか、トキヤ君も那月君と同様に二重人格なのでしょうか!?
これから春歌がトキヤ君とどう接していくのか注目ですね。

今回のサツキver.の那月の歌がとても気にいっちゃった!
私はあまりキャラソン系は買わないのですけど、この
うた☆プリに関しては買ってもいいなぁって思ってます♪
かなりハマちゃったよ。私にとっては夏の覇権アニメだぁ!(>ω<)

関連記事