咲-Saki- 第11話 「悪戯」 - アニメとゲームと恋の楽園
2011/10/19

咲-Saki- 第11話 「悪戯」

saki_11-01saki_11-02
(C)小林 立/スクウェアエニックス・清澄高校麻雀部

久部長が、オカルト麻雀で大逆転劇を演じてみせるお話です。

saki_11-03saki_11-04

「(私らしくないな・・・緊張しているのか・・・。自分に無い能力を今さら
うらやんでも仕方ない。今は自分のやり方で、自分らしくいきましょう。)」

中堅戦が始まって、久部長は良い緊張を感じながら打っていました。
わざわざドラ単騎地獄待ちでリーチするという悪い待ちをしていましたよ!
こらが久部長らしい麻雀の打ち方かな。和とは正反対かもしれない(苦笑)

「(・・・変わってない。自ら悪い待ちをする打ち筋・・・変わってないわ。)」
福路キャプテンは、久部長の麻雀を見て中学時代で戦った相手だと確信します。
捜し求めていた相手が急に現れたものだから、ドキドキしてるのかも♪(^ω^)

saki_11-05saki_11-06

「私、なぜかここぞっていう大事な時ほど、良い待ちであがれない事が多くてね。
悪い待ちほどあがれるような気がするのよ。」

久部長は昔からセオリーを無視した打ち方をする事が多いみたいですね。
これは、効率を重要視するデジタル派の和には理解できないといったところかな。
「それは偶然です。錯覚です。一時的なランダムの偏りを流れとかジンクスだと
思い込んで心を縛られているだけです。」

久部長と和は、麻雀の打ち方でたまに意見を対立させる事もあったようです。

でも、部長がこうして悪い待ち方をする人だからこそ、人気のない麻雀部に
新入部員が来てくれるまで気長に待ち続けていられたとも思えます!(*´ω`*)

saki_11-07saki_11-08

私が麻雀をする時は、どちらかといえば和のようにデジタル的な打ち方をします。
でも、たまには久部長みたいに悪い待ちでオカルトな麻雀をすることもあるよ(^ω^)
特に役満を狙っている時なんかは、どうしてもオカルト打ちになっちゃうよね~。
とにかく、デジタル打ちもオカルト打ちも一長一短があると思うので、どちらが
良いか悪いかは一概には言えないと思ってます。

saki_11-09saki_11-10

「通らないな。ロン!リーチ一発、ドラ4、1万2000」
久部長が、ドラ単騎待ちを連続してあがっていました。
あんな待ち方をされたら、誰でも振り込んじゃいそうだよ(苦笑)
とりあえず清澄高校が最下位から脱出できたので良かったです!
・・・で、透華さんは龍門渕が最下位に沈んだので唖然としてたw
ホント、天江衣が来てなかったらヤバかったかもしれないね~w

saki_11-11saki_11-12

「私が牌譜を見た時に上埜(うえの)さんだと気付いていれば、そしたら文堂さんに
少しはアドバイス出来たかもしれないのに・・・。ゴメンね、文堂さん。ゴメンね・・・」

突然、福路キャプテンが泣き出すものだから、どうしたのかなぁって思ったよ(^ω^;)
本当に後輩思いの人だなぁ・・・。ちょっと変わった人のようにも見えるけどねw
池田がキャプテンの悲しみの涙を嬉し涙に変えるためにも勝利を心に誓ってました。
池田と福路もまた百合の関係になりそうかな。そんなフラグを感じさせてましたよw

saki_11-13saki_11-14

「ツモ!4200オール!」
牌を投げてツモあがりする久部長がカッコ良かったです♪(*´ω`*)
でも、麻雀のマナーとしては、あまり良くないですけどね(苦笑)
とにか清澄高校が一気にトップに躍り出たものだから凄い!
久部長が本気を出すと、咲や衣よりも強いかもしれない(汗)
・・・で、今度の透華さんは真っ白になってしまってたwww

saki_11-15saki_11-16

2年前に国広一と透華が初めて出会った時のシーンが挿入されていました。
国広一は小学生の時の麻雀大会でイカサマを使ってバレてしまったという
苦い経験を持っていました。そんな彼女に救いの手を差し伸べたのが透華!
国広一は、再び麻雀の世界に戻してくれた透華に感謝しているんだと思う。

saki_11-17saki_11-18

和と友達になりたくて、拾ったエトペンを届けに行こうとする天江衣。
ちょっとしたトラブルがあって、エトペンをボロボロにしてしまいます(汗)
号泣する天江衣がまた可愛いなぁ~。もう小学生みたいだよ~(笑)

saki_11-19saki_11-20

福路キャプテンは、苦戦している文堂に助言をするために会場に急ぎます。
後輩の事をここまで心配してあげるなんて本当に優しい人だよ(>ω<)
池田じゃなくても、私でもキャプテンに惚れちゃいそうだよ♪(*´ω`*)
そして、福路キャプテンは捜し求めていた久部長と再会します。
次回、2人の間でどのような会話がなされるのか気になります。

関連記事