花咲くいろは 第18話 「人魚姫と貝殻ブラ」 - アニメとゲームと恋の楽園
2011/08/01

花咲くいろは 第18話 「人魚姫と貝殻ブラ」

hanasakuiroha_18-01hanasakuiroha_18-02
(C)花いろ旅館組合

菜子が内気な自分を変えようとして色々と思い悩むお話です。
性格では目立たないかもしれないけど、サービスは目立ってた!w

hanasakuiroha_18-03hanasakuiroha_18-04

菜子は、仕事の後も弟達の面倒を見てあげて偉いです!
料理を作ってあげるだけじゃなく、本まで読んであげて、
とても優しいお姉ちゃんです~♪(*´ω`*)
でも、疲れたりしないのかなって思ってしまいました。

両親が仕事などで忙しいから、家事を手伝ってあげているのね?
・・・と思っていたら、その両親がなぜか家の中にいたぁ~!?
子育てを娘に押し付けて、いったい何を討論し合っている~(苦笑)
どうやら菜子の両親は、学校の先生をやっているみたいね。
でも、ちょっと感覚がズレているようにも思えましたわ(笑)

hanasakuiroha_18-05hanasakuiroha_18-06

妹に人魚姫の絵本を読んであげていた菜子は、ふと考えてしまいます。
自分なら王子様を助けずに、自由気ままに海の中を泳ぎ続けたいと・・・(苦笑)
なるほど、今回の貝殻ブラはこういう事を意味していたのか~。
とりあえず菜子ファンの方には嬉しいサービス映像でしたね♪w

hanasakuiroha_18-07hanasakuiroha_18-08

菜子は、近所の女性から声をかけられた時に恥ずかしそうに逃げていました。
まさかあの女性に恋でもしているのかなぁ?って思ってしまったよ(苦笑)
そういえば、菜子って人と話すのが苦手な子だったかな・・・。
菜子は人付き合いをする事に息苦しさを感じている模様です。

hanasakuiroha_18-09hanasakuiroha_18-10

緒花の給料が1万5000円も引かれて可哀相でした・・・(^ω^;)
でも、大切な花瓶を割っちゃったので仕方ないですね。
5000円だけでも貰えただけでも喜ばないといけないかもね!(笑)
そして菜子の方は、給料がとても上がっていたみたいです。
「たぶん、女将さんは私に変わってほしいんだと思う・・・。私に
努力してほしくて、お給料に見合う働きを求めているんだと思う。」

ただ、菜子とっては嬉しさよりもプレッシャーを感じているみたい。
そういえば、内気な性格を直したいと思って、仲居をしていたのですね。
ずっとドタバタ劇が続いていたので、菜子の基本設定を忘れかけてたよ(苦笑)

hanasakuiroha_18-11hanasakuiroha_18-12

お給料を貰ったので、みんなでショッピングにお出かけしていました。
洋服を買う時は、それぞれの好みの違いがよく表れていましたね♪
特にワゴンセール品を買おうとしている民子なんて、彼女らしいですわ(笑)
徹さんのハートを掴むためにも、少しはオシャレして欲しいな~(^ω^;)

hanasakuiroha_18-13hanasakuiroha_18-14

菜子が、緒花のワンピースを気に入って試着してみると・・・
同じ洋服なのに歴然とした差がついていましたぁ~www
可愛い系の服でも菜子が着ちゃうと大人系の洋服になるんだ(^ω^;)
緒花が菜子のスタイルを羨ましそうに見てて面白いです。
そのお気持ちは、ちょっとわかる気がする・・・(苦笑)

hanasakuiroha_18-15hanasakuiroha_18-16

結名の見立てで、アクセサリーを身に付けた菜子・・・。
ものすごく似合っていました!可愛いですよね♪
まずは外見から自分を変えてみようと思ったのかもね。

hanasakuiroha_18-17hanasakuiroha_18-18

カラオケでも、個人の趣味が大きく反映しているみたいですね。
このメンバーでカラオケに行くと、色んな歌が聞けて楽しそうだ(笑)
あと、菜子が意外にも毒舌を言う人だということがわかりましたw
すべて緒花に対して言っていたのが何とも言えないけどねw
とりあえず、ナンパ男を紙袋で叩いていたのはナイスです!(^ω^)

hanasakuiroha_18-19hanasakuiroha_18-20

今回は、菜子のサービスシーンがとても多い気がする!(^ω^)
何か変な人魚劇が描かれていたけど・・・意味不明ですw
「変わるまでは無理でも、せめていつもの自分でいられたら・・・」
緒花や家族と接する時ような自分でありたいと思っているのかな?

hanasakuiroha_18-21hanasakuiroha_18-22

菜子は仕事の失敗とお給料の件で女将さんと話していました・・・。
「喜翆荘でのお前は、オドオドして声が小さいかもしれない。でも、誰も
気づかないところに気づいて暖かい心配りが出来る。お前はそういう仲居だ。」

女将さんは、菜子の良い部分をちゃんと把握してあげているみたいね。
やっぱりお客様が喜んでくれるのが一番だから高い評価になったのでしょう。
そんな菜子は女将さんからの話を聞いて、悩みがなくなったかもしれません。
これからも自分なりの御もてなしをして頑張ってくれそうですね。
今回は、これでもかというくらいの菜子回でした。菜子ファンは大歓喜かな?w

関連記事