創聖のアクエリオン 第23話 「翼、儚く」 - アニメとゲームと恋の楽園
2011/08/11

創聖のアクエリオン 第23話 「翼、儚く」

aquarion_23-01aquarion_23-02
(C)2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION

シリウスが、シルヴィアをアトランディアへと連れ去ろうとするお話です。

aquarion_23-03aquarion_23-04

グレンの乗る強攻型アクエリオンが、シリウスの攻撃を防いでくれました。
でも、グレンはフタバの翅を体に移植されてました・・・(´・ω・`)
力を得るためにはあらゆる手段を使おうとする人類の傲慢さが描かれてた!
シリウスが敵に寝返るのも少しはわかるような気がしました。

aquarion_23-05aquarion_23-06

シリウスとグレンの戦い。
グレンの強攻型アクエリオンは、一瞬で分離や合体をしてました。
たった1人でアクエリオンを操縦することが出来るので、アポロ達の
オリジナルのアクエリオンよりも強いのかもしれません。
とにかく、2人に思い入れがある麗花にとっては悲しい戦いです。

aquarion_23-07aquarion_23-08

強攻型アクエリオンの攻撃を至近距離で受けたシリウス・・・。
もうシリウスは死んじゃったものと思ってしまったよ~(>ω<)
でも何とかボロボロになりながらもケルビンマーズが生き残ってました。
お兄様が無事だったので、シルヴィアは少しホッとしたのかもしれません。

aquarion_23-09aquarion_23-10

でも、そのシルヴィアが強攻型アクエリオンの中にテレポートしてしまいます。
翅を通じて再びシリウスからアトランディアに来るように誘われてましたわ。
これは少しずつシルヴィアの心の中で迷いが生じてくるかもしれない!?
ちょっと不安が感じられるシーンでもありました。
これからのシリウスとシルヴィアの関係がどうなるのかにも注目ですね!

aquarion_23-11aquarion_23-12

もうシルヴィアがシリウスの誘惑の言葉に乗ってしまう寸前でした。
「シルヴィアー!!行くな!!俺はお前を絶対に行かせない!」
でもアポロが何とかシルヴィアを引き止めてくれていましたね。
これはアポロの過去生の言葉ではなく、アポロ自身の強い気持ちだと思う。
アポロには、シルヴィアが大切な存在になり始めているのかもしれない。

aquarion_23-13aquarion_23-14

「聞け、シルヴィア。お前は私と戦うのか?戦えるのか?」
「そ、それは・・・」
「では、私の元に来るのだ。」
シリウスは、何回もシルヴィアを誘っていました。
この時、アポロがいなかったら、シルヴィアは簡単に
シリウスの元に行っていたかもしれないです・・・(´・ω・`)

aquarion_23-15aquarion_23-16

シリウスが、アポロを罵倒していました。
兄の酷い言葉を聞いて、シルヴィアが唇を噛んでいたのが印象的。
目に涙も浮かべていたようにも見えましたし・・・。
たとえ兄であっても、アポロを酷く言われて悔しかったのでしょう。
この辺も彼女のアポロへの想いがあることが感じられるシーンでした。
「・・・わかったわ。今わかった・・・私のこの翼の生えていない右手は、
お兄様と繋ぐためにあるんじゃない。人と・・・大切な人と結ぶためにあるのよ!」

そして、兄の誘いを拒絶して、ディーバに残る決意したシルヴィア。
アポロの事を大切な人と言ってますね。2人の手が恋人繋ぎしてたので、
シルヴィアがアポロを好きになっている事はほぼ確実ですわ♪(*´ω`*)

aquarion_23-17aquarion_23-18

今回は、シルヴィアが強攻型のベクターマシンに乗っているために、
アクエリオンエンジェルという特殊仕様で戦うことになります。
「哀天使剣(かなしみのエンジェルソード)」という技でシリウスとの
戦いに勝っていたのは凄いと思います。シリウスも褒めてたよ。
でも、彼はまだ妹を連れて行くことはあきらめてはいないみたいです(汗)
まだまだ兄妹の間で悲しいやり取りがありそうな感じがしますよね。

aquarion_23-19aquarion_23-20

とりあえず、シルヴィアはみんなのお陰で自分を見失わずに済みました。
ちょっと関係が悪化していた麗花とも仲良くなっていたので安心です。
兄が敵に寝返った事は悲しい事ですけど、今は仲間達との暖かい絆に
嬉しさと感謝の気持ちで感無量といったところなのかもしれません。

関連記事