うたの☆プリンスさまっ♪ 第01話 「七色のコンパス」 - アニメとゲームと恋の楽園
2011/07/06

うたの☆プリンスさまっ♪ 第01話 「七色のコンパス」

utapri_01-01utapri_01-02
(C)UTA☆PRI PROJECT

闇に光を灯し、荒れ野に花を咲かせ、心を大空に旅立たせる。
音楽は世界を変える♪・・・マジLOVE1000%の物語♪

乙女ゲーをアニメ化した作品の感想です♪イェイ♪イェイ♪O(≧▽≦)O

utapri_01-03utapri_01-04

いきなり「マジLOVE1000%」で乙女の視聴者の心を鷲づかみー♪(>ω<)
歌って踊る男の子達を見ているだけでテンションが上がっちゃうよー♪
もう会場で叫ぶ女の子達の黄色い歓声が凄いのなんのって・・・(^▽^)
テレビの前で見ている私も思わずキャーって叫んじゃったわ♪w
インパクトがありすぎっ!本編見る前に何回もリピートして見ちゃった!w

ちなみにPSPを持っていないのでゲームの予備知識は全くなし!(苦笑)
でも、噂だけは耳に入っているので、雰囲気は理解してるつもりですw
いつもは冷静にアニメの感想を書くスタイルを貫いているつもりですが、
この作品に関してはちょっとハメを外しちゃうかもしれないかなw
乙女ゲー関係は、中学の頃にはすっかり卒業したつもりなのですけどねぇ。
やっぱアニメとかで見てしまうと昔の血が騒いじゃうの~♪えへへ♪(^ω^;)


utapri_01-05utapri_01-06

主人公の女の子は、七海春歌
アーティストを育成する専門学校の早乙女学園を受験するつもりだったのですが、
迷子の子供を助けていたために遅刻して受けられなくなってしまいました。
そこで困っている彼女を助けてくれたのが、一十木音也君と新宮寺レン君です。
こんな風にカッコ良い男の子から親切にされちゃうと嬉しいものですよね♪
「試験頑張れよ、子羊ちゃん。そして、4月に会おうな。」
「お互い、頑張ろうぜ。」
「はい♪」
レン君のような男の子だったら、子羊ちゃんと呼ばれても許しちゃう♪w
とりあえず、春歌は受験に合格して志望校に入学する事が出来ました。

utapri_01-07utapri_01-08

春歌は、作曲家を目指して早乙女学園で1年間勉強することになります。
さっそく渋谷友千香というルームメイトと仲良しになってましたね。
全寮制の学校なので、このように早く友達が出来るのは良い事だと思います。
それからの2人は親密になって百合百合な関係に~♪・・・って、なるはずないw
いかん、いかん!これは乙女の乙女による乙女のためのアニメだったw
いつも百合アニメの感想を書いたりしてるから、勘違いしちゃいそうだよ(苦笑)

utapri_01-09utapri_01-10

「愛を知らぬものはぁ~歌を語るなぁ~。この場を去れぃ♪
あ~はっはっは、ハートの鼓動こそ音楽の原始なり♪」

入学式ではシャイニング早乙女という変なおっさんが登場してたぁ(笑)
学園長?元スーパーアイドル?2000万枚のヒット曲?・・・ウソでしょ?w
この声を聞くと、他の色んなアニメ作品のキャラの顔が浮かんできちゃう(^ω^;)

utapri_01-11utapri_01-12

教室では、四ノ宮那月君と聖川真斗君という男の子ともお知り合いになってました。
那月君から子犬のように思われた春歌はちょっと複雑かもしれませんねw
でも「エリザベス~♪」って・・・那月君は春歌に抱きつこうとしてたのかな?
普通ならセクハラ確定なのですけど、乙女ゲーの世界ではそれもOKなのよ♪(笑)
とりあえず、真斗君が春歌の身を守ってくれていましたけどね~。
それにしても、真斗君ってちょっと私好みの男の子ですわ♪♪♪
こういう凛々しい雰囲気に私ってドキドキしちゃうものなの♪(*´ω`*)

utapri_01-13utapri_01-14

担任の月宮林檎先生が、これまた個性のありすぎる人でしたわ(苦笑)
もうどう見ても女の子にしか見えないのですけどぉ~(笑)
学園長も変人でしたけど、担任も相当の変わり者かもしれない(^ω^;)
こんな先生ばかりで、この学園って本当に大丈夫なのでしょうか?(笑)
とりあえず、インパクトを重要視する教育方針だというのは分かった!w

utapri_01-15utapri_01-16

この学園では食べ物を買う時はすべてカードで精算をするみたいです。
施設も大きくて豪華ですし、お金持ちの生徒が集まっているのかもしれない(汗)
春歌は、カードを落としそうになって来栖翔君に拾ってもらっていましたね。
カッコいい男の子の中には、こういう少年系の男の子の存在も貴重です♪
でも、レン君からの「オチビちゃん」の呼びかけに鋭く反応していましたわ(苦笑)
彼は身長の低さをちょっと気にしているのかもしれません。

あと、レン君と真斗君が財閥の御曹司だということが判明。
この2人って仲が悪いのでしょうか?ライバル関係っぽいよ。
クラスの方もAクラスとSクラスで差があるみたいですし・・・。
まぁ私としては、軽い感じのレン君よりも真斗君の方がやっぱ好み♪(^ω^)
「これから実力で逆転させてもらう。」
この真斗君の言葉にちょっとシビれた!(>ω<)

utapri_01-17utapri_01-18

それにしても、こんなにもカッコいい男の子達がいたらワクワクしちゃうよね。
毎日、楽しい学校生活が送れると思う。私もぜひ入学したいなぁ♪(^ω^)
あと、春歌って男の子の事についてはあまり関心ないのかな?
素敵な男の子が近くにいてるのに、普通に作曲の勉強してるだけでは
もったいないと思う!私だったら男の子に目移りして勉強が手が付かないw

utapri_01-19utapri_01-20

「頑張ります!いつかハヤト様のために曲が作れるように・・・」
春歌には、ハヤト君という男の子のために曲を作るという夢がありました。
これが早乙女学園を志望した大きな理由なのでしょうね。
ここでハヤト君の「七色のコンパス」という挿入歌が流れてました。
とてもキラキラしてて素敵な曲ですね。とても癒されますゎ♪
春歌にとっては、初恋の男の子になるのかもしれません。

utapri_01-21utapri_01-22

偶然にも春歌の憧れのハヤト様と出会う事になったわけですけど・・・
「あ、あの・・・ファンなんです。まさかこの学校でハヤト様に会えるなんて♪」
「私は、一ノ瀬トキヤです。」
「え!?」
「ハヤトなんて薄っぺらでつまらない奴と一緒にしないでください。」
あれれ~?これっていったいどういうことなのでしょう!?
最初は本名と芸名を使い分けているのかなぁ?って思ったのですけど、
彼の言い方ではハヤト君とトキヤ君は別人のような感じですよね(^ω^;)
とりあえず、トキヤ君がいったいどういう人なのかが知りたいです。

utapri_01-23utapri_01-24

最後にテーマ曲の「オルフェ」が流れていました。歌は、宮野真守さんです。

とりあえず、第1話を見ての印象は・・・
素晴らしい!!もうイケメンの男の子を見てるだけで満足です♪
笑っちゃうシーンもあったし、30分がとても短く感じました。
男の子の第1印象では、真斗君とトキヤ君が特に気に入りました♪
2人とも、私の理想とする雰囲気を持った男の子です!(*´ω`*)
こんなにカッコいい男の子がいっぱいいる学校に通ってみたいよぉ(>ω<)
ちょっと春歌の事が羨ましく思いました!

関連記事