ドリームハンター麗夢 第04話 「夢隠 首なし武者伝説」 - アニメとゲームと恋の楽園
2011/06/18

ドリームハンター麗夢 第04話 「夢隠 首なし武者伝説」

dreamhunterrem_04-01dreamhunterrem_04-02
(C)2009 SEIJI OKUDA

平安時代の若武者の怨霊が現代に蘇る!

dreamhunterrem_04-03dreamhunterrem_04-04

今回のお話は、平安時代です。平清盛が平家の栄華を築いていた時の物語です。
「平家にあらずは、人にあらず!」と言うくらい、人々に圧政を強いていました。
源頼朝が諸国の武将を率いて反乱を起こすのはもうしばらく後といったところかな。
そんな時代に平智盛という人が、ある一人の女性と出会うシーンから始まります。
「そなた、名を何と申す?」
「はい、麗しい夢と書いて麗夢(れいむ)と申します。」
この女性は麗夢に似ている!?もしかしてご先祖様なの?って思った(*´ω`*)
まさか過去にタイムスリップしたわけじゃないでしょうね!?(^ω^;)
今回はいつもと違うパターンで始まったので若干戸惑ってしまった。

dreamhunterrem_04-05dreamhunterrem_04-06

そして現代のお話。麗夢が仕事の依頼を受けて夢隠村という場所に向かっていました。
お婆さんから「夢御前の人形」が盗まれたので取り戻してほしいと頼まれます。
平智盛の呪いを鎮める重要な人形らしいです。これがないと智盛の怨霊が暴れだして、
人々の首を跳ね落としてしまうらしいです。このシーンの描写が凄かったよ(^ω^;)
この作品って、ホント斬首が好きだなぁ。毎回描写されてるような気がする(苦笑)
まどか☆マギカで少しは免疫があるとはいえ、ちょっと精神的にキツイですw
「あなたはきっと夢御前様の生まれ変わりに違いない。」
お婆さんの話を聞いてみると、麗夢と夢御前は繋がりがありそうな感じですね。
ちなみに麗夢は日本史が大の得意らしいです。暗記するのが得意なのかな?(^ω^;)
とにかく円光さんも来てくれたので麗夢としては心強いですね!(*´ω`*)

dreamhunterrem_04-07dreamhunterrem_04-08

それにしてもこのお婆さんの一家はちょっと胡散臭い人達の集まりかも!?
夢御前の人形を研究のために盗んだ達彦はともかく、次男坊の恭章なんて
いったい何を考えているのかわからん。ちょっと怖い感じの人だよ・・・(´・ω・`)
しかし、円光さんに一目惚れしてたのには笑った。挙句の果てにBLしちゃうしw
でも円光さんは全く拒絶しなかったんです。もしかしてそっち系なのかな!?w
とにかくこのBLシーンは、視聴した後で何の意味があったんだ!?って思ったw
このアニメって一応腐女子向け対応にもなっているのでしょうか?(笑)

dreamhunterrem_04-09dreamhunterrem_04-10

榊警部も登場してました。首なしの武者の目撃情報があったので捜査してます。
これで役者はすべて揃ったといったところでしょうね。
あと、鬼童海丸という人が人形を盗んだ達彦と共に研究をしていました。
どうやら人形の研究を主導しているのは鬼童の方で、達彦は平家の隠し財宝を
目的に手伝っているといった感じでした。その後で達彦は亡くなっちゃうけどね。

dreamhunterrem_04-11dreamhunterrem_04-12

首なしの武者は麗夢を斬り殺そうとした時にためらってしまいました。
麗夢の持っている夢御前の笛が身を守ってくれたみたいなのですが・・・!?
この首なし武者は智盛の怨霊なので、まだ夢御前に未練が残ってるのかもしれない。
今のところ、あの鎧相手に銃を持っていても太刀打ち出来そうにないですね(汗)

dreamhunterrem_04-13dreamhunterrem_04-14

ここで、レムのお勉強教室のお時間がありました♪(^ω^)
今回は「夢の仕組みとコンピュータ」というテーマで解説してくれました。
人の脳とコンピュータは似ているという話から、眠っている時に
記憶を整理したり、削除したりするという話もありました。
ランダムに記憶を呼び出して整理している時に見るのが夢らしい。
だから、辻褄の合わない夢を見る事が多いみたいですよ。

・・・なるほどね(^ω^)

dreamhunterrem_04-15dreamhunterrem_04-16

夢御前の人形を取り戻せたのは良かったのですけど、その人形を恭章が
踏みつけて壊しちゃいました。もちろんこれは怨霊が出るヤバい状況です(汗)
それと達彦に変装している鬼童は、達彦の母親と裏で取引してました。
達彦というよりもこの母親の方が平家の財宝を欲していたようです。
閉鎖的な村社会にいると、色々とストレスが溜まっているのかな(´・ω・`)
それにしてもお婆さんを殺してまで発散してはいけませんよねぇ・・・。

dreamhunterrem_04-17dreamhunterrem_04-18

達彦に変装していた鬼童が正体を現してました。
「(まぁ~♪なかなかの美形~♪)」
それを見た麗夢の反応に笑ってしまったわ。
彼女は面食いなのかな!?w

dreamhunterrem_04-19dreamhunterrem_04-20

人形が壊されたことにより首なし武者がご立腹です~。
麗夢と首なし武者の追いつ追われつの攻防がありました。
でも、麗夢の車が崖から落ちちゃって粉々に大爆発~(汗)
まぁこれはミサイルを積んでいたから仕方ないかな?w
それはともかく、麗夢はよく無事だったなぁって思いました(^ω^;)

dreamhunterrem_04-21dreamhunterrem_04-22

首なしの武者は自分の首も捜し求めていたのですね。
自分の首を取り戻すと巨大化してさらにパワーアップです!(汗)
「麗夢殿。大丈夫ですか?」
「円光さん。もう私の力ではどうにもならないわ(>ω<)」
今回の麗夢は円光さんに何回も助けられています(*´ω`*)
弱気になっている麗夢を見るのは初めてかもしれません・・・。

dreamhunterrem_04-23dreamhunterrem_04-24

智盛の怨霊は地上に出て自衛隊の戦闘機や戦車を壊しまくってました(汗)
これは被害者は数え切れないくらいになりそうです・・・(^ω^;)
智盛の怨霊に殺された人々の怨霊も生まれてしまいそうだわ(苦笑)
とにかく富士山まで噴火しそうなくらい影響を与えてるのでヤバヤバ~。
それを阻止するためにも麗夢が変身をして戦おうとするのですけど、
いつものように簡単にやられてしまいました。ホント弱すぎだよ!www
何のために変身しているのかいつも不思議に思っちゃう(^ω^;)
とにかく今回は車が壊れちゃったのでミサイルで倒す事は出来ません(汗)
そこで鬼童が知盛の精神だけを過去に返すようにアドバイスしてました。
この人って、意外にも良い人なのかもしれませんね。

dreamhunterrem_04-25dreamhunterrem_04-26

智盛の精神を過去に戻すためには、夢御前様の笛を聞かせなくてはいけません。
前世の記憶を思い出して笛を吹く麗夢。冒頭の伏線が上手く繋がっています。
すると、智盛の怨霊の武者が粉々に崩れてしまいました・・・(´・ω・`)

dreamhunterrem_04-27dreamhunterrem_04-28

「おぉ、麗夢(れいむ)ではないか!?また会えたんだな?」
「えぇ。・・・智盛様、ここはあなたの住む世界ではありません。
さぁ、思い出して。幸せだった頃を・・・」

麗夢の笛の音色によって正気に戻ってくれたみたいね(*´ω`*)
これで智盛の精神が平安の世界に戻っていくことになりました。
好きな人と時を隔てて巡り会えたので良かったと思います。
これで一応ハッピーエンドですね♪

dreamhunterrem_04-29dreamhunterrem_04-30

あと、円光さんと鬼童さんとの会話はとても重要かもしれない?(^ω^)
「円光さん、僕は必ず麗夢さんの秘密を解明して見せますよ。
そのためにはあなたから彼女を奪う。」

「それは超心理学者としてのあなたの意地ですか?」
「いや、この気持ちは純粋な恋です。」
「ならば、渡せませんな。あなたと拙僧は恋敵だ。」
これはもしかすると三角関係に発展しそうな感じです!(*´ω`*)
麗夢としてはどちらの男性が好みなんでしょうね!?
どっちもイケメンな感じがするので迷うかもね~(*´ω`*)
さっそく円光さんが麗夢に先制アタックしていたのが良いよ!w
今まで麗夢の恋愛話は皆無だったので楽しみになってきました。
あと、麗夢が夢守りの民の末裔ではないかという話が気になりますね。
麗夢については未だに謎な部分が沢山あるので、この点についても
語られる事があるのかもしれません。

dreamhunterrem_04-31dreamhunterrem_04-32

最後に智盛が麗夢(れいむ)を誘っているシーンが描かれてました。
2人は短いながらも幸せな恋愛をしたのかもしれません(*´ω`*)
ちなみに今回登場していた平智盛という人物は架空の人物となってます。
でも歴史上では平清盛の子供に知盛という人物が実在しているんですよね。
知盛は平家の中でも優れた能力の持ち主だったらしいので、おそらく
今回登場していた智盛は彼をイメージしたキャラなんだと思います。

EDは、松井菜桜子さんで「青い冒険者」

関連記事