創聖のアクエリオン 第02話 「闇の獣」 - アニメとゲームと恋の楽園
2011/07/09

創聖のアクエリオン 第02話 「闇の獣」

aquarion_02-01aquarion_02-02
(C)2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION

1万2000年の永き眠りから聖天翅が目覚める。

aquarion_02-03aquarion_02-04

オトハが人々から生体エネルギーを集めた目的はトーマ復活のため。
そして、そのトーマが1万2000年の永き眠りから目覚めます・・・。
彼は堕天翅族の前衛指揮官。アポロニアスともお知り合いです。
この作品では、よく「1万2000年前」という昔語りが出てきますが、
もちろんそれは重要なキーポイントとなっています。
ちなみに彼ら天翅族は、地球人の事を「羽無し」と呼んでいます。
とにかく、これで天翅族と人類との本格的な戦いの幕開けとなります。

aquarion_02-05aquarion_02-06

アポロは、不動達から事情聴取を受けていました。
まぁ、勝手に軍事機密のアクエリオンに乗り込んだのだから仕方がない。
でも、不動がアポロに「今生の名前は?」と聞いていたところからすると、
彼も少なからず1万2000年前の出来事については知っている感じがする。
アポロは反抗的な態度を取ってましたけど、すぐに不動によって
取り押さえられていました。不動の素早さが尋常じゃないよ!?(^ω^;)
いったいこのおじさんは何者なのでしょう!?

aquarion_02-07aquarion_02-08

シリウスは、初めてアクエリオンの合体をした時の感想を述べてました。
1万本の白い薔薇に包まれながら愛しい人と朝を迎えるような感覚だったらしいw
シルヴィアも恥ずかしそうにしていたので気持ち良かったのでしょうね(^ω^;)
しかし、アポロと合体した時の感覚は正反対で・・・おぞましさを感じてました。
シリウスもシルヴィアもアポロに対して良い感情は抱いてなさそうですわ(´・ω・`)
とりあえず、シリウスは合体する時も美学を追求している人なのねw

「私、確かめに来たの。君が翼か?それとも闇の獣か?あなたはどちらかしら?」
独房の中に入れられているアポロにリーナが話しかけに来ました。
アポロは逃げる事よりも目の前の食べ物に夢中になってて笑っちゃう(^ω^)
あと、リーナの目は全く見えない状態だったのですね。それでも、
目が見えているかのように物事を見通している印象があります。
不思議な雰囲気を持った女の子ですね。

aquarion_02-09aquarion_02-10

再び収穫獣が人間狩りを始めたので、シリウスとシルヴィアと麗花が出動します。
麗花は前回の戦いでグレンに大ケガをさせてしまった事に責任を感じていました。
シルヴィアからも疫病神呼ばわりされて、ちょっと可哀相でした(´・ω・`)
まぁシルヴィアとしては大好きなお兄様を取られたくないというのもあるけどね。
とにかく、麗花のトラウマが払拭されていない間は合体は無理っぽいです(汗)

aquarion_02-11aquarion_02-12

麗花の事も心配してたけど、それと同時に発狂したアポロも心配です(汗)
リーナが、彼を落ち着かせるようにしてあげるのかなぁって思っていたら、
な、な、な、・・・なんと、首筋から血を吸ってました!牙もあるよ!(汗)
リーナって吸血鬼なの?って思っちゃった。ますます謎が深まる女の子だわw
でも、リーナがアポロの血を吸ったことにより、彼の中で何かが目覚めます。
光の翼のようなものが見えて、アポロニアスの姿となってました!?
やっぱりアポロが伝説の守護天使アポロニアスの生まれ変わりみたいですね。

aquarion_02-13aquarion_02-14

「情けない。何て無様な戦いだ。どうした?戦士としての誇りを忘れたか?セリアン!」
「アポロニアス・・・私を愚弄するのか!?」
自信喪失した麗花に代わって、アポロがベクターマシンに乗り込みます。
アポロが人が変わったかのようにシルヴィアに怒っていました。
過去生を思い出したために、アポロニアスの人格になってますよ(^ω^)
そして、シルヴィアの方もアポロニアスに呼応するかのように自分の
過去生を思い出していました。彼女はセリアンの生まれ変わりかな。
とにかく、アポロニアスとセリアンは、お知り合いの関係みたいですね。
これらについても、今後詳しく語られる事になります・・・。

aquarion_02-15aquarion_02-16

アポロは、シルヴィアやシリウスの動作が遅いと文句を言ってました。
さすがにあんな偉そうな言い方をされたらカチンときちゃうよね(笑)
でも、これはアポロというよりもアポロニアスの言い方でもあります。
戦いの天才ともなると、ちょっとしたミスにも気になるのでしょう。
とりあえず、敵を簡単に倒していたのは素晴らしいです。

aquarion_02-17aquarion_02-18

でも、倒した敵にトーマが憑依?して復活してしまいます。
アクエリオンが宇宙空間に引き込まれたり、大気圏外から
高速で地面に叩き付けられたりしてピンチになってました。
それでも壊れていないので、伝説の機械天使だけのことはある!w
「弱い・・・弱すぎるよ、翼。いつから君はそんなに弱くなった?
あの強く、美しかった君はどこへ?」

「ま、まさか?この声・・・トーマ!?」
どうやらアポロニアスとトーマとの間にも繋がりがありそうです。
ますます、1万2000年前に何があったのかが気になるところです。
シルヴィアとシリウスも底知れぬ闇に魂が引かれる感覚に怯えてました。

aquarion_02-19aquarion_02-20

アクエリオンが闇に引き込まれて世界中が真っ黒になってしまいました。
そこで、不動のおっちゃんがイミフな名言を発します。
「闇から生まれる光。宇宙を生み出す創聖の光!」
この人の言葉には何か底知れない力でもあるようにも思える(^ω^;)

aquarion_02-21aquarion_02-22

アポロとアクエリオンが輝いて、再び世界中に光を取り戻していました。
ついでにトーマが憑依していたケルビム兵を粉々に破壊していました。
世界の危機でしたけど、とりあえず助かって良かったと思います。
あと、トーマは前衛指揮官というだけあってかなり強そうかな。
これからの戦いはちょっと厳しいものとなるのかもしれません。

aquarion_02-23aquarion_02-24

ED曲は、牧野由依さんで「オムナ マグニ」

今回は、1万2000年前の人間関係について少し描かれていました。
もちろんこれだけでは何がなにやら全くわからないですけどね・・・。
今後、アポロ達が過去生を思い出していくうちに、彼らの秘められた
関係についても明らかにされる事になります。

関連記事