創聖のアクエリオン 第13話 「一万二千年前のラブレター」 - アニメとゲームと恋の楽園
2011/07/26

創聖のアクエリオン 第13話 「一万二千年前のラブレター」

aquarion_13-01aquarion_13-02
(C)2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION

トーマが1万2000年分の想いをアポロニアスに伝えるお話です。

aquarion_13-03aquarion_13-04

トーマがアポロのコクピット内に侵入してきて、ポエムを呟いてました(*´ω`*)
これは一応、愛の告白みたいなものなのかな?ちょっとわかんないけどw
とにかく昔からトーマがアポロニアスにLOVEしていたことがわかりました。
回想シーンでは、トーマとアポロニアスがデートしているようにも見えるね~♪

aquarion_13-05aquarion_13-06

「悲しいものだ。かつての強敵がこれほど弱くなっているとは・・・」
1万2千年ぶりの再会ですけど、アポロに拒絶されてショックを受けたのかも。
トーマが知っているアポロニアスとは全然違っているのでしょうね。
たしかにアポロとアポロニアスでは雰囲気が違いすぎるもの(^ω^;)

aquarion_13-07aquarion_13-08

トーマは、人質となっていたバロンをアポロ達の前に差し出しました。
すぐに助け出したいところですけど、バロンの入れられている籠が爆弾でした。
これでは簡単には手を出せないところです(汗)
それに、結界を破ってしまうと堕天翅族の侵入を許してしまう事にもなるし・・・。
それでも、アポロは友達のために危険を顧みずに助けていました。
「バカ野郎!俺の事なんか放ってきゃいいんだ!」
「放っておけるもんか!友達だろ!」
「アポロ・・・」
「大切な・・・友達なんだ・・・」
「アポロ・・・チビ達を頼む。」
2人のやり取りを見ても、とても仲が良い親友なんだなぁって思いました!

aquarion_13-09aquarion_13-10

しかし、トーマの言うとおりに爆弾が爆発してしまい、バロンが退場・・・(涙)
その上、ディーバに張られた結界までもが消滅してしまいました。
これでは、堕天翅族の攻撃を受け、人類が滅びてしまうことになります。
一人の友人を救うために人類全体を危険に晒したアポロ・・・
ディーバのみんながアポロの事をバカ呼ばわりしてましたわ(^ω^;)
しかし・・・
「友を思わぬ者にはディーバにはいらん。即刻立ち去れ!」
不動司令だけは、アポロの行動を褒め称えていました!?

aquarion_13-11aquarion_13-12

トーマとオトハの操るケルビム兵はとても強いです!
アポロの繰り出す攻撃が全く通じないどころか、
さらに両腕の動きを封じられて大ピンチ!(汗)

aquarion_13-13aquarion_13-14

それでもアポロは、一番の親友を殺された怒りを爆発させてピンチを脱出!
「お前を倒すぅぅぅ!」
この時にアポロはアクエリオンの両腕を引きちぎってましたけど、
このシーンは1万2000年前のアポロニアスの時と似てますよね。
無意識にアポロニアスの精神が表に出てきているようです。

aquarion_13-15aquarion_13-16

「戦いはあとだ。今は届かぬ想いを葬る時だからな・・・。」
トーマが琥珀の羽を取り戻すためにディーバの研究施設に乗り込んできました。
初めて堕天翅族が基地本部に侵入してきたので司令部は大混乱!(汗)
アポロとシルヴィアもコクピットを抜け出して追いかけてきます。
しかし、トーマの前にはなす術もありません。
「お前はまだ自分が何者かは分かっていない。もっとマシな器に転生したまえ。
そのためにここで死んで見るかい?」

この時にトーマはシルヴィアの正体に気付いてました。
1万2000年前の恋敵ですから、色々と思うところがあるのでしょう。
ここでトーマが、シルヴィアとシリウスの命と引き換えにバロンを蘇らせる事を
提案してきました!・・・そんなこと出来るんかいな!?(^ω^;)
「こいつら・・・こいつら・・・俺の仲間だっ!!」
さすがのアポロでもシルヴィア達を犠牲にするなんて出来ませんよね。

aquarion_13-17aquarion_13-18

アポロ達の代わりに、麗花とつぐみがアクエリオンに乗り込んで戦っていました。
この時のアクエリオンを麗花が「アクエリオンソルナ」と名付けていました。
アポロが両腕を引きちぎったために特殊形態で戦うというわけです。
「三位一体火炎爆雷破」という技でオトハのケルビム兵を撃退してました。
毎回、ホントに色んな戦術で戦うので見応えがあります~。
バトルでもマンネリ感がないのが、この作品の良いところだと思う。

aquarion_13-19aquarion_13-20

アポロニアスの生まれ変わりのアポロにフラれたトーマ・・・
あれれ?今度はオトハにキスしちゃってましたよ!?(^ω^;)
何を考えているのかよくわからない人です。
一応、BLだけじゃないってことだけは確かなのかな?w

aquarion_13-21aquarion_13-22

そういえば、シリウスとシルヴィアは翼の事を知られたくなさそうでした。
アポロに口止めしてましたけど、いったい何が隠されているのか気になります。
トーマの話からも2人の血筋に大きく関係してるようなのですが・・・。

aquarion_13-23aquarion_13-24

「翅が有ろうが無かろうが、お前はお前、それでいいさ・・・。」
アポロは、シルヴィアとシリウスが人間でなくても関係ないみたい。
まぁ、シルヴィアは恋人のセリアンの生まれ変わりでもあるので当然かな。
でも今は、親友のバロンを亡くした悲しみでいっぱいといったところか・・・(涙)
今回は、各キャラの複雑な心情が描かれていたお話でした。
だんだんとストーリーの核心へと繋がっているような感じです。

関連記事