Fate/stay night 第14話 「理想の果て」 - アニメとゲームと恋の楽園
2011/06/23

Fate/stay night 第14話 「理想の果て」

fatestaynight_14-01fatestaynight_14-02
(C)TYPE-MOON/Fate Project

最強のバーサーカーに対し、アーチャーがたった一人で戦いに挑みます!

fatestaynight_14-03fatestaynight_14-04

セイバーが、凛とアーチャーと共にイリアの家の中に潜入します。
広い家なので士郎を探すのに結構苦労するのかなぁって思ったのですが、
あっさりと居場所を突き止めてました。士郎の魔力でも辿ったのでしょうね。
ただ、セイバーは体力が回復していないためにしゃがみ込む場面もありました(汗)
今はイリヤとバーサーカーと戦うよりも、士郎を救助して脱出するのが重要かな。

fatestaynight_14-05fatestaynight_14-06

「なぁ~んだ。もう帰っちゃうの?せっかく来たのに残念ね。」
イリヤが、玄関の広いロビーのところに士郎たちを待ち受けていました。
冒頭のイリヤは幻影だったようですね。皆を油断させるとは考えてます!
「こんばんわ。あなたの方から来てくれて嬉しいわ、凛。
どうしたの?黙っていちゃつまらないわ。せっかく時間を
あげているんだから、遺言くらいは残したらいいと思うな。」

士郎に拒否されたことで、凛やセイバーに八つ当たりをしそうです。
今回のイリヤはいつにも増して、刺々しい言葉で喋ってましたわ。
一言で言うと、むかつく小娘っていった感じでしょうね(^ω^;)
とにかく、無邪気さと狂気をあわせ持ってて少々怖い感じがする(汗)
もちろん、イリヤはすぐにバーサーカーを召喚させていました。
このままでは士郎たちは逃げるだけでも至難の業かも・・・(´・ω・`)

fatestaynight_14-07fatestaynight_14-08

「それじゃ、始めようか。・・・誓うわ。今日は一人も逃がさない。」
イリヤはやる気満々ですわ。早くも勝利宣言をしております(^ω^;)
たしかにセイバーが戦えない状態ですからピンチなのは変わりない。
「アーチャー、聞こえる?一人であいつの足止めをして。」
そこで凛がアーチャーに戦うように命じてました。
さすがにアーチャーだけでは無理があると思えるのですがね。
でもアーチャーはバーサーカー相手に動じる事がありませんでした。
「賢明な判断だ。凛が先に逃げてくれれば、私も逃げられる。
ところで凛、一つ確認してもいいかな?時間を稼ぐのはいいが、
別にアレを倒してしまっても構わんのだろ?」

「・・・アーチャー。えぇ、遠慮は要らないわ!」
「では期待に応えるとしよう。」
このアーチャーの自信に満ちたセリフを聞いていると希望が持てそうでした。

fatestaynight_14-09fatestaynight_14-10

「ふん、そんな生意気なやつバラバラにして構わないんだから。
やりなさい。バーサーカー。」

今回のイリヤは完全に悪者になりきっていますわ(^ω^;)
バーサーカーの攻撃を避けるアーチャーでしたけど傷を負ってしまいます。
完全に避けたと思っていても、剣による風圧によって切り傷を負ったみたい。
バーサーカーは腕力だけでなく、スピードや敏捷性にも優れていました。
さすが最強とうたわれるサーヴァントですわ。ほとんど勝ち目無しかも?(´・ω・`)

fatestaynight_14-11fatestaynight_14-12

それでもアーチャーはあきらめずに色んな技を繰り出して戦っていました。
弓の騎士というクラスの通りに光の弓矢をも放っていました。
「バーサーカーが防御の姿勢をとるなんて・・・いったい何なの?あいつ・・・。」
アーチャーの能力はイリヤの想像以上だったようです。
「なるほど、たしかに最強のサーヴァントだ。」
アーチャーの強力な攻撃にも倒れないバーサーカーも凄いと思う。
この後、アーチャーは反撃されてその場に倒れこんでしまいました(汗)

fatestaynight_14-13fatestaynight_14-14

「これで少しは後悔してくれたかしら?・・・生きてる!?まさか!?
バーサーカー、遊びは終わりよ。こいつどこかおかしいわ。
油断なく、躊躇いなく、殺される前に殺しなさい!」

「相変わらず容赦がないな、イリヤ。こちらの敗北は動かないが、
終わらせるのは手間だぞ、バーサーカー。せいぜい手を抜け。
その間に、あと2つ(の命)は貰っていく」

おそらくアニメだけでは、このアーチャーのセリフの意味は分からないかと思います。
つまりバーサーカーには肉体そのものが宝具化してるので蘇生する力があるのです。
それに、もう負けを認めたような発言をしているのもポイントですね。
詳しい解説は、他のFateサイト様かウィキペディアをご参考にしてください(^ω^;)
私が最初に見た時は予備知識がなかったので意味不明のまま視聴してましたよw

fatestaynight_14-15fatestaynight_14-16

アーチャーが奥技の「無限の剣製(アンリミテッドブレードワークス)」を使います。
「こ、これは!?・・・固有結界。」
異次元の空間に無数の剣が突き刺さっていました。
それらの剣の全てを使ってバーサーカーを倒そうとしています。
結局、決着の瞬間は描かれてはいませんでしたけどね・・・。
でも、この固有結界においての戦闘ではアーチャーが勝利していました。

fatestaynight_14-17fatestaynight_14-18

「早く!あいつらに殺されるような事があったら許さないからね。」
凛の手から刻印が消えてしまいました。アーチャーの敗北を意味してます・・・。
おそらく凛はこうなる事を薄々感じ取っていたのでしょうね。
逃げている途中でもアーチャーの事を思っていましたし・・・。

fatestaynight_14-19fatestaynight_14-20

アーチャーは、何本もの剣でバーサーカーの体を貫いて果てました。
結果的にバーサーカーを5回も殺す事に成功していましたし、
見事な最期を遂げたと思います。とてもカッコ良かったです!
イリヤもアーチャーの底力に驚いていましたよね~。

「手を抜いたわけじゃないでしょうね!?バーサーカー!
早く傷を治しなさい!今すぐあいつらを殺しに行くわよ!」

せっかくアーチャーの魔力を使い果たさせたというのに、
この言葉はちょっと冷たいような気がします(^ω^;)
もう少し優しさのある労いの言葉を言えないものですかね?
とにかく、今度はセイバーと凛が大ピンチになりそうです(汗)

fatestaynight_14-21fatestaynight_14-22

今回は特別EDとなっています。歌は樹海さんで「ヒカリ」です。

関連記事