うたの☆プリンスさまっ♪ 第02話 「BRAND NEW MELODY」 - アニメとゲームと恋の楽園
2011/07/10

うたの☆プリンスさまっ♪ 第02話 「BRAND NEW MELODY」

utapri_02-01utapri_02-02
(C)UTA☆PRI PROJECT

春歌と音也君がペアとなって、一緒に新しい曲を作るお話です。

utapri_02-03utapri_02-04

前回、学園内で憧れのハヤト様と出会った春歌なのですが・・・
「不愉快なんですよ。あんな軽薄なアイドルなんかと間違われるのは・・・。」
なぜか、その彼が他人事のようにハヤト様の悪口を言っていました!?
その謎は、すぐに学園長によって明らかにされるのですけどね~。
それにしても、この学園長は普通に登場することが出来ないのか?www
とにかく、ハヤト様とトキヤ君は双子の兄弟だったようです。
でも、目の前のトキヤ君が兄の事を良く思っていないのが謎のまま・・・。
兄弟の関係は、あまり良くないような感じですよね~(´・ω・`)

「ハヤト様は軽薄なんかじゃありません!」
春歌がトキヤ君に対してきっぱりと不快感を表していた(^ω^;)
春歌にとって、たとえ顔や声が似ていてもハヤト様が一番なのでしょう!

「でも、チャンスなんじゃない?その彼と仲良くなれば、
憧れのハヤト様と仲良くなれるかも?」

友千香は、男の子と仲良くなるためのポイントを抑えている感じかな(^ω^)
でも、春歌としてはストレートにハヤト様とお近づきになりたいのかもね。

utapri_02-05utapri_02-06

いよいよ授業が開始です!
林檎先生が、明るく楽しく授業の説明をしていたのが印象的です。
こんな先生がいたら学校も楽しく過ごせそうですよね~(^ω^)
1回でいいから、女装している先生と出会ってみたいものだわw

この学校にはアイドルを目指す人と作曲家を目指す人が一緒のクラスで
学んでいるようです。そこで、アイドル志望の生徒と作曲家志望の生徒が
1学期末にペアとなって、卒業オーディションに参加しなくてはいけません。

もう生き残りをかけた戦いが用意されているのです!(汗)

『恋愛絶対禁止令』
これって、ちょっと寂しいなぁ~。せっかくカッコいい男の子達と
仲良くなれるチャンスなのにね。それに即退学って厳しすぎだよぉ(^ω^;)
あっ!でもペアになるっていうことは、別に男女でペアになる必要はないのかな?
たとえ男女交際が禁止でも、男子同士なら仲良くなってラブラブしてもいいかもねw
もちろん女の子同士が仲良くなるパターンもあり?w
・・・えへへ、すいません。このブログでは、腐女子的な感想はなるべく抑え目
するつもりなのに、ちょっと自己抑制が効かなくなってるわ(苦笑)

とにかく生徒達は、恋愛を我慢して勉強一筋で頑張らなくてはいけません。
近い将来トップアイドルになるかもしれない男の子に、もし彼女なんかいたりしたら
それでこそマイナスイメージにしかならないから、学校としては当然でしょうね。

utapri_02-07utapri_02-08

まず仮のペアでの練習ということで、春歌は音也君と組まされる事になります。
でも、ここで春歌が楽譜を読めないことが判明してしまいました(汗)
将来作曲家を目指しているのに、楽譜が読めないとなると致命的ですよね。
・・・てか、この学校の入学テストでは楽譜の問題は出さないのかな?
もしかしてピアノの実技試験だけを行ったのでしょうかねぇ?
それはともかく、これではペアとなる音也君にも迷惑をかけてしまいそう(汗)

utapri_02-09utapri_02-10

「風邪引いちゃうよ・・・。あのさ、大丈夫だから。
楽譜とか、これから勉強すれば・・・。」

音也君が、雨の中で落ち込んでいる春歌を慰めに来てくれました。
さりげなく上着をかけてくれる優しさが良いよね~♪(*´ω`*)
話の中で、音也君も作詞に関しては初心者である事を告白してました。
お互いに初心者同士なので少し親しみを感じちゃったかもしれない。
「七海もやりたい事があってここに来たんだろ?だったらあきらめちゃダメだよ。」
音也君の励ましと優しさに触れて、春歌は頑張る気持ちになれました!
落ち込んでいる時に男の子から優しくされると嬉しいものですよね。
私は、とても素敵な男の子だなぁって思いましたよ!(*´ω`*)

utapri_02-11utapri_02-12

春歌は、音也君に感謝の気持ちを込めて作曲作りに励みます。
もちろん、初心者なので作詞と楽譜のイロハから覚えているのでしょう。
授業の時以外にも夜遅くまで頑張って勉強してました。
そんな彼女の様子を見つめる真斗君と那月君・・・。
一応、春歌の事を心配してくれてたみたいですね。
春歌って、ホント恵まれた環境で勉強できてるよ!

utapri_02-13utapri_02-14

音也君は、トキヤ君とルームメイトでした。
作詞初心者の音也君が、トキヤ君にアドバイスを求めていました。
何かもの凄い巻きが入っていたんだけどぉ~www
音也君とトキヤ君って性格が正反対なのかもしれないね(^ω^;)

utapri_02-15utapri_02-16

次に音也君は、那月君と翔君の部屋を訪れて相談しようとしてました。
那月君は、翔君の事をとても可愛がってあげているようですねぇ(笑)
可愛いとかキュートとか小さいという言葉は禁句みたいw
私もカエル姿の翔君の写メが欲しいなぁ~♪(^ω^)

とりあえず、那月君からのアドバイスは意味不明でしたね(笑)
天才と何とかは紙一重って事なのでしょうか?
皆さんいったいどんな入学テストを受けて合格したのか不思議だよw
ちなみに翔君からのアドバイスは、努力で才能を補うということでした。
もしかすると、翔君が一番マトモな男の子なのかもしれない(^ω^;)

utapri_02-17utapri_02-18

「俺は美しいレディ達の愛のために生きているからなぁ。口にする言葉一つ一つが
ラブソングさ。愛の言葉を囁いて、狙った獲物は・・・外さない。」

レン君は、作詞に関しては得意中の得意そうですよね~(笑)
おそらくラブソング以外の作詞はやらなさそうだわ。
彼の場合は「恋愛絶対禁止令」に引っかからないようにだけ、
注意すれば大丈夫かもしれません。それが一番心配だけどねw

そして、真斗君からのアドバイスは・・・心のダム?
彼の中には独特の世界観があるのかもしれないです(笑)
音也君は、あまり深入りしない方が良さそうだ(^ω^;)

utapri_02-19utapri_02-20

「(一十木君の迷惑になりたくない・・・。早く曲を作らないと・・・。)」
春歌は、音也君のために一生懸命に作曲の勉強に励んでいました。
たった一日で楽譜を読めるようになったみたいなので、それなりに
音楽の才能はありそうですよね。それにとても努力家だと思う。
「お祖母ちゃん・・・そうだ、私、歌をあげたんだ・・・。」
春歌は、お祖母ちゃんのために曲を作った事を思い出していました。
プレゼントをくれたお祖母ちゃんへのお礼として作ってあげたみたいです。
その時の気持ちを思い出して、春歌は曲を作れるようになりましたね。

utapri_02-21utapri_02-22

春歌は、自分を助けてくれた音也君への感謝の気持ちを込めて口ずさんでました。
「その曲、いいじゃん。」
春歌の曲を聴いていた音也君も気に入ってくれていました。
彼の心に春歌の曲がとても響いてきたのでしょうね(*´ω`*)
この辺からラストまでグイグイと引き込まれるような雰囲気でした!

「2人で作り出す~♪このメロディーに乗せて~♪未来が今日に重なるよ~♪」
音也君は、春歌の曲のフレーズに自然と詩が浮かんできた模様です。
そして、「BRAND NEW MELODY」を歌い始めていました。
曲の入り方もとても良かったです!

utapri_02-23utapri_02-24

「七海。俺さ、君への気持ちを歌詞にしたんだ。」
ラストでは音也君と春歌の曲作りの映像が流れていました。
2人とも、とっても良い感じでお付き合いしちゃってます♪
こんな感じで春歌は、男の子達と仲良くなっていくのでしょうね♪

夏の新作アニメ作品を一通り見てきましたけど、今のところ
この「うた☆プリ」が一番気に入ってます♪
もちろん、視聴と感想は継続決定です♪(*´ω`*)

関連記事