咲-Saki- 第19話 「友達」 - アニメとゲームと恋の楽園
2011/12/22

咲-Saki- 第19話 「友達」

saki_19-01saki_19-02
(C)小林 立/スクウェアエニックス・清澄高校麻雀部

ついに県予選大会の団体戦もクライマックス!
牌に愛された人が勝負に決着をつけるお話です!

saki_19-03saki_19-04

天江衣の両親が事故で亡くなっていた事が明らかとなります。
両親は娘を心配して、海外研究の仕事をやめて戻ってくるのですが、
衣に会いに行く途中で事故に巻き込まれてしまったみたいです(涙)
そこで落ち込んでいる天江衣に透華が話しかけてあげていました。
国広一の時もそうでしたが、透華は一人で寂しい子に優しいです。
いつもは変な言動が目立つ人だけど本当は良い人なんですね!

saki_19-05saki_19-06

透華が衣のために友達を集めて、寂しさを和らげようとしてました。
でも衣にとっては、あくまで麻雀の繋がりだけの友達です。
自分と麻雀をすれば、みんな去って行ってしまうと思ってました。
ここのシーンは天江衣の孤独感がとてもよく表現されていました。
それにしても停電まで引き起こしてしまう衣は凄いなぁ(´・ω・`)

saki_19-07saki_19-08

真っ暗な中では天江衣の冷たい闘志が周囲を威圧してました。
咲に追い上げられていたけど、まだまだ戦えそうですね。
本当の厳しい戦いがこれから始まるような感じがしました。

saki_19-09saki_19-10

池田もメラメラと闘志を燃やしていましたわ(苦笑)
ダントツの最下位でもこんなに元気でいられるものなのですね。
これも福路キャプテンへの愛の力かな!恋する乙女は強い!w
とりあえず2回連続で役満を直撃させても届かない点差なので、
流局させながら衣を最後に直撃させるつもりでしたゎ。
言う事は簡単ですけど・・・そんなの出来るかいっ!(苦笑)

saki_19-11saki_19-12

天江衣が、4度目の海底撈月であがっていました。
本当に恐ろしい女の子ですね(^ω^;)
さすがにこうなっては、決着はついたも同然です。

saki_19-13saki_19-14

「私は勝ちをあきらめない!」
トップをまくるためのハードルがさらにあがったというのに、
池田はまだまだ勝負を捨てていませんでした!
今度は30回以上流局させて、役満を直撃させる気でした(苦笑)
天江衣も恐ろしいけど、池田の頭の思考回路も恐ろしいですw
でも、四暗刻単騎をテンパっていたのは凄いですよ。さすが大将だ。
もちろんあがったら逆転出来ないので、わざと手を崩してました。
ダブル役満なんてなかなか出来ないのに、もったいないなぁ(´・ω・`)

saki_19-15saki_19-16

「麻雀って楽しいよね。」
突然、咲がみんなと麻雀を打てる嬉しい気持ちを伝えてました。
「ツモ。チンイツ、対々、三暗刻、三槓子、赤1、嶺上開花。3万2000です。」
そして咲が3連続でカンした後、必殺技の嶺上開花であがっていました!
パオの責任払いなので、衣に数え役満が直撃しちゃいます(汗)
勝つためとはいえ、咲って結構厳しい麻雀を打つ人なのね(^ω^;)
とにかく、咲があがる描写がもの凄く良かったです!格好良い♪

saki_19-17saki_19-18

試合の結果は、もちろん清澄高校がトップで勝利を収めました!
久部長をはじめ、部員の皆が大喜びしていました!(*´ω`*)
そして、負けた鶴賀学園と風越女子は残念でしたね。
でも、加治木も池田もよく頑張っていたと思います。

そして・・・そして・・・龍門渕高校はというと・・・
透華さんが信じられないといった顔をしてましたぁwww

saki_19-19saki_19-20

「麻雀って・・・麻雀って楽しいよね♪」
咲の言葉を聞いて天江衣は少し嬉しかったかもしれません。
今までは天江衣と麻雀を打った人は恐怖を感じて去ってましたから・・・。
きっと天江衣にとって、咲との出会いは大きいものとなるでしょう。
2人とも勝敗を別にして良い笑顔をしていました♪(*´ω`*)
「次は負けないし、個人戦でもう一度勝負だ。」
「次に打つ時は、私が勝つ。」
池田も加治木も納得のいく勝負だったので悔いはなさそうですね。
天江衣ともう一度打ちたいみたいですし、衣は感無量でしょう。

saki_19-21saki_19-22

「私達、勝ったんですね♪」
「うん、勝ったんだ。私達♪」
当然、咲を真っ先に出迎えたのは和です♪やっぱり抱き合うのね~♪w
次は全国大会という新しい目標が出来たので頑張ってほしい。
そうすれば、久部長ともまだまだ一緒に麻雀が打てますものね。

saki_19-23saki_19-24

天江衣は新しい麻雀友達が出来たので喜んでました。
もちろん部員の皆は、自分達も友達だ!と突っ込んでたけどね(^ω^)
負けたとしても、何か清々しい感じがして良かったです。
これも全て天江衣をずっと見守ってきた透華のお陰ですね。
衣にとっての一番の友達は透華なのかもしれません。

saki_19-25saki_19-26

池田がまたコーチから雷を落とされるのかと思ったのですが・・・
「池田・・・次はブチのめせよ。」
これは意外や意外!励ましの言葉をかけてあげてましたよ!?
大将戦で、最後まで勝負をあきらめなかったから怒らなかったのかも。

saki_19-27saki_19-28

加治木と桃子のラブラブも良い感じです♪(*´ω`*)
「(2人は、)やっているのでしょうか?」
・・・と呟いちゃう佳織に吹いちゃったwww
いったい何をやっていると言うのでしょうね!?(^ω^;)
まぁ正直、私もこの2人は絶対にレズってると思ったけどねw

saki_19-29saki_19-30

こうして、めでたく清澄高校の麻雀部は優勝を飾りました。
きっと学校の方でもクラブ活動の表彰があるはずだから、
これからもっともっと部員が増えるかもしれませんね。
久部長がいなくなっても麻雀部が存続できるように、
全国大会でも活躍してほしいなぁって思います♪(*´ω`*)

関連記事