創聖のアクエリオン 第24話 「天空のゲート」 - アニメとゲームと恋の楽園
2011/08/13

創聖のアクエリオン 第24話 「天空のゲート」

aquarion_24-01aquarion_24-02
(C)2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION

シルヴィアがアトランディアへ連れ去られるお話です。
アトランディアの結界を突破するためにつぐみが頑張るよ!

aquarion_24-03aquarion_24-04

世界各地に天空のゲートが出現し、雪のような胞子が降り注いでいました。
堕天翅が、胞子に触れた人類を植物化させてプラーナを集めているのです。
さすがに世界中の人々からプラーナを集めたら、生命の樹も一気に成長して、
花を咲かせてますね。あとは実を結実させて天翅の都を蘇らせるのみ・・・。
堕天翅族は最後の仕上げが近づいてきたので、士気が上がっていました。

aquarion_24-07aquarion_24-08

シルヴィアは、兄のシリウスが寝返った事で、心が不安定になっていました。
「酷い事をしているのはトーマ達だ。そんなことでどうする?
強くなれ!そして信じろ!」

そんな彼女を叱咤するアポロ。何だか別人みたいに見える~(^ω^;)
基地の皆もアポロに頼もしさを感じているようでしたね~。

aquarion_24-09aquarion_24-10

「ついに1万2000年前の失楽の時にも似た最終戦争が起こりつつある。
次に滅するのは人類か?堕天翅か?これを宿命と受け入れるか?
人として抗うか?心して己に問え。悔いを残すなっ!!!」

さらに不動司令からも最後の決戦に向けての激励がありました。
今回は、とても分かりやすい言葉で話してくれましたわ(^ω^)

aquarion_24-11aquarion_24-12

新・国連軍は、量産型アクエリオンの生産に取り掛かっていました。
グレンのように堕天翅の翅を移植された戦士を次々と投入するのかも。
今までのディーバの戦闘データが役に立ったと言われて、不動司令は
とても複雑な表情をしていました。これは、ちょっと酷いですもんね。
何だかエレメント候補生達がモルモットにされているようで嫌だわ。

aquarion_24-13aquarion_24-14

「鳥が羨ましい。私も天と地を自由に行き来できたらいいのに・・・」
「飛べるさ、俺達なら。誰かを見下すためじゃなく、ただどこまでも・・・。」
気持ちが沈んでいるシルヴィアを元気付けるアポロが良かったです。
アポロがいてくれたお陰で、彼女は少し落ち着きを取り戻してたと思う。
もうこの辺になってくると、アポロに惹かれている状態にも見えますね(*´ω`*)

aquarion_24-15aquarion_24-16

最終決戦を前にエレメント候補生達がそれぞれ思い思いの一日を過ごしていました。
ピエールは、ソフィアさんにいつものようにラブコールを送っていました(笑)
この人は、どんな状況下においても女性の事しか頭にないのかなぁ?w
もちろんソフィアさんにとっては可愛い生徒の一人というわけです。
でもあんなピエールでもお慕いしている女の子がいましたわ。
こうして見ると、クロエの方が脈がありそうだね~(^ω^;)
今までツンツンしてたけど、決戦を前にデレに変わったようですね。

aquarion_24-17aquarion_24-18

リーナは、アポロとシルヴィアが良い雰囲気になっているのを見て、
少し失恋の気分を感じてしまったのかもしれません。
でも、2人のために歌を歌ってあげていたようにも見えました。
とにかく彼女は最後まで謎のままで終わりそうな雰囲気ですね。
あと、つぐみは大好きな麗花と一緒に過ごしていました(^ω^)
もうジュンとつぐみの関係が発展する気配が感じられない?(苦笑)
あと、後輩達から幸せを呼ぶ花束を貰っていましたよ。
このまま麗花とつぐみは付き合っちゃうのかな?って思ってしまったw

aquarion_24-19aquarion_24-20

「もういなくなったりしないで!約束して!」
シルヴィアがアポロに自分の本当の気持ちを打ち明けていました。
セリアンの気持ちも一部含まれているのかもしれませんけどね。
シルヴィアが目を閉じてキスを求めていたのでビックリしちゃったよ♪
今までこんな風になるとは思えなかったので、とてもドキドキです~♪

でも、シルヴィアが神隠しに遭ったかのように消えてしまいます(汗)
もちろん、シリウスによって連れ去られた可能性が高い・・・。

aquarion_24-21aquarion_24-22

人を植物化させる胞子がついに基地内にも侵入してきました。
クロエは倒れ込み、麗花はダメージを受けてしまいます(汗)
これではますますディーバの戦力が落ちてしまいます。

「間もなく軍の殲滅部隊が動き出す。アトランディアを一掃するそうだ。」
「なんだと!?そんなことをしたらシルヴィアはどうなるんだよ!?」
ジョルジュ副司令が、新・国連軍の恐ろしい計画について伝えます。
シルヴィアをはじめ、捕らわれた人々を犠牲にしてまで、アトランディアを
壊滅させる作戦が行われようとしています。
もちろんアポロは異議を唱えていましたよ!シルヴィアを守りたいもん!

aquarion_24-23aquarion_24-24

「だからディーバは・・・ディーバは、独自に動く!!!!」
でも、ジョルジュが最後に嬉しい事を言ってくれていました!
量産型アクエリオンの一件で、この人はディーバを見捨てて新・国連軍に
魂を売ったのかなぁって思っていたので、ちょっと安心しましたわ(^ω^)
最後の指示を送る時は、不動司令のような力強さを感じました。
伊達にディーバの副司令の肩書きを持っていないということですね。
それに見事な最期を飾っていたし!?(^ω^;)
とにかく、ディーバの皆とアトランディアに囚われている人々を救うために
アポロと麗花とつぐみがアクエリオンに搭乗して出撃しました!

aquarion_24-25aquarion_24-26

しかし・・・
アトランディアの結界に阻まれて侵入する事が出来ませんでした。
そこで、つぐみが皆にお願いをしていましたよ!
「お願いです!私にヘッドをさせてください!・・・
私だっていつも誰かに守ってもらってばかりじゃ嫌なんです。
みんなを・・・守りたいんですっ!」

彼女らしくハートのオーラが舞って合体をしていましたわ(^ω^)

aquarion_24-27aquarion_24-28

そして、つぐみが麗花に告白しちゃってました!
もちろん他の皆も好きと付け加えてましたけどね。
でも、彼女の表情を見ている限りでは百合確定だw
麗花もドキッとして顔を赤くしてました~。
この2人の関係もどうなっちゃうのか気になる~♪(*´ω`*)

aquarion_24-29aquarion_24-30

「好きって気持ちに限界なんてないからぁぁーーーーっ!!!!」
爆愛無限光という技でアトランディアの結界を打ち破ってました。

aquarion_24-31aquarion_24-32

力尽きて麗花にもたれかかるつぐみ・・・。
結界を打ち破ったのも麗花への愛の力が為せた技なのでしょうね(笑)
つぐみが頑張ったのだから、麗花もつぐみの愛を受けて元気いっぱいです!(^ω^)

aquarion_24-33aquarion_24-34

量産型アクエリオンが先にアトランディアに突入していったので、
はやくアポロ達も後を追いかけないといけません。
ついにアトランディアでの最終決戦が始まろうとしています。

関連記事