うたの☆プリンスさまっ♪ 第04話 「世界の果てまでBelieve Heart」 - アニメとゲームと恋の楽園
2011/07/24

うたの☆プリンスさまっ♪ 第04話 「世界の果てまでBelieve Heart」

utapri_04-01utapri_04-02
(C)UTA☆PRI PROJECT

恋の女神に愛された人が、音楽に向き合うお話です♪(^ω^)

utapri_04-03utapri_04-04

開始早々、音也君と那月君と真斗君のダンスに目が奪われちゃったよ~♪♪
さすがアイドル目指すためだけあって、歌だけじゃなくダンスの練習も頑張ってるね!
もう真斗君の顔から飛び散った汗を見て、私はときめいちゃった♪(*´ω`*)
その汗を私のハンカチで拭って差し上げたいですー!(>ω<)
・・・と、いうことで今回も張り切ってマジLOVE1000%の感想書いちゃう♪

utapri_04-05utapri_04-06

「いや、まだまだだ。リズムの取り方が甘いし、完璧にはほど遠い。」
真斗君は、それでもまだダンスに納得がいってないみたいね。
とっても真面目なんだぁ。やっぱ心のダムは簡単には満たされない!w
そういう完璧を求めるところなんかも私は大好きですよ♪(*´ω`*)

utapri_04-07utapri_04-08

「あんまり美しいバラだから、バラ園ごと買い取ったのさ。」
薔薇の花が似合う男だ!レン君って本当に女の子にモテモテなんですね(笑)
歯の浮くようなセリフを連発して、乙女達の心を虜にしてたぁ!(^ω^;)

「ほう、いつからそんなに子羊ちゃんと仲良しになったのかなぁ?聖川。
彼女と俺は出会った時から運命で結ばれていたんだがな・・・。」

そんなレン君が、春歌にもアプローチしていたものだからナンパすぎる~!w
トップアイドルというより、No.1ホストでも目指した方がいいような気がするわw

「よかったら、遠出しないか?一緒に海風に吹かれる相手を探していたんだ。」
とにかくレン君が春歌をデートに誘っていたよ!さすが女の子慣れしてます!
たしか、恋愛絶対禁止令があったはずだけど、大丈夫なのでしょうかね~?(^ω^;)
それ以前に授業の課題を全くやってないために退学の警告を受けてました・・・(汗)
学校に何しに来てんだろう?女子生徒達を口説き落とすために入学したのかな?w

utapri_04-09utapri_04-10

「(俺達の心は交わる事はない。あの頃とは違ってしまった・・・)」
レン君と真斗君は幼なじみなのはずなのに、あまり仲が良くないみたい(汗)
お互いに意識し合って、それがさらに溝を作っている感じさえします。
普通に考えると、2人の性格が正反対過ぎるせいなのかもしれませんけどね。
硬派な真斗君と軟派なレン君の組み合わせですし・・・(^ω^;)
でも、こういうカップリングも面白みがあって良いんですよねぇ♪
私は、レン×真斗とかちょっと見てみたい♪(←意味が分からない人はスルーねw)

utapri_04-11utapri_04-12

キャー♪幼い頃の真斗君とレン君がこれまたとっても可愛いー♪O(≧▽≦)O
昔は、仲良く遊んでいたのですね。また昔のみたいに仲良くなって欲しいです。
とにかく、真斗君は自らの意思で入学し、レン君は兄からの強制で入学したのかな。
だから、レン君は音楽に対してあまりヤル気がなかったのかもしれませんね。

utapri_04-13utapri_04-14

それでも、サックスを演奏しているレン君の音色はとっても素敵でした。
薔薇の花を持たせても似合うし、サックスを持たせても似合う・・・。
本当にカッコ良過ぎる男です。女子生徒達が惚れ込むのもわかるなぁ~♪(*´ω`*)

utapri_04-15utapri_04-16

「俺はそろそろ消えてもいいと思っているんだ。飽きてたのさ、ここに・・・。」
「だったら、さっさと出て行け。」
でも、こんな素晴らしい音出せるのにヤル気がないのはもったいないと思う。
そんなレン君に対して、真斗君が強い口調で苦言を呈していましたね。
まさか真斗君が殴りかかるような人とは思わなかったのでビックリしたよ!(>ω<)
「こんなくだらない歌詞に全てを懸けるほど暇じゃないんでね。」
「残念だ。もっと骨のあるヤツだと思っていたがな・・・。」
きっと真斗君は、レン君が音楽をバカにしたから怒ったんでしょう。
音楽の才能があるレン君だからこそ本気で殴ってあげたんだと思います。
これでレン君の目が覚めて欲しいところですよね!(>ω<)

utapri_04-17utapri_04-18

春歌が、粉々になったレン君の歌詞を一つ一つ拾い集めてました。
あれを全部集めようとするなんて、凄いなぁ・・・(´・ω・`)
春歌はレン君に音楽をやり続けて欲しいと思っているのでしょうね。
その様子を見ていたトキヤ君は、今回は出番が少ないみたい(^ω^;)
たぶん、彼は本命キャラなので、少しずつフラグを形成する感じかな。

utapri_04-19utapri_04-20

『お腹の赤ちゃんに捧げまーす♪健康で思いやりのある子になってね♪』
レン君は、お母さんの面影を追って音楽に接しているような感じです。
強制的に芸能専門学校に放り込まれたと言ってましたけど、心の中では
お母さんのように素晴らしい歌を歌いたいとも思っているのかもしれない。
だから、サックスを演奏している時も素敵な音色を奏でられるんでしょうね。

utapri_04-21utapri_04-22

「夕陽が舞う教室で・・・星よりも煌いたその瞳に・・・ノックアウト・・・」
春歌が、レン君の書いていた歌詞のメモを渡してあげていました。
レン君らしい綺麗な言葉で綴った歌詞だなぁって思います(*´ω`*)
「やめないで、神宮寺さん。本当の思いを伝えてください。」
そして、春歌はレン君に音楽を続けて欲しいと言ってました。
皆も歌詞を探すのに手伝ってくれていたので頑張らないとね!

utapri_04-23utapri_04-24

「俺の歌、今出来た。眠っていた思いを解き放つよ。
最後のフレーズまで・・・It's show time!」

ここからは、レン君の課題提出を兼ねたライブステージです!
舌打ちでカウントをするのはレン君らしくてカッコ良いですね♪
春歌を後ろから抱きしめているレン君の妄想が挿入されていました。
ほのかに春歌の事が気に入っているのでしょうね。

utapri_04-25utapri_04-26

レン君が素晴らしい歌を披露してくれたので、日向先生も認めてあげなくてはね。
真斗君も少し安堵の表情を浮かべていました。歌ってくれたので嬉しいのでしょう。
この歌声を聴いていれば、レン君が音楽を愛している事が伝わってきますものね。
そして、レン君は、お母さんにも思いを伝えていたのかもしれませんね。
綺麗な人ですよ。どんなお母さんだったのかとても気になっちゃいます。
いつも最後の挿入歌のシーンは力が入ってます!今回も感動しちゃった♪(>ω<)

そして、次回はついにトキヤ君の出番なのでしょうか?これは予想外です。
てっきり、彼は最後の大トリを務めてくるものだと思ったんですけどね。
まさか翔君や那月君は、コメディだけの担当ってことはないですよね!?w
とにかく、次回が楽しみです。早く見てみたいな♪(*´ω`*)

関連記事