おひさま 第09週 「お見合いと泣き上戸」の感想 - アニメとゲームと恋の楽園
2011/06/02

おひさま 第09週 「お見合いと泣き上戸」の感想

2011-06-02_012011-06-02_02
(C)NHK

今週は、陽子が和成さんとお見合いをするお話でした。
やっぱりこの時代ですと結婚する年齢がとても早かったのでしょうね。
そのお見合いでは、家族同士和気あいあいと会話が弾んでいたので、
このまま陽子の縁談が上手く運ぶものと思っていました。
和成さんのような優しい男性だったら、すぐに結婚をOKしちゃうよねぇ♪(^ω^)

でも・・・
「申し訳ありません。この話、無かった事にしてください。」
お見合いの途中で和成さんの方から土下座での謝罪がありました。
これは自分が戦争で死んでしまうと、残された陽子が未亡人となって
不幸にしてしまうからというのが理由でした・・・。
これほどまでに相手の事を気にかけてくれる男性って素敵です♪(>ω<)
でも、これも時代が悪かったと言うしかないのかもしれませんよね。
お互いに思いやりがあって、良い家庭を築きそうなのに残念でした(涙)
もし、戦争が終わって、無事に帰ってきたら結婚して欲しいと思う。

とにかく、初恋の川原さんも、今回の和成さんもカッコ良い♪(*´ω`*)
もし、両方からお付き合いや結婚を申し込まれたら私だったら悩んじゃうw

関連記事